幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭脳はフル回転、苦悩のループはカット

<<   作成日時 : 2010/10/11 08:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

頭脳はフル回転、苦悩のループはカット
〜デジタル精神管理術〜講義日;2006年12月23日

昨日、三田精舎で視聴会がありました。
スマナサーラ長老のDVDを集まった仲間で
2時間半視聴した後、話し合いを致しました。
講義内容は頭脳の回転するパターンを勉強しました。
ご覧いただければ、幸いです。



●頭の回転は速い
 私たちが、ものを認識するスピードは瞬時です。
 それを知識としてデータ結論づけるためには、

 過去のデータ、過去の経験を合成して結果をだします。

 データバンクとして
 こころは、無量のデータを理論的には保管できているのですが、
 それを引き出すことが出来るか、出来ないかは別の問題になります。

 そしてデータというのは丁寧に保管されないとデータではないのです。
 (たとえば、物がぐちゃくちゃでは保管できないのと同じようなことです。)

<頭の悪い世界>
<生命が「無知」になる過程>


●データの関連性
 眼耳鼻舌身意に関連のある無数のデータがあっても
 全ては取り出せない。何んでもいいから取り出すということも変です。

※しかし、情報を瞬間に知識という概念にしなければならない
 
     「こころの焦り」が生じるのです。

     こころは常に焦るのです。

 で、なんでもいいから、適当に過去のデータと組み合わせて知識にする。
 焦る人の知識には一貫性がありません。いいかげんです。

   (生命は焦らずにいられない習性があるのです)

●感情と理性の対立

 データの処理というのは、理性的に行うもので、
 こころは本来、理性的であるはずです。

※しかし生命は感情(煩悩)に支配されているのです。

    感情は反理性的です。

    感情がデータを処理するから知識は主観的になり
    限りなく客観的な事実から離れていくのです。

    結果、感情しか残らないよう出来ているのです。


  <概念の回転とは?><こころには無数の思考のループが現れる。>


認識データが入る度に、関連性のある過去の認識と合成するので、
絶えずこころの中で、

思考のループ(寄り道)が現れるのです。

ループは繋ぎ合わせることで、大きな複雑なループも複数出来上がる。
「知識人」は巨大な思考のループを沢山持っているのです。


●このループには

 「良いループ」・・・理性に基づいたしっかりして問題を起さないもの

 「悪いループ」・・・・感情的で結論はない。同じ感情同士が限りない回転をつくる
            「妄想の流れ」を生むものがあります。


   「悪いループ」は知識の退化を生みます
 欲、怒り、嫉妬、落ち込みなどの感情で認識データを処理すると
 同じ感情が強化して現れる。
 外の情報を取り入れることなく、同じループを限りなく回転させる


●こころがフリーズすると
 
 感情中心にループを作り、知識能力・精神力が極限に減っていきます。
 妄想が重くなるので、こころは無知状態に陥る。
 社会に現実に適応できない状態になる。


 無知な行動、罪を犯すなどの自己破壊に陥る。
 (すべての精神病は、このたぐいです)
 こういう心が止まったような状態になると
 肉体的にも苦痛になるのです。(脳は壊れる)


 <こころの修理><悪循環を止めるために>
★落ち着き

 落ち着きで、uddhaca-悼挙がなくなります。

 関連の情報を無作為につなぐことがなくなります。
 判断は遅くても、理解が遅くても構わないのです。

 落ち着いてデータを取り入れることが大切です。

 瞬時で間違った、感情的な判断が1億より、
 ゆっくり達した正しい判断が優れているのです。


★論理と理性

 理性的に、論理的に思考するならば、頭の妄想、無駄回転がなくなる。
 調整することも可能なので、少々の間違いは害になりません。


★感情は猛毒
 不幸に陥れる猛毒は感情です。
  
 だいたい、瞬時に達する知識は感情が作る代物です。

 そして感情で達した判断は変えたがらないのです。調整は利きません。
 
 自分だけでなく他人にも多大な迷惑、不幸、損害を与えるのです。


 感情的な思考は悪行為だとするのです。


★「有意義」であること

 無駄な思考を止めて、こころは速く、正しく動かすためには
 その知識は「有意義」か、否かを確かめる。

 有意義でないならば一切の思考を止める。
 普通の人より百倍ぐらい能力が上がるでしょう。


<自己破壊は大好き><好んで、好んで、墜落する。しかし、他人のせいにする>

△妄想に耽る二方

A:論理・哲学・データなどに基づいて思考に耽る人がいます。
 科学的な論理を発見したり、哲学思考など社会的なアイデアを作ったりなど・・・
 
           しかし、人生を苦労することには変わりはありません。

B:感情の力で妄想に耽る人
 妄想の渦巻きから抜けられず、概念のループを作って、どこまでも妄想
 感情が増幅して病気になる。罪を犯す。自己破壊に陥る。
 
           普通の人間はAとBが混じって妄想する。


△苦しみに依存
 怒り、嫉妬、落ち込みで刺激を感じる 
 妄想で、精神病になることで、自分のプライドを守りつつ、逃げる。
 暗い思考はなかなか抜けられない
 しかし、やがて、地獄に陥ちる羽目になる。

画像



これから仏教の解釈になります

【思考と釈尊】
<世俗的事実と普遍真理>


★俗世間の事実
 人間の役に立つ文化的な考え-科学、医学、数学、経済学、政治論など
 ある立場、ある角度からはその意見は合っている 
 道徳を無視する、生き方を教えない、無知・迷信を支えるものは否定される。

★知識は常に未完成
 たとえば、数学的事実であっても、それらは人間の見方であって
 「普遍的な真実」にはなません。

 人間以外の生命は自分なりの世界観を持っているのです

 生命に自分の命を支えるための知識以外を知ることはほとんど無理です。
 知っていても役に立たないのです。

★真理に達する
 
 ブッダが一切生命に普遍的な真理を発見したのです。
  
 @生きることは苦である
 
 A生に執着(渇愛)するから苦が続く
 
 B渇愛を根絶すると苦が消える(静寂)
 
 C理性に基づいた生き方と客観的な観察で真理の発見と共に渇愛が消える。


【能力と智慧の開発】こころの力は巨大です

★妄想を停止する
 
 妄想を停止する訓練で無駄な思考のループを切断する。
 それだけで、人間には巨大な力を発揮することが出来るのです。

 妄想が減る分、頭は有効にスムーズに働く。

 無能で苦しんでいることはなくなる。

 真理の発見も出来る。


(妄想は強烈なのです。だから、ヴィパッサナー冥想をいい加減にやるな。
しっかりやりなさいと、言うのです。妄想は手ごわいのです)



以上、昨日の三田精舎「視聴会」での学習内容でした。
テキストを元に、簡略致しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
協会が出しているスマナサーラ長老のDVDで『八正道大全』はかなり良いようです。
未だ、視聴会でやっていなければ皆様で勉強されてみると良いかもしれません。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/11 09:16
簡潔にまとめていただきありがとうございます。
「欲」と「怒」は自分に心当たりがいっぱいあって、解り易いですが、「無知」は理解しにくいですよね。
大変勉強になります。
ありがとうございます
生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/11 09:28
おはようございます。

このDVD一度見たことがありますが、よき復習になりました。ありがとうございました。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/11 10:23
こんばんは。西湖で瞑想合宿中です。生きとし生けるものが幸せでありますように。
ぱん
2010/10/12 01:15
頭脳はフル回転、苦悩のループはカット 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる