幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠っているカメ子くん・・・・

<<   作成日時 : 2010/06/25 20:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1)眠っている頭 A・スマナサーラ長老 


「生きる」とは何でしょうか? 

皆さんはあまり考えたことはないかもしれませんが、

「生きる」とは、言い換えますと「刺激を受ける」ということです。

人間だけでなく、動物や鳥、魚、微生物、神々、霊、悪魔など、

すべての生き物が、刺激を受けて生きているのです


刺激依存症

私たちは本当にものごとを見ているのでしょうか? 


本当に人の話を聞いているのでしょうか? 



いいえ。私たちはただ快楽を欲しがり、感覚器官から刺激を受けて

楽しんでいるだけなのです。


これは人間だけでなく、すべての生命に当てはまる病気です。


どの生命も「刺激依存症」で、刺激が無いと生きられないのです。

 

たとえば私が講義をするとき、

論理的に知識的に淡々と話をすれば、

短い時間で終えることができます。でもそうやって話しても、

皆さんの頭にはなかなか入らないのです。


なぜでしょうか? 


刺激が足りないからです。刺激が足りないと、


誰も聞こうとしません。


ですから話しをする側としては、

いろいろ工夫して、話のあちこちにスパイスを加えて、


刺激をたくさん与えなければならないのです。


そうすると皆さんも耳を傾けて聞くようになるのですが、

問題は、皆さんの中には話の要点をそっちのけにして、

面白い話や批判的な話など、刺激のところしか聞かない人もいるのです。


そういう人たちは刺激を楽しんでいるだけですから、

何度仏教の話を聞いても、心が成長する見込みはありません。



網に囚われた生命
 
このように、生命は刺激に酔って無明のなかで生きています。



「今、何が起きているのか」ということにはまったく気づきません。


光の無い暗闇で、眼が見えないまま生きているのです。



根本仏教講義
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi127.html
23.刺激論 【新連載】より抜粋しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい
眠っているカメ子くん・・・・ 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる