幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★認知症の家族との接し方は?

<<   作成日時 : 2010/10/25 06:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 5

怒ったり、困ったりしない!普通に接すること
普段通り、「普通」に接してあげればいいのです。
認知症は、いろいろなことを忘れる症状ですから、家族はそのことさえ
覚えておけばいいでしょう。


決して、相手を治そうとしないことです。

例えば、認知症の人が、自分の子どもに向かって、
「あなたは、誰ですか?」とたずねてきます。

最初はショックを受けるかもしれません。
でもそこで、「何を言っているの、お母さん」と

怒って答えてはダメなのです。

「困ったわ、お母さん。どうしたの。忘れちゃって」と困る必要もないのです。

本人はただ正直に言っているだけ、通訳すれば、
「自分が誰が誰なのかわかりません」となるのです。


ですから、怒ったり、困ったりしないで、
「私は○○さんですよ」と答えておけば、それで済む話。
「○○さんの子どもですけれど、どうぞ宜しくお願いします」と言えば
なんだか楽しいでしょう。

画像


認知症の人のお世話していて、一番困るのは、自分の家にいることを、
突然忘れてしまうことではないでしょうか。

「どこにいるのかしら」とか、
「ここは誰の家ですか」とか。

ときには、「大変だ、早く家に帰らなくてはいけない」とか、急に大騒ぎをしたりします。

それは、結構困ります。
自分の家を人の家だと勘違いして、知らないうちに出かけてしまうのですからね。

出かけても、「自分の家」には決してたどりつけないのですし。


そんなふうに徘徊するようになったら、


「どこに行くのですか?」
「家に帰ろうと思ったのですが・・・・」
「そうですか」
「でも、家が分からなくなりました」
「それなら、一緒に行きましょう」

相手にゆっくりと話を合わせながら、連れて帰ればいいのです。

認知症は、いくつかの物事や、歴史の流れが、
途切れ途切れになってしまっているのですから、
そのことを理解して、普通に接してあげればいいのです。



「悩まない力」A・スマナサーラ長老著書より

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

家族に認知症のものがいないので、あまり真剣に読んでいなかった箇所でした。

とても、大切なことですので、忘れないようノートに書き写しておこうかと思います。

実践出来るよう修行ですね。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/25 12:03
「相手を尊重する」
認知症の家族に対しても、施設のおじいさんおばあさんに対しても
「相手を尊重する」
しっかりと実践します。ありがとうございます。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/25 12:12
私は認知症の家族がかつておりましたので、なんとなく分かります。

ただ、やはり普段から慈悲の瞑想、実況中継の積み重ねが大事ですね。
介護の施設に私も何回か行ったことがありますが、行ったことがない人が行くと先ず間違えなく衝撃を受けるでしょう。
全国の施設で慈悲の瞑想する習慣が出来ればどれだけ違うだろうかと思うことはあります。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/25 12:36
今日の気持ち玉、ひとそろい入ってますね

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
あん
2010/10/25 18:26
昨日はマーヤーデーヴィー精舎で「ダンマサークル」
がありました。
ダンマサークルは、何も難しい事を
話し会う場ではなくて、長老のご法話(DVD)
を聞いたあと
みんなでワイワイと意見を交換する
気さくな仲間との集いです。
私が通いだしてもう4年近くになります。
新人の方も是非是非いらして下さいね!!!

★アラナ精舎は耐震補強の改修工事が行われています。
完成が楽しみです。
あん
2010/10/25 20:31
★認知症の家族との接し方は? 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる