幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★花粉症が苦しい

<<   作成日時 : 2010/10/27 06:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

汚染されていく自然の中で、体を進化させる
花粉の時期になったら、お医者さんに相談して、
薬を飲むなり、注射を打つなり、
やるべきことをやってください。


花粉症には、精神面も関与しているという説があるそうですが、
それは関係ないでしょう。
サルも花粉症でひどい目に遭いますから。


画像



世界はどんどん汚れていきますが、私たちはそれに合わせて進化しません。

そういう点では、自分にも問題があるかもしれません。
でも、どうやって進化すればいいのやら。


毎日、環境は汚れていく一方。
食べ物も、体に悪いものになっていくばかり。

人間は、わざわざ果物のような極甘のトマトを生産するでしょう。
今、日本で買うジャガイモは、何のにおいもしません。
余りにも人工的です。


スリランカの子どもが日本に来ると、野菜を見ても食べる気を見せません。
ニンジンは「大きすぎるから、食べたくない」と言うのです。


国でよくバナナを食べる子なので、
バナナを買って置いておいても、食べない。
子どもですが、何かの加工がしてあることは、
すぐに読めてしまうのですね。



つまり、食べ物ひとつにしても、
私たちは、自分たちの望み通り、気持ち通りに、
次から次に変化させてしまうのでしょう。

そういう不自然に操作された現実に体がついていけないと、
かなりのトラブルが出てきます。

当たり前といえば、当たり前の話ですね。
ですから、私たちも微妙に進化していくしかないのです。


進化する方法は、例えば、
冷房で温度を下げた部屋に閉じこもっていないで、
たまには川に飛び込んだり、泥まみれになって遊んだり。

田舎に行ったら、果物を手でもいで、服で拭いて洗わずにそのまま食べる。

体によい、自然のものだと思って喜ぶから、自信がつくのです。

しかし、汚染されていない自然はどこにもありません。

ですから、いろいろ加工して売っている食べ物も食べてみたりして、
体に慣れるようにするのです。


空気清浄機が働いている部屋に長い時間いたら、排気ガスが
漂っている外の世界を2,3時間歩いてみるのです。


約束は出来ませんが、体が進化する可能性があります。
そういうふうにゆっくりと、現代の自然に慣れていけばいいのです。




「悩まない力」A・スマナサーラ長老著書より

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も花粉症に近い症状があります。
ある意味地球からしてみたら人間はアレルギーや細菌のようなものかもしれません。
アレルギーや細菌は母体が無くなれば生きていけません。人間も地球が無くなれば現状では生きていけません。
にているのかもしれません。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/27 09:12
おはようございます。

そう言えば、10年以上、川も海も山も見てませんでした。

都会の雑踏ばかりでなく、少しは自然と戯れるのも必要だと思いました。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/27 10:08
お釈迦様の教え、スマナサーラ長老の教え、
真理が故、近代医学に対しても、ものの見事に回答を出せる。
「仏教はすごい」
真理の力強さ、智慧の巧みさに表現を失う程です。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/28 00:31
★花粉症が苦しい 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる