幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★人の倫理はみんなバラバラ

<<   作成日時 : 2010/12/05 06:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

道徳のことを考える時にはもうひとつ、
「個人の気持ち」という大事なポイントがあります。
各個人に自分の意思というものがあるのですね。


「やりたいこと、やりたくないこと」「好きな事、嫌いなこと」が
一人一人にあるのです。

それぞれが個人的な「自分の倫理」という倫理バージョンを持っているのです。

人間が1億人いれば、1億種類の倫理観があります。
1億人の人が1億枚の聖典を持ち寄って、お互いに合わせてみても
ひとつもピッタリ同じものはありません。


悪いことをする人というのは非道徳的なのではなくて、
本人の聖典に合わせて行動しているだけなのです。

そういうことだから、世の中の弱肉強食や争いは終わらないし、
心の汚さも消えません。
恐れ、憂い、悲しみ、悩み苦しみはなくならないのです。


たとえば大量に人を殺したヒットラーにしても、
「自分は悪いことをしている」という気持ちではなく、
「自分は正しいことをしている」と思っていたのです。


その「各個人に自分の倫理観がある」ということも、
考えなければならないことです。

価値観は一人一人違っていて、正反対の場合さえあります。
そういう「個人の気持ち」はどうすればいいのでしょうか。



壊さなければいけないというのでしょうか。
それはまず壊せません。


壊すことは不可能なのです。「あなたの気持ちはどうでもいいから
あなたの倫理聖典は捨てなさい。
私の倫理聖典に基づいて生活しなさい」と言える人はいないはずです。

それはちょっとあり得ないことなのです。
画像


★みんなの共通項は貪・瞋・痴です。
この解決策として、仏教では「心のはたらき」をみます。

自分の心と多数の人々の心、その【心】とはどのように
はたらくのかを見て、


何か「普遍的な心のはたらき」という法則を見出すのです。


そうするとまず、

「我々には主観しかない」ということが見出せます。



私が知っている世界は、私の目で見て、私の耳で聞いて、
私の鼻で嗅いで、私の舌で味わって、私の体で感じて、
私の頭の中で判断してつくった

「私の世界」です

ですから私の世界観は「私の主義」にすぎません。

決して客観的な事実ではないのです。



各個人は、それぞれ自分の世界しか知りません。
「私の見た世界はこうだ」と思っても、実際にはわからないということです。

そこから出せる結論は、「人は世の中のことは知らない」
ということなのです。



ですから、自分の倫理観で生きていると、もしかすると
真理の法則とまったく合ってない可能性があります。
あるいはいくらかは合っている可能性もあります。


どちらなのかはっきりしないのです。
だから「この生き方が正しいんだよ」というところに

普遍的な真理が成り立たないか見てみましょう。


すると、どんな個人でも経験していることがいくつか見つかります。


まず一つ目に「何かを好きになる」ということがあります。
【欲】の感情です。「好き」という気持ちが高まると、
「好きだ」「欲しい」という衝動で、とにかく手にいれたくなります。


二番目にどんな個人でも経験することとして、
「何かがイヤになる、嫌いになる」ということがあります。

人はとにかく嫌なものを避けようとして、取り除こう、壊そう、
やっつけようと行動します。
【怒り】の感情です。
欲や怒りの感情だけで行動すると、どうしても問題が起こります。


三番目に、好き嫌いの感情以外に、ものごとをよく判断できない状態、
あまり何も理解できないモヤモヤ状態もあります。

【無知】の感情です。
たとえば「みんながしているからやりましょう」
「誰もしていないことだから面白いからやってみよう」
などと行動することです。


あるいは「善いかもしれない、悪いかもしれない」など、
「〜かもしれない」という曖昧な気持ちで行動することです。


色んな周りのものに操られてとにかく行動するような生き方は
自分の行動に責任を持てません。(つづく)


「幸福に至るYESとNOの法則」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
十人十色、倫理感も人それぞれ
相手を尊重することを常に言い聞かせます
貪・瞋・痴の克服は「心」を客観的に観察ですね

ありがとうございます
今日もお幸せに

生きとし生けるものが幸せでありますように

358
2010/12/05 07:34
おはようございます。

世間の道徳は、主観=わがまま。ですね。

殺生もケースバイケースなら、殺人も戦争も正義の名のもとに行うことが可能で、ヒトラーも英雄になりうるのだと思います。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2010/12/05 10:06
生きとし生けるものが幸せでありますように

http://ameblo.jp/jihitotie
慈悲と智慧
2010/12/05 20:37
大人になる道、。

新さんは、前にも、この御本は好きな本だと言っておられたように思うし、今日半分ぐらい読ませて頂いてます

年が経っての二度目の読み返し、大いに充実してます

スマナサーラ長老のお言葉、学ぶのは一生、といったようなことを、思い出したりしてます

「あーわかった」、となっても繰り返し、実生活で生かさないと意味がないことを最近知ってます

お友達リンクで、恥じない生き方を、責任感が、少しわいたような気がします

生きとし生けるものは、幸せでありますように

才木広之
2010/12/05 22:51
★人の倫理はみんなバラバラ 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる