幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【生きる目的は苦しみをなくすこと】

<<   作成日時 : 2010/07/04 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


【知識にとらわれると逆効果】


知識があると傲慢が付いて回り、結局逆効果になるのです。

仏教の専門用語をいっぱい知っているとか、何とかの経典にはこう書いてあった

とか、そういう事に捉われていたら駄目になってしまう。

昔の修行者たちの中にも、学問的なことに凝ってしまってダメージを受けた人が

たくさんいました。


心の働きというのは、そんなに単純なものではないのです。

皆さんには、ときには自分の冥想がいまどんなレベルにあるのか知りたくなって

訊くことがあるかも知れませんが、それは疑いというものです。

ですから答えは明白です、「あなたは冥想によって何も得ていない」と。

冥想が進んでいけば、次から次へと消えていくはずです。



私達のチャレンジは、まず無常を理解することに向けられるべきです。


頭に知識を詰め込むよりも、馬鹿正直なくらいにそのことに
チャレンジしてみるべきです。


私が説法をするときにずうっと気をつけてきたのは、
専門的な用語はなるべく使わないようにしようということでした。

わかったような、わからないような、そういう状態にある方が、

皆さんのチャレンジ精神が出てくるだろうと思ったからです。

チャレンジしさえすれば、わかってくるのです。



【生きる目的は苦しみをなくすこと】


お釈迦様は、人間にあるべき唯一の目的は解脱することである、
とおっしゃいます。


他に目的はないのです。



解脱といってもわからなければ、生きる目的は苦をなくすこと、と
言い換えてもいいでしょう。


私達は必死になって苦しむことに励んで生きているのですが、


その苦しみを消すこと、


心の安らぎを得ることにチャレンジしましょうといっておられるのです。



【概念をもつとはどういうことか】

悟りについて話すとなると、これでいいということには
なかなかなりませんが、

最後にもう一つお話しておきたいことがあります。


「概念を捨てれば涅槃です」

という言葉があるのですが、それほどまでに人間は

概念に縛りつけられている存在なのです。


概念といってもいいし、主観といってもいいのですが、

そこから自由になるのが、どんなに人間にとって難しいことか、

修行を積んでいる人ほどよく見えているはずです。



【概念にとらわれずに生きる】

では、私達は主観や概念をもつことなしに生きることが可能なのか、
ということになります。


絶対に生きていくことは出来ない、というのが答えです。




ということは、生きる苦しみ意外の何ものでもないということです。

それから救われる方法は、主観や概念に陥る過程を、しっかりと理解し、

しかもそれにとらわれないことしかありません。



私達の主観や概念はいつも揺れ動いています。



そこをきちんと見据えて、それが絶対的なものではないのだと理解しておく。

そうすれば、他との争いもなくなり、心に欲も怒りも生まれてこなくなります。



【無限の空間に立つ】



あらゆることは現象であり、流れ去るものであり、

実体をもつものではありません。



概念もまたその例外ではなく、時と場合によってどんどん変化していきます。



いま面白く思われたことが、次の瞬間にはもう興味が感じられなくなるのです。



いかなる概念もそのようなものであると しっかりと理解して、


それに捉われることなく、振り回されることなく、解放されていること、


それが仏教でいう解脱なのです


そこへ達した人は、この世で何の束縛も対立もなく、蓮の葉の上を転がる
水滴のように清らかに自由に生きていくことができます。


無限に広がる心の自由を得たことになるのです。



どこを見渡しても360度、何ひとつ目に入るもののない空間を想像してみてください。


そこへ一個のレンガを置いたとします。途端にそこには中心やら東西南北やら
何やらが成り立ってしまいます。

概念とは、いってみるならばそのレンガなのです。


そのレンガを取り去った無限の空間に立つこと。
それが悟りです。

そこではもはや、時間と空間に制約されることは何もなく、

私達は苦しみから解放されるのです。



アルボムッレ・スマナサーラ長老著書
「なぜ悟りを目指すべきなのか」 新装版
より抜粋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
【生きる目的は苦しみをなくすこと】 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる