幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ○業の法則を知ることで幸福になる

<<   作成日時 : 2010/11/01 06:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

ですから、業の法則を知っておけば、結構幸福なのです。

・自分の基本的なプログラムをいくらか理解するか、完全に認める。
このどちらでもいいのです。
私の業とは一体どのようなものか、なんとなくでも理解して欲しいのです。

自分の業は10歳、15歳になってくるとだいたい分かるものです。
私たちは仏教を知っていますから、大体3歳までで分かってしまう。
赤ちゃんを見ても、なんとなく分かります。

仏教のお陰で、3,4歳までじっと待っていると
「この子はこうで、こうなるだろう」と分かるんです。
自分が知っている時点でいろいろ工夫してその道を変えたりはします。

画像


人生には、自分の業のプログラムには、なんとなく気づいていると思います。
知っておいた方がいいと思います。

それでも知らないのだったら「自分の好きな通りにものごとはいかない」
と、もういい加減、認めてください。

キリスト教でいう「神様の意志」とは、そのことなのです。
「すべて神が決めるのだ」と、「あなたではないのだ」と。
仏教は神様を信じることは、バカもいいところだと、
ものすごく非難していますけど、
仏教では代わりに「業」と言うのです。

全部、決めるのは「あなたではないのだ」と、
「あなたの業だ」と。

「では、業は誰が作ったのでしょうか?」
「それはあなたでしょう」と。

すべて、自分が作っている行為の結果なのです。

・そうなると闇雲にに、無理に踏ん張ることはなくなる。
ただ闇雲に踏ん張ってもうまくいかない。
自分の業のプログラムを知ってから、適当に踏ん張るのです。

「いい結果になるように」
と適当にがんばるのです。
それで成功します。

・落ち着いて自分の幸福を築くことが出来る
業を認めたら、落ち着いて「私はあまり金運がないので、
がんばっても金持ちにはなれない。
では、いい人間関係はどうでしょうか?」

と、いい友達をいっぱい作り、いい社会関係を作ってみる。
お金がなくても大丈夫です。
あるいは「自分はなかなか勉強が好きです。だから、むちゃ勉強してやる。
それで人を助けてあげられれば」と。

そうなってくると幸福に生きられます。
みんなに支えられて生きていられます。
別に死ぬまで金持ちになることはなくても困ることもないのです。
それで幸福ということなのです。



・変えられないものに対しても悩まない。
いくら踏ん張っても、変えられないものはあります。

例えば体質的に玉子を食べられないとか、
肉を食べられないとか、脂が身体に合わないとか、いろいろあります。


でも、「これは生まれつき、自分の業なのだから」と、
納得して平気でいられます。
だから幸福になるためには、業を知ることが大変、重要なのです。


「気づいたらもう幸福になっていた」A・スマナサーラ長老
<心を育てるブックレット>より抜粋




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/abeib9sht1p3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
客観的に自分を見ることは大事ですね。
自分の思い通りにはならないって分かっていても未だ認められない部分もあるんだなと読んでいて気づきました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/11/01 06:58
おはようございます。

たまに、生まれたばかりの頃を親に聞くことがあります。

生後間もない頃、まだ病院のベッドにいる時、祖父母や両親、親戚が部屋に入ってくる足音を聞いても、全く泣きませんでしたが、注射を持ったお医者さんがドアを開けて、その足音を聞くといつも泣き出したそうです。

足音で識別していたのですが、観察能力が高い業かもしれません。

こうして何気に自慢するところが、本来の業なのかもしれません(^-^;)。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/11/01 10:06
仏教の教えを受け入れられるかどうかってことも業なのかもしれないと思います。
素直さというか。
受け入れるだけでは、実践できなくては何にもならないんですけどね。
実践している人って、本当に少ないと思います。
ダンマサークル以外で自分の周りに「アルコールをやめた」という人は残念ながら一人もいません。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/11/01 13:49
○業の法則を知ることで幸福になる 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる