幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★仏教徒は孤独なのか

<<   作成日時 : 2010/12/17 06:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

離れること・ないことを喜ぶ世界、
大衆から離れる世界であるなら、
仏教徒は修道士のように世間と一切関係をカットして、
隠れている人々でしょうか?
人の顔を見ると、おびえて逃げる暗い人々の集まりでしょうか?
事実はその反対なのです。
画像


お釈迦様は街から街へ旅して、
毎日のようにたくさんの人々に説法をしていたのです。

出家は托鉢で生活をしていたから、
宗教と関係なく、誰とも顔を合わせることになっていたのです。


お釈迦様も出家も、社会から、人間から逃げたことはないのです。
仏陀と仏弟子たちの実生活と、

この「遠離を楽しむ」という教訓は矛盾しているのではないかと思われるほどです。


ですからはじめに、この項目は精神病に関係あるものだ、と書きました。


仏教は、人々のことを嫌いではないのです。
人々のことを怖がっているのでもないのです。


人々に対して、無量の慈しみを抱いているのです。


しかし、ポイントは、誰にも依存しないことです。



人がいないと寂しいとは、決して思わないことです。

人々がいると楽しいとも、決して思わないことです。

人がいてもいなくても、こころには揺ぎない安らぎがあるのです。

人に依存しないで、執着もしないで、人々を助けてあげるのです。

仏教徒はたとえ一人で生活しても、孤独ではないのです。


「偉大なる人の思考」アルボムッレ・スマナサーラ長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。昨日はたくさん投稿させて頂きありがとうございました。

今日も朝から重たい言葉になりますが、、、

相手のお方に、慈しみの心が、見えた時、さみしいどころか、それどころではなく、自分に落ち度はないか、間違っていないか、もう自分のことで一生懸命です。それでいて謙虚です。

相手のお方が、どうしても慈しみの心を受け取ってくれない時は、とてつもなく、さみしくはなります。それでも自分の幸せのため、まだまだ慈しみの心で、その方に続けていきます

生きとし生けるものは、幸せでありますあように

才木広之
2010/12/17 07:21
おはようございます。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/12/17 08:27
「孤独をおそれない」
「いかなるものにも依存しない自立」

忘年会で上司からのお酌を断るところから始めませんか^^
そこには大きな自由の実感が生まれるはずです

俗世間の「つるむ」楽しみから、五戒を守ることができたというお釈迦様の教えを大切に思うものとしての充実感に変えて行きたいものです

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2010/12/17 12:28
何事にも動じないこころを育てたいですね。

生きとし生けるものが幸せでありますように
慈悲と知慧
2010/12/17 12:56
自分が悪いことをしたり、うそを言ったり

隠し事をしてる時は、大いにこころ動じてください

子供の時は、そうだったなー。

隠し事してたら、すぐにお母さんにはばれたし

悪いことをしても、うそをついてもそうでした

かなり動揺してるんだよね、鼻がぴくぴくしたりね

顔が青ざめてたり、

才木広之
2010/12/17 21:33
★仏教徒は孤独なのか 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる