幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★子どもがいないことに罪の意識が

<<   作成日時 : 2010/10/28 07:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

すべての子どもを育てる気持ちで生きてみる
妊娠しないのは、自分のせいではないでしょう。
妊娠しても、流産する場合だってあります。
これはバカバカしい悩みです。
悩む必要はありません。


私も、子どもを本当に可愛いと思うし、
育てたいという気持ちがあります。

画像


出家者は結婚も性行為も禁止ですが、子どもを見ると「ああ、かわいいな」と、
心の底から愛おしくなります。


他の人が、自分の子どものわがままを聞いてあげたり、
面倒を見ていたりすると、

「忍耐力と落ち着きがあっていいな」と思います。


私ならすぐカッとなって、
そういう態度で子どもに接することはできないでしょうから、


「子どもがいることは素晴らしい」という気持ちが、ごく自然に生まれてきます。


ですから、私は人の子どもをときどき預かって、面倒をみます。
そのときは挑戦する気持ちになって、
緊張して「しっかりやってやるぞ」と思います。

欧米のように、日本でも養子縁組が広がるといいと私は思います。
少子化が問題になっている日本の親の中には、

ダメな大人が大勢いて、
子どもを道連れに自殺したり、
うるさいからと言って簡単に殺したりしますからね。

男性に逃げられたら、すぐ別の男性と一緒になって、新しい父親が
「邪魔だから」と子どもを殺す。

そんなとんでもないことが、たくさん起きています。

画像



私は悲しくてたまりません。

生まれてきた子どもは、
誰でもいいから、大人になるまで育て上げなくてはいけません。


日本に生まれた子どもは、日本のみんなの財産です。
宝物です。決して親だけの所有物ではありません。

生みの親がだらしなかったら、
「仕方ないですね。あなたは育てられませんから、
他の人が育てます」と、適任者が育てればいいのです。


子どもは被害者にしたくない
どんなことがあっても、
子どもは被害者にさせないということで、
大人が子どもを守らないといけません。



ですから、自分の子どもがいない問題は解決します。
周りも大いに助かります。

「どんな子どもでも育ててあげよう」という気持ちで、
生きてみてはどうでしょう。
子どもに恵まれるかどうかは、
自分にはどうすることもできない問題です。



「悩まない力」A・スマナサーラ長老著書より



http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
不妊症で悩む人は結構います。その人達に是非とも読んで欲しいと思いました。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/28 09:06
おはようございます。

私の子供の頃は、いたずらすると近所の大人たちによく叱られました。

今は、小学校の通学路に警備員を置いたり、かなり神経質ですね。

色々、事件が起こるので、事情はわかりますが、大人がごく自然に子供の社会に入っていく土壌作りが、まずは必要かと思います。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/28 09:43
お互いがお互いを尊重し合う生命のネットワークに加入していることをより多くの人が意識できたら良いですよね。
お釈迦様の教え、スマナサーラ長老の教えに感謝します。

いつもありがとうございます。

今のブログのTOPの紹介のお言葉、すごくためになります。正に今の自分です。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/28 12:55
★子どもがいないことに罪の意識が 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる