幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★野球のイチロー選手

<<   作成日時 : 2010/06/17 07:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

『あこがれを持ちすぎて、自分の可能性をつぶしてしまう人はたくさんいます。
自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性が広がると思います』

とは、イチローの名言集よりです


【生きる方法】

画像
★野球のイチロー選手は、なにも妄想していないように
見受けられます。
自分の仕事に徹底的に集中して、じゃまになる雑念を排除して
いるのでしょう。
彼の存在にインパクトがあるのは、身体全体に集中力が行き渡って
いるからだと思います。
そうやって毎日、自分の仕事に集中しているから、人格的にも
成長していくのでしょう。<P124>


★人に賞賛されたい、認められたいと思うならば、
その期待や希望がかなう生き方をすべきです。

ひとつは、理性に基づいて状況を判断しながら生きる、
つまり「知慧」を持つこと。

そして二つ目は、他人に迷惑をかけないように、他人の
しあわせを考えて行動する、すなわち「慈悲」を持つことです。<P111>

★二十世紀までの世界を変えてきたのは、ある程度は知識人で
あったと言えるでしょう。

しかし、今の世界に必要なのは、知識よりむしろ智慧です。
知識は学問のように情報を頭の中に詰め込むだけのことですが、
智慧は、「だから、なに?」という「問いに答えを出す能力」
です。

料理でいえば食材が知識で、コックの腕が知恵。
手を加えないと食べられないチキンを、腕のあるコックが
おいしく食べられるように料理する。
現代を生きる私達はみな、知識だけは持っているが、その
使い方を知らないのです。<P112>


★自分で答えを見いだせないならば、それは不幸の原因になる
のです。そんな時は、善人(理性のある人)のアドバイスを
受けることです。<P113>

★勉強をたくさんして、よけいな知識をたくさん持っていても、
ものごとを明晰に見て判断する智慧がなければどうにも
なりません。自分で判断することをあきらめる人々は、
カルト宗教に飛び込むのです。<P114>

★安全を確保しては生きていれれません。
一寸先はわからない、というのが事実です。つまり、一切は無常
であり、すべてが一定の速度で変化しているということです。
思考も気持ちも瞬時に変わるものです。

思考が変わるとは、自分が変わるということです。

自分だけではなく世界も、一瞬も止まらず変り続けているのです。<P115>


★★自分の生き方が、他人の役にたっていると思えれば、
生きる意味が成り立ちます。<P117>

★ある中学生が、「人はなんのために生きるのか」といろいろな人に
問いてみたが、誰も教えてくれない。

すると、あるお坊さんが、「まずは自分が楽しくなりなさい。それから
自分のまわりのみんなにも楽しみを与えることです。
それ以外には何もないよ」と教えてくれた。

そこで彼は、楽しく生きて、まわりにも楽しみを与えることを決めた
そうです。生きる意味とは、そういうことです。<P118>


迷いを断つ
「生きる」論 
アルボムッレ・スマナサーラ長老著

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
★野球のイチロー選手 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる