幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●心を変えることは大変ではない

<<   作成日時 : 2010/09/11 05:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

「人の悪口のひとつふたつ言いたくなるし、
妬みや恨みはどうしても消えない。
そんな感情すてればいいこともわかっているけど・・・・」
ではなぜそうわかっていて、できないのでしょう。


それは心を変えてみようとした経験がない、というだけです。


昔、私が子どもの頃、注射はものすごく痛かったのです。
今は全然痛くないのですが、ものの見事に針の品質が向上しているのです。
だから針を刺しても気にもしません。
でも、注射したことがない人は、あの注射針を見ると逃げようとしたり、

この際しょうがないとか、あっち向いていようとか
ほとんどあきらめの境地ですね。

でも、昔に比べたら痛くないのです。痛くなる注射はありますが、
あれは針ではなくて入れる薬のせいです。

インフルエンザのワクチンなどは痛いのですが、
でもそれはもう針のせいではないのです。

何でそんな変なたとえを持ってきたかというと、
私たちは、心を変えることを一度もやったことがないから
出来ないと思いこんでいる、という話なのです。


心を清らかにしようなんていうことは
一度もやったことがない。

「心を清らかにするなんて、
むずかしい、無理だ」と思っているのです。


でも、注射と同じでね、どうってことないのです、

やってみれば、何だこんなもんかと。

何でやってもみないで怯えていたのかと思うでしょう。



食べ物の場合でも、食べたことがないものには、
なかなか手が出ないでしょう。
見た目がグロテスクなどと言って敬遠していても、
食べたらやみつきになることがあります。


最初のステップが大事なのです。
やってみたら、それからは、何のことはないのです。


心を清らかにするのは簡単で、シンプルなことです。
バンジージャンプをやるほどの勇気は要りません。



では、何から始めたらいいかというと、
最初に「敗北宣言」をするのです。

「何に対しても自分は挑戦しない、
気にしたりしない」という敗北宣言をするのです。



人が何か成功したら、それは素直に「よかったね」と言って、
その成功を自分のものにするのです。

「よかったね、嬉しい」とか、「待ってました」と言えばいいのです。

それはあなたが負けていることにはなりません。<P168>



「心が軽くなるブッダの教え」<心を強くする方法>
A・スマナサーラ長老著書

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

最初に「敗北宣言」ですか?

敗北宣言して惨めな気持ちになるとしたら、「自分は偉いんだ。正しいんだ。誰にも負けないんだ。優れているんだ。」とかって、内心思ってるのでしょうね。

そうではなく、「自分は不完全だ。未熟だ。偉くないただの人間だ。」と思うことによって、真の向上がそこに生まれるのだと思います。

「敗北宣言」。スマナサーラ長老お得意のあべこべみたいで、気に入りました。とても役立ちそうです。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/09/11 06:17
今まで怒っている人を見て、なんてバカなんだろ
って、、自分が優位に立って思っていました。
しかし自分だって怒りが出てくるときの感情を
観察してみたら
自分の怒りも自分のエゴから出ていて、
怒りというものから見たらそんなに変わるもんじゃないんだ
ただ、その時の環境によって変わるだけ・・・
同じなんだと気づいたら
「参りました!」って敗北宣言を言わざるを
得ません。

〜生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなり
ますように〜
あん
2010/09/11 06:59
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
慈悲と智慧
URL
2010/09/11 10:42
●心を変えることは大変ではない 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる