幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ■「人間らしく生きる」とは?

<<   作成日時 : 2010/11/22 06:28   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 5

そこで今日は、どうやって人間らしく生き、
人間としてのレベルアップをはかれるのかということから
話を始めましょう。

まず、自分で仕事をし、ごはんを食べて、家族を養って、
平和に生活する、それは普通の人間の生き方です。

でも、「自分には少々余分なお金がある。
それでどこかへ行ってくだらない遊びをするのではなくて、
これは人のために使おう」


「世の中には困っている人がいっぱいいる、
たとえば障害者の方たちのために使おう」

また、「自然を守るために使おう」
「生命を守るために使おう」と考えることができるようになったなら、

それはちょっと人間のレベルが高くなったということです。

自分のお金があれば、そのお金でどこかへ出かけて遊ぶことは自由であるし、
すごく高いパブなどに行ってお金がなくなるまで飲むこともできるし、
自由なんですね。
自由なのにやっぱりそれを人のために使いましょうと
考えられるということです。


 隣の人が急に病気になって大変困って泣いているとします。
それでも今はみんな核家族で近所づき合いも少ない、
だから「人のことに、口出しはしない」
「隣は隣、どうなってもウチとは関わりはない」と、


自分勝手に生活することもできるのです。
でもそうじやなく、
「困っている人がいるなら助けてあげよう」という考えで接する。
「いかがですか。お元気ですか」と声を掛け合う。


もし老人がひとりで住んでる家があるならば、
よく行って面倒を見て様子を聞いてあげる。そんな風に、


少し人のために何かすることで、人間性が少しあがります。

 
また、たとえば、誰かに悪口を言われたとします。するとどうなりますか?

普通は怒るのではありませんか?

批判されると、すごく腹が立ってしまいます。
それは自然なことです。

批判した人を恨むのは、人間の自然法則なのです。

「自分はもうカンカンに怒っている。
なぜならあの人は私のことをよく批判するんだ。
私を馬鹿にしているんだ」と、言われるならそれはよくわかるのです。

人間どのような状況であろうがそうなるのが普通です。
そこで、人間性というものを超えてほしいんです。

馬鹿にされても批判されてもけなされても怒らないこと。
それは難しいことですが、

「なるほど、そうですか。すみませんでした。これから気をつけます。
私の未熟なところを教えていただいて、本当にありがとうございます」と、


正直な心で、謙虚な心で言えるならば、
その人は普通の人間とは少し違うのではありませんか。

画像
 
 そのように、人は、猿から進化してまず人間になって、
それから人間性をできるだけ高いレベルにもっていく。
その究極のレベルまでレベルアップする方法は、

仏教のお釈迦様の教えなんです。
特に初期仏教の教えはそういうことなんです。

 
今まで述べてきたことはほんの一例であって
まだまだ色々なことがあるわけですが、
心に怒りや憎しみやねたみがわずかにでも生まれないところまで、


心を磨いておく。真理がありのまま見えるところまで心を磨いてみる。
そして人間や神々を超えて脱世間的な境地まで心を持っていく、

それが仏道なんですね。

神々を拝むのではなくて乗り越えてしまうのです。
梵天など、とても高次元の生命がいるのです。
皆さんの分かる言葉で言うと、観音様もいて、お不動様もいる。
 
私が言うのは「拝むな、乗り越えよ」ということです。

「観音様、どうか助けてください」などと、
そんな弱い心では人間はだめなんですよ。

「よし、私は観音様を乗り越えるんだ」というくらいの
力強い生き方が必要なんです。


神社を拝まなくても大丈夫、
観音様を拝んで「お願いします、お願いします」と
懇願しなくても大丈夫だと、


そういう強い心を作って欲しいんです。

つまり、大切なことは、
「死後、来世はどうなるか」ということではなくて

「我々はどう生きているか」ということなのです。
人間として生まれたわけですから、
その仕事を果たしたかどうかです。

仕事を果たさずに死んでしまったとしたら、
それはかわいそうなことなんです。
良いことになるはずがありません



根本仏教講義より
A・スマナサーラ長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
生きとし生けるものが幸せでありますように
かずみ
2010/11/22 07:10
おはようございます

さて仕事です

才木広之
2010/11/22 07:22
おはようございます。

ただ食べることなら、カラスのほうがよっぽど巧みでしょうね。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/11/22 10:13
無常を知識として知っているだけではなく、本当に体得出来た時に、神様を乗り換えられるかも知れませんね。

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように。
慈悲と知慧
2010/11/22 12:23
地動説を唱えたガリレオは、天動説を唱えるカトリックから、破門されたそうです。それでも地球は回っていると。「過つは人の常」じゃなく、「過つは神の常」というのが事実のような気がします。
ぱん
2010/11/22 12:45
■「人間らしく生きる」とは? 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる