幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●わが子に語るブッダの道徳論

<<   作成日時 : 2010/09/12 05:44   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

ブッダは出家する前に結婚していて、息子が一人いました。
その息子も、まだ幼い時分に出家しています。
ブッダは我が子を特別扱いしませんでしたが、
父親の任務を果たすために、
こっそり隠れて息子に会っていました。



ある日、ブッダは自分の息子に
「どう生きるべきか」を教えました。

「ラーフラ(息子の名前です)、
あなたは身体で何かをしようと思った時は、

この行為は、私のためになるのか、
まわりの人のためになるのか、
すべての生命のためになるのかと考えてください。」

それが、
「私のためにならない、
まわりの人のためにならない、
みんなのためにならない」と

解かったら、

それは悪行為ですからやめてください。
また、やりたいと思うことを観察して、


「これは私のためにもなる、
まわりの人々のためにもなる、
みんなのためにもなる」

と思うなら、
行ってもよいのではないかと考え、
そして、行います。

しかしラーフラ、
その行為をしている途中も
「本当に役に立つのか」と考えてください。


やっている途中も
「これは役に立つ」と
理解してやってください。

それでラーフラ、
あなたは「これは役に立つ」と思ってやりました。


しかし、ラーフラ、やり終えてからも
「私のやったことが、
私のためになったのか、
まわりのみんなの為になったのか、
すべての生命のためになったのか」
と、また考えてくださいと。

仏教でいう「智慧」とはこのように育てるものなのです。


・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが身体で何かをする時に大切なことです。
「喋る時も、同じですよ」と、ブッダはおっしゃっています。

何か喋りたくなったら途端にペラペラと喋るのではなく、
「こんなことを言っていいのか」とちょっと考える。

それで、「言ってもいい」と解かったとしても、
言っている間もチェックを入れなくてはいけません。

そして、言い終わってから、
「言ってはまずかった。
言わない方がよかったかな」

と思ったら、
すぐに「二度とこういうことはやらない」と自分を戒める。


ブッダはまた、
「考えるときも、同じですよ」とおっしゃいます。

私たちは考えることは自由だと思っています。
確かに考えることは自由です。

しかし、
自分のためにならない、
他人のためにならない、
すべての生命のためにならないことを考えると、

極めて危険です。


ふざけた気持ちで
人殺しや強盗などの犯罪を考えていると、
つい自分を見失って、
その罪を犯してしまうものなのです。


私たちは言葉を喋る前に考えて、考えたことを喋る。

何かをする前に考えて、考えたことをする。

つまり、人の考えがすべての元締めなのです。


あることないこと、
何でも自由に考えられるということは、
極めて危険な能力であると
理解しておかなくては幸せな人間にはなれません。


ですから、何でもかんでも好き勝手に妄想するのではなく、
何か考える時でも、その考えが
「自分の役に立つか、周りの役に立つか、すべての生命の役に立つか」

と、注意を払わなくてはいけないのです。

それこそが、完璧な「道徳」の教えです。<P29〜>


「ブッダ  大人になる道」より抜粋A・スマナサーラ長老著書


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

「我が息子よ、良い人間になれ」(アンバラッテカラーフラ教誡経。日本テーラワーダ仏教協会)のスマナサーラ長老の解説を聴いたことがあります。

身、口、意のそれぞれについて、「自分のため、相手、周りのため、皆、全ての生命のためになるか」ということだったと思います。

この内、言葉での行為は、それが、話す時の「サテイ」ということで、ブッダの教えの隙のなさに、とても感銘した記憶があります。話しているときにどうやって気づいているか?とても疑問だったからです。

私の知る限り、人間関係のトラブルのほとんどは言葉によるものです。今後も十分、この道徳の基準を考慮
して成長していきたいと思いました。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

〜生きとし生けるものの願い事が叶えられますように〜

2010/09/12 06:21
子どもには幸せに生きていって欲しいって思いますよね。それも我が子となれば、お釈迦様だってそうなんですよね
これは是非伝えなきゃ

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/09/12 09:27
生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と智慧
URL
2010/09/12 10:48
●わが子に語るブッダの道徳論 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる