幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●身体は単なる借りもの

<<   作成日時 : 2010/08/29 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

画像

そこでよくわかることは、死ぬ時には身体という物質は
この地球に留るということです。
なぜなら、借りものだからです。

最初の細胞も両親の身体から借りたものです。


その身体に、私たちは地球のいろいろな物質を入れて
大きくしたものだから、この身体は地球のものなのです。


持ってはいけないので、地球に戻すものです。



しかし、こころは地球のものではありません。
こころのエネルギーは物質的エネルギーではないのだから、


エネルギーはほかのところに行く可能性があるわけです。



もしこころのエネルギーが地球に留ったら、そのへんにある
物質を摑まえて形をとります。



私たちのこころのエネルギーが天国に行ったならば
天国にあるそれなりの物質を摑まえるのです。



犬の身体に入ったならば、その物質をもらって犬になる。

そうやってこころだけが変化して、
消えて、新しいこころが生まれる。



死という瞬間にこころが消えたら、
どこかで新しいこころが生まれる。



必要な物質はその生まれる場所からもらうのです。



だから身体というものは、どんな身体であろうと
借りたものに過ぎません。


借りたものは返さなければいけない。


たとえば皆さんが過去世で天国にいたとしても、
天国にいたときの能力も美しさも
今はひとつも持っていないでしょう。




身体は前世の世界に置いてきましたから。
次に生まれたら、生まれた先で形を受けなくてはいけない。




仏教で教えている輪廻転生は、
よく考えるとかなり怖ろしくなる現象なのです。<P68>



「死後はどうなるの?」A・スマナサーラ長老著書より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
生きとし生けるものが幸せでありますように。

本日積んだ功徳を一切の生きとし生けるものに回向いたします。
慈悲と智慧
URL
2010/08/29 21:37
慈悲と智慧さまの
ブログに紹介されてた長老の本がさっき届き
今読んでいます。「13歳へ」です

<引用>
「自分次第で世界が変わり、
それでこそ自分の人生は
自分の好きなように生きられるのだと
しっかり理解しましょう。
自分の人生を自分がしっかり運転すれば、
必ず人生が大成功して勝利の旗を立てられるという
ことを理解して、これからも頑張ってみてください。」

長老様らしく、あべこべ思考で
子どもが先生を育てる、親を育てる方法が
ユーモアに書かれてあって、
なるほどと納得する内容でした。
生きるための智恵というか
自立への智恵をそれとなく
話されているところが、やっぱり凄いです。
どんな環境であっても誰のせいにもしない
・・・・・・・
う〜〜んさすがです
あん
2010/08/29 22:25
今回のお話しもとても科学的で、理性的で、「身体は借り物」という事がすうっと理解できました。
ありがとうございました。
生きとし生けるののの悩み苦しみが無くなりますように
358
2010/08/30 00:05
話題の「13歳へ」ですが、私はまだ読んでませんが、この春にマーヤデーヴィの掲示板に貼ってあって、素晴らしかったので、ついつメモしたこの時の公演内容がベースになっているのではないかと思っています。
前半のご紹介はch○さんでしょうか
掲示された趣旨、慈愛感じますよね
ありがとうございます
以下、【マーヤデーヴィ掲示板より引用】

『あなたの力で全てが変わる』
新しい季節が始まりました。
進学、就職、新しい環境に飛び出した皆さんも多いことでしょう。皆さんの中には環境の変化に着いてゆけないで、少し困っている人もいるかもしれませんね。そのような方のために、先月宝塚市にある雲雀丘学園で行われたスマナサーラ長老の講演会『よい親もよい先生もあなた次第』の中から一部をご紹介したいと思います。

あなたの隣に居る人もあなたと同じように待っているだけかも知れません。
人が笑うまで待つんじゃなくて、先に笑ってあげてはどうですか?
君たちが先に笑いかければ、世界が笑ってくれるんです。
君たちが先に『こんにちは』と言えば、世界も君たちを認めて挨拶を返して来る。
君たちが先に『ありがとう』と言えば、世界はその感謝を受けて、いつでも君たちを助けてくれる。
『何でもいいよ、言ってくれれば助けてあげるよ』って。そのように世界を味方に回すか、敵に回すかは自分次第なんです。
先に笑ってあげる。
先に挨拶してあげる。先に感謝してあげる。全世界を味方に回すか、敵に回すかは・・・全て自分次第なんです。



358
2010/08/30 00:20
おはようございます!

「13歳へ」私もまだ読んでないので、読んでみようと思います。

仏道って、こういうごく当たり前のことを当たり前にやることが、とても大切だと思うんです。

なーんちゃって、まだ読んでませんでしたね(^-^;)
自戒、自戒。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/08/30 10:06
こんにちは

「13歳へ」ぜひ読んでみて下さい。
いま教育関係者の方にも読んでもらいたいと、どこへ献本をするのか探しています(呼び掛けています)。

これがきっかけとなり、他の学校でもお釈迦様の教えを知る機会ができればいいのですが。

あんさんも書かれていましたが、行為の結果は必ず受け取らなければいけません。受け逸れるということはあり得ません。そして生きているのですから、何か行為をし続けています(身口意)。これも止めることは一応できません。ですから、当然自己責任です。言うまでもないはずです。

その自己責任を認めれば、自分がやっている行為が変わってくると考えます。だっていい結果を得たいですからね。苦しいと微かに気付いてますから。

そういうことが若い時に理解できれば、いろんなことから自由になれると思います。社会の役にも立てる人間にもなれるでしょう。ぜひ自由に頑張っていただきたいです。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜
cho
2010/08/30 10:32
choさん素晴らしいアイディアだと思います。
私もAmazonのレビューにてペンネームは違いますが、そのようなことを書かせて頂きました。

そこで、もし可能なら協会の事務局長やサンガ出版さんにもそのアイディアをwや掲示板等を使ってふってみてはいかがでしょうか?
その方が献本先等が広がるかも知れませんし、事務局長→会員の皆様に呼び掛けてくれるかも知れません。
善行為は皆でやった方が良いというスマナサーラ長老の御言葉もありますし。

もし参考になるなら幸いです。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/08/30 12:17
↑上の投稿、・や掲示板等は、メールや掲示板等です。携帯から絵文字を使ったため表示されませんでした。
慈悲と智慧
URL
2010/08/30 12:45
慈悲と智慧さま

こんにちは
ご提案ありがとうございます。
間接的にですが協会事務局もご存じだと思います。
(というか… まぁいいや)

アマゾンのレビューに書き込みをされているのですね。
僕もちょこちょこ見ています。

お幸せでありますように
cho
2010/08/30 15:21
こんばんは!

今、一応「13歳へ」を読み終えました!

いや〜凄い内容です!S極とN極を最後、怒りに怒らないことまで、もっていかれるあたり、さすがスマナサーラ長老ならではの名人芸だと感動しました!

もう一冊「こころを清らかにする言葉」も買っちゃいましたが、宿題が済みしだい読もうと思います。

実は、中学生からの質問、自分なら中学生相手にどう答えるか?今チャレンジしてます。

第一問目から、目下悪戦苦闘中です(^-^;)。

一問くらいかすれば、合格。うーん、メチャ甘い基準からして、すでに不合格かな(^-^;)。結果は聞かないで下さい(苦笑)

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/08/30 19:14
私もランキングに登録してみました。私のブログが登録するのにふさわしいブログかどうかは分かりませんが、お釈迦様の教えを広めることに貢献できたなら幸いです。
慈悲と智慧
URL
2010/08/30 21:31
登録にふさわしいもふさわしくないも
関係無いと思います。ただのランキングではないですか。
世間の価値観と仏教の価値観は違うでしょ?
生意気いってますぅ〜
人の役立つことは大いにやりましょう!!!
色々な人に知ってもらいましょうね
あん
2010/08/30 21:50
新さまの解凍も気になるところですねっ
あん
2010/08/30 21:54
●身体は単なる借りもの  幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる