幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ※「現在」がない私たち

<<   作成日時 : 2010/09/17 06:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

まずは、「過去」とは何か、ということを学びましょう。
なぜならば、私が「過去に足を引っ張られてはいけません」と
言ったところで、「過去のことは、そう簡単に忘れるわけがない」
「過去とはとても大事なものだ」
とみなさんから文句が出るのは当然だと思うからです。



私は、そういう「当然の気持ち」に対して反論したいのです。
そのためにはまず、「過去とは何か?」
ということをしっかり学ぶ必要があります。



私たちはかなり堂々とした態度で、
「過去も未来もある」と思っています。

普通は、それが当たり前でしょう。
「私はこういう経緯でこれまで生きてきた」といった、
「過去」はあるものです。

同じように、

「未来、将来もあるのではないか?」と考えているでしょう。

「これからこんな計画で生きていきます」という、
将来の大きな夢もあります。


しかし、驚くことに「現在」という時間はほとんどありません。
これが問題です。

大問題です。


私たちは「今何をするのか?」ということにはまったく無関心でいて、
今は、最悪、大失敗をして生きているのです。


それでは「過去」も「未来」もぜんぶぱーになってしまうでしょう。



※「現在」のために使う時間

そこで実験してみます。
一時間はどの時間について考えてみましょう。
皆さんの人生にある「一時間という時間」です。

たとえば、9時から10時までとか、どんな一時間でも結構です。
布団に入って寝付くまでの一時間でもいいでしょう。

どれくらいの時間を
「過去のこと」を考えるために使っていますか?


一時間の間で、私たちはいろんな事を考えています。

いろいろなことをしています。
その時間のなかで、どれくらいの時間、
心が過去に行っているのかを
チェックしてください。


過去のことを考えたり、
思い出したりするために使っている時間です。


チェックするのはけっこう難しいと思います。
どのくらいの時間、過去に頭が逃げてしまっているでしょうか?

また、どのくらいの時間を
「未来のこと」を考えるために使っていますか?


その一時間で、将来の事を心配したりして、
頭が回転してしまう時間は、
どれくらいあるでしょうか?

どのくらいの時間、未来に頭が逃げてしまっているでしょうか?


では、「現在」のために使用するのは何分でしょうか?
「その一時間において、
あなたは何分《今》のことを考えたか」
という調査です。



調べてみると、実際は「何分」どころか「何秒」しかないはずです。
みなさんは布団に入ると、「さあ、寝るぞ」と思うぐらいでしょう。

「枕はどんな触り心地か」「シーツはどんな匂いをしているか」
「布団はどんな感触か」というようなことは、
全然感じたことはないでしょう。

つまり、現在のことは何も知らないのです。

「今日はこうだった、ああだった」
「明日はあれをやります、これをやります」など、
寝付くまでそればかりです。
布団に入ったら、現在のために2,3秒も使っていないのです。


ですから、寝ていても脳はゴチャゴチャと動いて、
休めなくなってしまうのです。

体の疲れも取れなくなってしまう。
布団に入るときのことを思い出すと明確でしょう。


寝付くまでの一時間のうち、
我々は1、2秒も現在に使っていないのです。



アルボムッレ・スマナサーラ
悩みと縁のない生き方「日々是好日」経より



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

今、現在を生きずに過去を妄想する。。

たまに中学の同級生と会うと、いかに記憶というものが、いい加減かがわかります。その人の思い込みで、「どうして中学の時、あんたはこうだったの?」と質問されます。

それは、有り得ないことなので、その人の思い込みです。逆上がりの出来なかった人に、逆上がりがどうして上手だったか?聞くようなものだからです。

つまり、中学生の時も、ありのままに現在を生きていなかったのだと思います。昔も妄想まみれの世界で生きていたのでしょうね。

だから、過去のことを、事実だ。どうしようもない。といって悩むのはやめましょう!たとえ事実だとしても、妄想や感情で汚染された事実しかみえないでしょうから。

〜生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように〜

2010/09/17 06:31
おはようございます。
スマナサーラ長老の智恵は素晴らしいですね。

短い文章にぎゅっと真理が詰まっています。

今日も大変良い気付きを頂きました!

毎日為になる文章ありがとうございます♪
今の心
2010/09/17 10:56
本日も仕事の合間に、機関誌の発送ボランティアのお手伝いをしてまいりました。
この功徳を一切の生きとし生けるものに回向致します。

会員の方はお楽しみに。
慈悲と智慧
URL
2010/09/17 21:49
今月もお疲れ様でした^^
ありがとうございます。
到着、楽しみにしています。一ヶ月が経つのがものすごく早く感じます。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/09/17 22:55
※「現在」がない私たち 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる