幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ○老いこそ真理を学ぶチャンス

<<   作成日時 : 2010/10/29 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

<老いを生きる>
もう一つ、歳をとってからやるべきことについて、
書いておきたいと思います。
それは、それまでに勉強したり経験したりして学んできた
俗世間のいろいろな知識を、


すべて片っ端から捨てることです。
すべてきれいに捨て去って、楽になってください。


どうせ死んでしまったらそれで終わりで、
知識、財産などはあの世に持っていくことはできないのだから。



歳をとるまでは、仕事をして家族を養わなければならないから、
そうした知識が必要だったと思います。


けれども歳をとったら、もうそのような知識は必要ありません。
歳をとったら自分だけのために時間を使い、
自分のための勉強をしなくてはなりません。

画像


つまり仏教を、それもお釈迦様の直接の教えを勉強してくださいと
言いたいのです。


仏教以外の宗教の勉強でもいいのですが、
真理を科学的に、明確に、具体的に知りたければ、
お釈迦様の直々の教えを勉強するのが一番です。


仏教の勉強を始めたら、どんどん脳細胞が活性化して元気になります。
脳が元気な人は体もとても元気です。


たぶん、もっとこの勉強を早く始めればよかったと悔しくなるでしょう。
それほど学ぶことはたくさんあるのです。





真理を勉強するのはとても刺激的で、

本当に楽しいし、

瞬時に明るくなって元気になります。


私もあれこれ疲れて何もやる気がしなくなるときがありますが、
その時は仏教の本を開けて、お釈迦様の言葉をちょっとだけ読みます。

一行読んだだけで、その瞬間、電気ショックを受けたように、
たちまち元気になります。


本当に不思議ですが、いきなり活性化するのです。


脳が活性化されると、さまざまな指令がスムーズに出されますから、


たとえば病気になったときに必要な免疫細胞なども次々と
生み出されるようになっていきます。

また、智慧の世界、真理の世界に触れると、いろいろなくだらないことは
バカらしくなって、精神的にもすぐ元気になります。
立ち直りが非常に早いのです。



ですから、歳をとっても、仏教の勉強に励んだりして、
明るく生きてほしいと思います。



[まさか「生老病死に勝つ方法」があったとは]A・スマナサーラ長老著書より




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

私も疲れて何もしたくないとき、スマナサーラ長老の本をめくると元気が出てきます。

不思議ですね。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/10/29 09:44
私はぎりぎり20代ですが、それでももうちょっと早く知っておけばと思うことがあります。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/10/29 11:12
私はぎりぎり40代ですが、本とそうですね^^
「知っただけで幸せ」
幸せになるには早い方がよいですもんね
生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/10/29 12:36
因みにスマナサーラ長老の本も元気が出ますが、実際の音声の方がより元気が出ます。オススメです。
慈悲と知慧
2010/10/29 18:53
○老いこそ真理を学ぶチャンス 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる