幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★前向きな気持ちになれない

<<   作成日時 : 2010/10/26 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

人生の途中に「ちょっとひと休み」はない
一般的に、脳は疲れないものなので、
働けば働くほど元気になります。

前向きな気持ちになれないのは、
その脳がちょっとエンストしている状態なので、
何とか動かそうと頑張ってみると、働くようになってきます。

仕事をしている人の場合、

「何年も頑張って、結構やってきたな」と思う時期が
あります。仕事はそれほど面白くはないけれど、
慣れてきて、少し余裕が出て、精神的にとこかで、

「ちょっとひと休み」したくなるのですね。
それは、いわゆる休暇ではありません。


「夏休みの間だけめちゃくちゃ遊ぶぞ」と思って、思いっきり
羽目を外すのはいいのです。

本人がちゃんと計画していますから、

ただし、夏休みが終わったらパッと元に戻り、
いつもの人生を続けなくてはいけません。


普通のサラリーマンには、「60歳で定年」という区切りがあるのですが、
それが40歳くらいの一番いいときに、ひと休みをしてしまう。
ストレスブルな日本社会ではよく見られるケースです。


仏教では、それを「怠け」と言います。
ですから、マンネリで仕事をするのではなく、


いつでも「何か新しいこと」を
学ぶ態度、新鮮な気持ちでいることが大切です。



かっての現象です。
日本社会に「パソコン」が存在してなかった時代。
手作業で仕事をしていました。

そこにパソコンが入り込んだ。

そうすると、どうしていいか分からないのです。

キーボードの打ち方は分からないし、
ローマ字は苦手。会社は「パソコン、パソコン」と
分厚いマニュアルを押し付けてくる。


「これを最初から学ぶのは、とても大変。
自分にはできない」
と思って、右往左往しているうちに、心と体の具合が悪くなる。
あるいは、窓際族になったり、クビになったり。
そういう時代がありました。


今はその時代は過ぎましたが、「現象」はまだ残っています。


「大人になってまで、新しいことを学ぶのはコリゴリだ」と思うのはやめましょう。


勉強に年齢制限はありませんから、

いつまでも「おもしろいこと」を
学び続けてください。

画像


人生には「ひと休みはない」のです。



毎日、毎分、毎秒、いつでもやるべきことをやって脳を元気に働かせ、
明るく生きていくことです。




「悩まない力」A・スマナサーラ長老著書より

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「日に新た」「今ここ」
元気付けられます
ありがとうございます。

今日も良い一日を

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/26 08:50
スポーツの試合にタイムはあっても因果法則にタイムはないですからね。
だからといってガチガチに緊張するわけでもなく楽しく善行為をしたいものです。それだけ徳を積むチャンスがあるのですから。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/26 09:59
おはようございます。

スマナサーラ長老が、皆さん、「怠け」を甘くみすぎている。とよく話されてますね。最近、その意味が身に染みてわかるようになりました。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/26 10:20
自分の能力にリミットをつけないで
生きていきたいですね〜

生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように
あん
2010/10/26 12:44
★前向きな気持ちになれない 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる