幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ※世間と仏教の「怠け」の定義<NO.2>

<<   作成日時 : 2010/09/23 04:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

これまではお釈迦様の智慧に基づいて、
私たち世間の人々における
「怠け」に焦点を当ててきました。
ここで、もう少し違う次元で
「怠け」について考えてみましょう。


「怠け」を「世間の定義」と「仏教の定義」に分けて定義します。



【世間の定義】今やるべきことをやり尽さない人
【仏教の定義】今の瞬間で生きている自分に気づいていないこと

世間では、やるべきことをやり尽さない人を
「怠け者」と言います。

しかし、仏教、すなわち出世間の教えから見れば、
その定義だけでは不十分です。


これは、仏教の「気づきの瞑想」を勉強すればわかると思います。

仏教では、ばりばり仕事をしたからといって、
「頑張った」と言わないのです。


ばりばり仕事をしてたくさんお金を儲けたとしても、
「あの人は怠けない」と言わずに、
「怠け者だ」と言うのです。

総理大臣だったら秒単位で生きていますから、
すごく忙しいでしょう。
しかし、「怠け者だ」と言うのです。


仏教の「怠け」の定義は、俗世間とは少し違うのです。
ブッダは涅槃に入られる直前のお言葉でも、
「怠け」を戒めています。


この「怠け」という言葉がいかに重要かというと、
お釈迦様が45年間説法をして、

最後にひとこと遺言されて涅槃に入られたのです。



その遺言こそが、「怠けるなかれ」だったのです。



お釈迦様の遺言は、次のような言葉です。

「では比丘たちよ、君たちに話します、発表します」
「すべてのものは無常で消え去っていく
(一切の現象は消え去っていくものである)、

不放逸で(怠けないで)励みなさい」
<パーリ長部16「大般涅槃経」より>


「不放逸で(怠けないで)励みなさい」
私がこれまでお話ししたことは、この言葉にぜんぶ入っています。



何でも瞬間、瞬間、変化していく。
二度と繰り返すことはできません。
リピートできません。
ですから、

一回のチャンスで、その仕事をするべきなのです。

お釈迦様は最後に、それしか言い残すことはなかったのです。



A・スマナサーラ長老 悩みと縁のない生き方「日々是好日」経より




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

法友からのメールの最後には『すべて作られたものは壊れる性質のものである。気づきを怠らずに修行を完成させなさい』というフレーズが入ってます('-'*)

スマナサーラ長老が、人生という舞台にリハーサルはない。とおっしゃっておられたことがありますが、このことですね。

人生という舞台にリハーサルはない。。。。。うーん、粋な表現だぜ!!

心に響くよな〜こりゃ参った。。トホホ。。(^-^;)

〜生きとし生けるものに悟りの光が現れますように〜

2010/09/23 06:18
長老はホントいつもほれぼれするくらい 粋でカッコいいですよね

「不放逸」。常にサティ&サンパジーャナ

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/09/23 07:19
生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように
慈悲と知慧
2010/09/23 09:23
本日のゴータミー精舎の瞑想会、雨の中過去最高の方がいらしたようです。
随喜。
慈悲と智慧
2010/09/23 19:44
今日行われた法話のメモ
http://togetter.com/li/53019
慈悲と智慧
2010/09/23 19:59
ブログ『ブッダの教え』http://budda.at.webry.info/
のコメント欄http://budda.at.webry.info/201008/article_1.html#commentの幸いさんの2010/09/16 23:04にされたコメント以降のコメントにおいて、幸いさんの質問に対してあのご紹介様がお答えしているのですが、スマナサーラ長老のオススメのDVD・書籍に関するお答えなどは、示唆に富んでいるので興味のある方は、ご覧になると良いと思いここでお知らせ致します。
幸いさんが、ご紹介さんの良さをうまく引き出す質問をなさったと思います。


生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と智慧
2010/09/23 20:15
週刊アスキーに載ったスマナサーラ長老の『怒らないこと』の誌面pdf
http://www.samgha.co.jp/images/top/news/20100921asci.pdf
慈悲と智慧
2010/09/23 20:33
※世間と仏教の「怠け」の定義<NO.2> 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる