幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎「気づく」というのは、今、生きるという現実にありのままに気づくということです。

<<   作成日時 : 2010/11/06 06:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

では、「ありのまま」「現実」とはなんでしょうか。
現実の反対語は、幻想、妄想です。
私たちは幻想を作らない、妄想していないと思ってはいる。


具体的に、現実に生きていると思ってはいる。
しかし、事実は違います。


心の中は、さまざまな感覚が渦巻いています。


画像


頭が幻想の中でさまよったり、
妄想に支配されたりした状態で生きているのです。


実践に入る前に、
認識とは何か、
知識とは何かということを理解する必要があります。


その理解で、現実と妄想の、区別判断ができるようになります。


人間には眼耳鼻舌身意という6根に、
眼の感覚、耳の感覚、鼻の感覚、舌の感覚、身体の感覚、
意の感覚(感情)という6根があります。


眼、耳などに情報が触れると、触れたことを感じてしまうのです。
それは自然に起こることで、制御することはできません。


耳には音が触れる。聴覚が生まれる。そこまでは現実です。
誰にでも、普遍的にわかることです。



しかしその感覚を
「上司が私を叱っている」と解釈して知識に変換するのは、
自分勝手で主観的な行為なのです。


聴覚を解釈して、さまざまな知識に変えたり、
その知識を増やしたりすることも、
主観で聞いているからこそ勝手にできます。


現実性がないからこそ、
上司の言葉によって嫌な気分になることも、
ひどく落ち込むことも、
怒ることも、激怒することも、
攻撃態勢に入ることも可能になるのです。


例を出しましょう。
40ワットの蛍光灯があるとします。
電線には大量の電気が流れているからといって、
蛍光灯は1000ワットの光を出したりはしませんし、太陽のように強く光ったり、
蛍のように弱く光ったりもしません。


蛍光灯が出す結果は、変わらないのです。


しかし、人の声を感じた私たちが、
何を考えるか、どんな感情を引き起こすのか、
それもどんな程度で増やすのかというのはわかりません。

勝手です。

このような心の働きを、現実の反対、「妄想」というのです。



◎私たち無知のせいで、現実より妄想を大事にします。


妄想に言われるままに生きるのです。
これが問題です。



「心がフッと軽くなる ブッダの瞑想」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書より抜粋



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

妄想を減らす努力をすると、妄想でまみれた世の中がよくわかるようになるから不思議です。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/11/06 09:47
「思考はゴミ」この言葉を思い出します
常に落ち着いて、客観視・観察
ありがとうございます。

今日も有意義な一日を
生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/11/06 09:59
生きとし生けるものが幸せでありますように
慈悲と智慧
2010/11/06 23:21
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように。
ぱん
2010/11/07 07:06
◎「気づく」というのは、今、生きるという現実にありのままに気づくということです。 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる