幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●人生の目的は輪廻からの解脱

<<   作成日時 : 2010/09/08 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

お釈迦様は、人間が生きる目的は、輪廻から「解脱」することだと
ハッキリおっしゃっているのです。
悪魔さんが「親心」でどんなに邪魔をしようとも、
私たちは輪廻からの解脱を目指すべきなのです。


これまで、仏教で説かれた輪廻の世界について説明してきました。
地獄ってなんてイヤな世界だろうとか、天界は楽しそうだなとか、
人それぞれ感想を抱かれたと思います。

しかし忘れてほしくないのは、
お釈迦様は決して輪廻の世界を肯定しなかったということです。


ブッダはこんな激しい喩えを使って、
私たちに輪廻からの解脱をうながしています。
「あなたの家に火が燃えているとします。


炎はもう消しようがないほど燃え広がっています。
その時、あなたは一瞬たりとも未練をもたず、
家から逃げるでしょう。

ここにいたら大変危険だ、
一刻も早く離れなければいけないと、
必死になって逃げようとするはずです」と。



ここで家と言っているのは欲界・色界・無色界の世界(三界)のことです。


三界のどこを見渡しても燃え上っている。だから、
安心して輪廻転生するどころではない。

とにかく逃げるしかない。
そこで使われるのが輪廻からの「解脱」という言葉なのです。


それくらい輪廻に対する恐怖感をジリジリと感じない限り、
こころは解脱する方向に回転しないのです。



A・スマナサーラ長老著書「死後はどうなるの?」より抜粋




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
生きとし生けるものが幸せでありますように
慈悲と智慧
URL
2010/09/08 19:43
「悟り」と「解脱」では随分言葉のイメージが違うと思ってきましたが、燃え上がる三界からは脱出するしかないんですね
「輪廻」の勉強をさせていただいて来ましたが、輪廻を終わらせるために精進しなきゃいけないって事がよくわかりました
ありがとうございました

生きとし生けるものに悟りの光が現れますように
358
2010/09/09 07:07
おはようございます。

法話会の質疑で、「輪廻が怖いんです」とう質問に、「本当に輪廻の恐怖感じたら、次はもう解脱でしょうに。それは何かの妄想では?」ということを、スマナサーラ長老が話されていた記憶があります。

輪廻に対する恐怖感も普通のレベルで妄想、想像するものと、実際に感じるものとでは、かなり違うものなのでしょうね。その点は、とても重要だと思いました。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/09/09 10:03
そうですよね。
一般常識の概念では理解できない
「お釈迦様のおっしゃる智慧の世界」
「悟る」という事ですね
こういった仏教の基礎を私たちは知らずに
暗闇の中で今まで生きてきたと
おもいます。
お幸せでありますように

一緒に住んでいる猫にも長老のお話を
聞かせていますが、聞いてくれているのやら
あん
2010/09/09 17:11
 はじめまして。m( )m よくブログを拝見させて頂いております。日々のブログ更新ありがとうございます。
 僕は一度、関西のアラナ精舎入佛式にお邪魔してとても親切にしていただきましてその思い出が今でも鮮明に残っています。
 僕もかなり昔からスマナサーラ長老師にはお世話なり、ちょっと言葉には形容出来ない程だと思いますが(^^;、近年は出版物のすべてに目を通せなくなっていますので、あんさんのそのご紹介はとてもありがたく思います。
 ブログを続けていますと、いろいろな事があるでしょうが(^^;、日々健やかに過ごされます事を祈願致しております。
P.S.
僕は時間的に、自分の長文のブログは挫折しました(笑)。

>新さん
スマナサーラ長老の法話会での質疑のご紹介ありがとうございます。このちょっとした長老のコメントを拝見させて頂いても、いやはや凄いですね。。。。m( )m
蒼氓
2010/09/09 21:35
蒼氓さま
コメントありがとうございます。
私は関西ですが、一度だけゴータミ精舎へ
伺ったことがあります。
3年位前になりますが、ごめんくださいと
ドアを開けた瞬間、スマナサーラ長老様が
立っておられてびっくり致しました。
ひとりでぶらっと訪問したわけです。
事務室で長老様の法話編集されているのを
耳にしながら本を閲覧したり、瞑想をして
満足して帰りました

あの時、急に訪問した訳ですが、
とても親切にして頂いたことをよく覚えて
います。
生きとし生けるものが幸せでありますように

あん
2010/09/09 22:06
●人生の目的は輪廻からの解脱 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる