幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★生かされているロボット人生

<<   作成日時 : 2010/12/16 06:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 35

Q:自分の自由意志で善か悪か判断して生きると、
わがまま自由奔放になってしまうのではないですか?

..............................................................................................................................................................


いいえ、わがままで非道徳的にはなりません。
なぜならば「自分の幸せ」も
普遍的な法則の中で成り立つからです。


普遍的な法則を破ると「自分の幸せ」は壊れてしまうのです。

この本でも述べたように、

「明日のことはわからない」という法則があります。


だから気をつけて生きていきましょう、ということなのです。
それは法則だから、自分勝手に変えられません。



死ぬまで、明日のことを心配して「わからない」という立場で、

だから今日気をつけて生きていなくてはなりません。
そこは自由意志では変えられません。


もうひとつ「自由意志」という意味ですが、
貪・瞋・痴の感情が出たら、それは自由意志ではないのですね。



貪・瞋・痴の感情に生かされている、
ただの操り人形になってしまっているのです。




ただ感情に生かされている状態で、自分で生きている状態ではないのです。

貪りで、怒りで、無知で、もう自由意志が機能するどころではないのですよ。



自由意志で生きるためには、常に貪・瞋・痴という感情が管理
されてなければね。


貪・瞋・痴で感情的に生きることが自由意志だと誤解している人々がいますが、
貪・瞋・痴が自分に何をさせようとしているのか見てください。


なぜ大切な自分を破壊しようとするのですか。
自分を破壊したいと思う人はいないはずです。
ということは、貪・瞋・痴は自分の自由意志ではないのです。


それを理解するためには、
「生命はみんな幸福に生きていたい」という法則がポイントです。

「幸せになりたい」「苦労をしたくない」というのが本来の希望です。


それは、貪・瞋・痴が幸せの邪魔をして、自己破壊的な行為を
自分にさせているからです。


貪・瞋・痴の感情が自分の自由意志だと誤解しているならば、
その誤解が解ければありがたいと思いますね。

画像


現代人は「自分の自由意志で生きている」
と錯覚をしているのですが、本当に自由意志で生きているならば、

自分にとって悪いこと、自分が不幸になるようなことはしないはずです。

なぜ自由意志で生きていながら悪いことをするのかというと、
それは自由意志ではないのです。


自己破壊が自由意志であるならば、すぐに自殺するはずでしょう。
でも生命は一生懸命に生きているのですからね。



「幸福に至るYESとNOの法則」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/12/16 09:37
本当に自由に生きるなら、正念と正知しかありません。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2010/12/16 12:51
このブログのコメントにご紹介様のことが書かれていましたが、住吉武道館には一度も行った事がないとhttp://budda.at.webry.info/201011/article_1.html#commentに書かれていました。
才木様が100%という表現で書かれておりコメントをご覧になる方に誤解を招く可能性があるので補足しておきます。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と智慧
2010/12/16 14:52
「自由」という言葉の意味をもう一度自分で見つめなおしてみようと思いました

ありがとうございます

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/12/16 17:39
インターネットを考えられたのは、もとはアメリカの軍事用に作られたといったようなことを聞いたことがあります。

しかし、あくまで使いようです。

使うものがどのように使うかによって、善いものにもなり、悪いものにもなると感じます

私は、ソープランドなどにも行くことがありましたが

あまりにも、理屈っぽいというか、へ理屈と言うか、を言いすぎるのか、拒否されることもしばしばありました。

「それなら来るな」といった感じになるときが、多々あります。

ソープランドに行って、説教して帰るなんてのは、大いに迷惑みたいです。

「それなら、来なければいいのに」といった感じで対応されるときがありました。

しかしどこに行こうとも、自分は自分です。遊ぶ店で説教して何が悪い。大きなお世話でしょうが、どんどん、説教していきますよ。

そして、より良いブログが増えることで、インターネット、パソコン、電気会社に勤めるお方、が、あー人の役に立ってる、しててよかった、と思える機会が増えるよう、まず自分のため、ここでは、あんさんや、その他の投稿者の方のため、インターネットの会社のためなど、すべての生きとし生けるものになるように、と感じながら、投稿させて頂こうと感じています

なお再度、ブログ立ち上げます

「ブッダ」才木広之さんの書き換えのほどよろしくお願いいたします

生きとし生けるものが、幸せでありますようにと感じながら、作っていこうと感じています

ありがとう
才木広之
2010/12/16 19:35
たびたび、勝手なことを書くことを、お詫びいたします

これで最後にしたいと思っています

ご紹介さんや、恩返しさんを、私は嫌っていたようでした

なぜだかよく分りません、ただ私がご紹介さんや、恩返しさんのコメントを見ると、「自分が」腹が立っていたので、嫌っていたように感じます。それは自分の嫌な面を見て、その反動を、ご紹介さんや、恩返しさんにぶつけていたようで、申し訳なく思います

どうぞお許しください、すみませんでした。
才木広之
2010/12/16 20:01
腹を立たせるあなたが悪いのではなく

腹を立てる自分が悪いのであります

生きとし生けるものは、幸せでありますように
才木広之
2010/12/16 20:09
「生命は生きていたいんだ」

というところだけは、スマナサーラ長老の御本を読ませて頂いていても、「僕は違う」と感じていました。

しかしその受け取りように誤りがあったのです

生命は生きていたいのです、確かに、心ではなく、生命は確かに生きていたいのです、それに逆らうと、悩み、苦しみ、が増え、心穏やかでは当然いられません

ずっとずっと幼いころから、死を待ち望んでました、今でもそうです。やっとここまで年齢を重ねましたが、寿命でいえば、まだまだ先は長いです。雷が頭の上に落ちるなんてことはよほど運がよくないとあり得ません。

確かにこの体は、生命としては、生きたいとなってます

しかし私の心はずーっと、死ほどありがたいものはないのです。運よく、ドーンと雷が頭の上に落ちれば、これほどに有難いものはないのですが。

しかし今生きてる以上、悩み苦しみがなく、心穏やかなのが、何よりです。

才木広之
2010/12/16 21:22
住吉武道館の方でないなら

三田新精舎四方比丘お布施式、の時にべったりとスマナサーラ長老にくっついていた着物のような服のお方、で間違いないと確信しました

恩返し、おんがえし、ご紹介、ヴィーナス。どれも同じでしょう。

才木広之
2010/12/17 21:09
その後のタイミングで、恩返しは、関西のお方が、スマナサーラ長老を、自分たちと同じレベルで同一に扱っていると、言ってましたから
才木広之
2010/12/17 21:13
他にもあげれそうですけど、考えるの面倒だから、今はやめだ、そんなことにつきあうのは時間の無駄だから
今はやめにして、最大の私たちの善友スマナサーラ長老にもっともっと、親しんで、仲良くなろう、お互いに、皆のスマナサーラ長老と仲良くなろう
才木広之
2010/12/17 21:15
 才木さん。はずれ。

 非常に迷惑なので止めて頂きたいですね。

 人の口に戸は立てられませんが。
ヴィーナス
2010/12/17 23:51
 才木さん。ぱんさんのブログにもコメントされているようなので、ぱんさんのブログにもコメントしておきました。
 http://alcedo-atthis.at.webry.info/201012/article_14.html
ヴィーナス
2010/12/18 01:07
いえ、確定です
才木広之
2010/12/18 05:17
三田新精舎、四方比丘お布施式で、べったりとくっついていて、耳元で何か囁いたりしてたのが、ヴィーナス。ご紹介、おんがえし、おんがえし、ciear2010,,のあなたです
才木広之
2010/12/18 05:28
着物のような、感じの服を着てた、二十五歳くらいに見えたかな、背は百六十センチぐらいで、そこで一度きり見ただけですが、印象的な、服で、私は近寄りがたかったです
才木広之
2010/12/18 05:34
それから、ヴィーナス、ご紹介、おんがえし、恩返し、ciear2010,のあなた、私のとこのブログで、発言されれば、皆見ますよ、いちいち、あちこち行かなくとも。
才木広之
2010/12/18 05:47
才木さま
人の迷惑になる発言はやめていただきたいと
思います。
推測でものごとを判断するのは良いことでしょうか?

生きとし生けるものが幸せでありますように
あん
2010/12/18 06:48
 スマナサーラ長老の説法にこのようなものがあります。

 「悟った人が何かやりなさいと言ったら、余程の悪人でない限りは逆らえない。逆らったら、その人は罪を犯したことになり、大変不幸なことになってしまいます。」

 (協会発行の「宝経」法話24頁)

 後は私が嘘をついているかどうかという問題ですね。「嘘つきと言われる人よりも嘘つき呼ばわりする人が実は嘘つき」とはよく言われますが。

 あんさま。どうもありがとうございます。
ヴィーナス
2010/12/18 07:19
あなたはうそをついてませんよ。

自分自身ではね、
才木広之
2010/12/18 12:21
もう私をだますことはできませんなよ

私は見抜きましたから
才木広之
2010/12/18 12:24
人がこう解釈するであろう、といったことを利用し

特に心温かいものを利用し、だまします

あなたは、自分で、違いますとは、発言できないはずです

かっこいい大人なになりましょう
才木広之
2010/12/18 12:27
とりあえず、「はずれ」とは何を指して、はずれなのでしょうか

才木広之
2010/12/18 12:40
次に、何にたいして

ヴィーナスが嘘をついてるかどうか

ということでしょうか

才木広之
2010/12/18 12:44
たぶんあなたは、ブログを見てる方が、着物の男は、ヴィーナスかと思ってる所に、

「はずれ」との返答でした、

それは自分自身では、着物をさしてはずれとか、何か自分自身では、違うポイントをさして、はずれといい、

ですから自分はうそをついてない、しかし見てる方には、ヴィーナスはあの男ではないと思ってくれる

本当にあなたは巧みに人をだまします

もう私は、だませませんよ
才木広之
2010/12/18 12:47
マーあなたのことですから

すべての人をだますのが目的でなく

ばれたか仕方ない、それなら、才木広之は放っておこう、と以前にも似たような態度でありましたが

縁あって、知りあったり、出会ったり、好きになって、失恋したり、すべて縁があっての出来事だと思うので、

私があなたに付きまとおうと思わなくとも、縁とはそのようなものだと思います
才木広之
2010/12/18 12:54
 私は「ヴィーナス」であって、「おんがえし」「ご紹介」ではありません。
 そういう意味ではずれです。

 着物の点も、三田のお布施式の点もはずれ。
ヴィーナス
2010/12/18 13:25
そうですね、今はおんがえしでも、ご紹介でもなく、ヴィーナスですね、

私が見た人を、あなたと一致させるには、言葉では無理でしょう。

捜しはしませんが、縁というのは不思議なものです

私も、あなたと似たような人間でしたから

友達の、友達とか、両親の関係とかで、きっぱり縁を切った人と、会うなんてことが私にはありましたから、どこでどうつながってるかは分からないものだと、私は自分のことでそう感じています

決して隠し事はできないのですから、どこかで必ずばれるのですから、

事実は、ここでどうかこうとも、事実としてあるのですから、それでいいと思ってます

幸せでありますようにと願っております
才木広之
2010/12/18 19:50
三田新精舎四方お布施式ではなく
兵庫県三田市マーヤーデーヴィー精舎「釈尊祝祭日」の大法要&サラナンカラ比丘の出家式

の間違いでした

もうどうでもいいよね、、、。。
才木広之
2010/12/18 20:23
これで確定ということで

何もあなたに言葉はないはずです
才木広之
2010/12/18 21:32
もし間違っていたら、多大にその方に迷惑がかかりますから

ここまで私が言うということは、確定なのです
才木広之
2010/12/18 21:34
おんがえし、ご紹介、ヴィーナス、その名前を捨ててしまえば、それでよいことだと思います、過去のことですからね。
才木広之
2010/12/18 21:37
 才木さん。

 しつこいですね。私は、「おんがえし」「ご紹介」ではありません。

 
ヴィーナス
2010/12/18 21:55
一応、ご紹介様やヴィーナス様のために書いておきます。

http://budda.at.webry.info/201011/article_1.html#comment

上記よりご紹介様のコメント

なお、答える必要もないとは思うのですが、私は着物持っておりませんし、三田新精舎四方比丘お布施式にも参加しておりません。

そもそもご紹介様は関東の方だと思います。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と智慧
2010/12/18 22:43
才木様

一度だけ言います。
このブログの管理者は、あくまであん様ですから私は何もしませんが、今後もこのブログに書き込みをなさりたいのでしたら、これ以上傷口を広げないことです。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と智慧
2010/12/18 22:52
★生かされているロボット人生 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる