幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◇◇◇人間は自分が大好きB

<<   作成日時 : 2011/01/18 06:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 21

「世の中は因果の法則に従って常に変化している」と理解している人は、
きちんと自分を守って生きています。

だからブッダは
「自分を守ることは正しい。なぜならだれでも自分が大好きだからです」と
言われるのです

これは真理です。


自分がいるから他人の存在に気づく、自分に目があるから世の中が見える、
自分に耳があるから人々の声も聞こえる・・・・。

結局、自分の存在があるからこそ、他人の存在も気になるのです。

画像


自分のいのちが他の存在と絡み合って成り立っていることがわかれば、
平和主義を堅持し調和を守っていくことができます。

他人をだますことも殺すこともやめて、常に思いやりをもって世界の平和を
守って生きていく。


それこそが自分を守る唯一の道なのです。



それでも過ちを犯してしまったら、どうすればいいのか。

「若いころにばかな生き方で失敗したならば、もう終わったことだから
それは忘れなさい。中年のときにしっかりしなさいということです。

中年のときにろくでもない人間だったなら、終わったことはいいから
老年のときにでもしっかりしなさい」と
ブッダは説かれています。

だから仏教では「過去に過ちを犯してしまった」
「若い時分にはずいぶんと悪いことをしてしまった」と
悔やむことさえ認めていません。

「若いころにあんまり勉強しなかったから、こんなことに・・・・・・・」と
いったことも認めません。

今さらどうすることもできないことを考えても仕方がありません。


これからどうするのか、ということを考えることが何よりも大切です。

それが自分を守る方法なのです。

人生を大きく分けると、青年、中年、老年という三つの時期があります。

そのいずれかの時期に、私たちがしっかりと生きる道を定めれば、
そのあとの人生はしっかりします。



もちろん、それは早いに越したことはありませんが、後悔したり
あきらめたりせず、気づいたときからしっかりすることが大切なのです。


以上

原訳「法句経(ダンマパダ)」 一日一悟 A・スマナサーラ 著 P.59〜60

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
あんさん おはようございます。
今日も読ませていただきました

私は、ずっとやめたくても止めれないものがあります。最後の一本が、ずっとあとを引きずります。そして次の最後の一本が、またあるようです。その最後の一本を止める勇気が必要だなと今思い、中年になる私ですが。試してみようと思います。たばこを吸わない人になることです
〜生きとし生けるものが、幸せでありますように〜


才木広之
2011/01/18 06:39
生きとし生けるものの悩み苦しみが無くなりますように。
慈悲と知慧
2011/01/18 07:30
 また、一方的に才木さんを相手に致します。
 
 参考になるか分かりませんが、私の父親は、祖母(父親の母親)が、がんになった時に、たばこをやめました。それから、一切吸っていません。
 子供が生まれた時に、たばこをやめたという例も聞いた記憶があります。

 これらは、慈しみの力が働いたのだと思います。

 自分、親しい人々、他の生命への慈しみの力が働けば、あるいは、たばこをやめられるのかもしれないと思います。 
ヴィーナス
2011/01/18 08:23
後悔も悲しみも、怒りの一種なんだって三田の視聴会で習いました。そして、最大の怒りのエネルギーが自殺だそうです。
『怒り』は色んな形に化けるんですね。お化けだぁ!気をつけなくては。

今日も一日、怒らないこと。
かずみ
2011/01/18 08:31
 もう少し書いておくと、私の父親がたばこをやめたとき、祖母は父親とは同居していなかったと思います。既に東京に働きに出ておりましたし、次男でしたから。そして、祖母は入院していたわけです。
 さすがに病室内でたばこを吸うことはしないと思いますが、そればかりでなく、日常生活において、煙草を吸っていて、病院に行ったときにわずかにでもたばこの影響が自分の母親に出ることを避けたかったのだと思います。
 
 私は父親から話を聞いた時、病院の話が出ましたので、そのような趣旨として話を受け取りました。多分、間違っていないと思います。
ヴィーナス
2011/01/18 08:32
おはようございます。

いつ死ぬかわからないのだから、気づいた時からしっかりする必要がありそうですね。

その方法は、お釈迦さまが懇切丁寧に教えて下さる。自分自身の意思で実践ですね。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2011/01/18 08:39
ヴィーナス様

サードゥ×3

生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2011/01/18 09:56
あんさん、皆さんこんにちは

ただいまお昼休みで、机の中に残ってる一本を吸いました。皆さんの慈しみが、感じられました

今からは、私に対しては、私が今後もしたばこを吸ったならば厳しいた度で接してください。

ここに宣言します、今後たばこを吸った時は、皆様にすぐにご報告します。

私は、2011・1.8日に日本テーラワーダ仏教協会の会員申し込みをしました、もうそろそろ手続きも済み。、協会会員になってると思います。

今後は、協会会員の一人としての、発言になります

また行動になります。今私のブログには何も掲載していませんが、今後掲示板に書き込む際には協会運営の方に相談してから、掲載しようと考えていますのでしばらくは何も掲載しないと思います。また掲載を始めればここにご報告をしようと思います

たばこも知らぬ間に根元まで吸っていて、もう自然に消えてました

生きとし生けるものは、幸せでありますようにと願っております。
才木広之
2011/01/18 12:45
また、一方的に才木さんを相手に致します。

「ここに宣言します、今後たばこを吸った時は、皆様にすぐにご報告します。」

 これでは遅いでしょう。たばこを買ったら、吸う前に報告されたら善いと思います
ヴィーナス
2011/01/18 14:14
気付いた時からしっかり。
遅すぎはない
なんとまあ、ありがたいことでしょうか。
絶望はありえないわけですもんね。
今ここでできる最善を尽くす。

ありがとうございます。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2011/01/18 15:27
皆さまにご心配をおかけし申し訳ありません

えっと絶対に吸わないということを伝えたいのです

今日も、明日も吸いませんと伝えたいのです。

そのために、無常なる私が今日も吸いませんでしたと、毎日書くのも
いつまでかいたらよいかも、見当がつかなく

それでは、吸ったらすぐに、報告しますという、約束であれば、その報告がないということは、吸っていないことの証と、言ったことです。

一度、皆様の慈しみを、体感しましたから、今後皆さんと討論しようが、何があろうが、吸えない私がそこにいるでしょうでしょう。必ず慈しみを受けた時の、私がそこに現れますから、その私が無常にて変化していく私に立ちふさがり決して吸わせないと思います

慈しみの心を、はっきりと一度でも感じたら、何が今後その方とあろうともその方は一生の友達です。
才木広之
2011/01/18 19:58
ちなみにお酒は、ワンギーサ様の慈しみの心を受けたので

飲もうと思うと、頭に必ずワンギーサさんが浮かぶので飲めないのである、慈しみを受けた時自分が現れ飲ませないのである。

ただ私は今でも思うのですが、お酒や、たばこよりももっともっと大切なことがある、それは心、心を汚さないことが、第一ということは間違いのないことです。

決して汚すことのできないものが、私が受けた慈しみの心です。これだけはどんなに頑張って汚そうとしても、疲れるだけで、決して汚せないのです。

お酒をやめようとの思いが縁で、ワンギーサさんの慈しみの心を頂いたので、決して、お酒は飲めないのです。いえ慈しみを受けた時の自分が、いつも見張ってるので、飲ませないのです

また煙草をやめようとの思いが縁で、皆様の慈しみの心を頂いたので、決してたばこは吸えないのです。いえ慈しみを受けた時の自分がいつも見張っているので、吸わせないのです。


才木広之
2011/01/18 20:27
ワンギーサさんとお酒を飲まないことで私は約束をしました。もう半年以上前になると思います

一度目に破った時には、もうこれで二度々顔向けできないと思いましたが、嘘だけは付きたくないので、約束を破ったことを伝えました。

二度目に破った時にも、これで、言葉を伝えることすら失礼にあたると思いましたが、やはり約束した以上は、約束を破ったことも伝えなければいけないと思い、伝えました。

三度目は今伝えておきます

ここ半年で、缶ビール、二回ぐらいと、生中二杯ぐらい飲みました。しかし決して悪い酒ではありません、

ここで謝ります。
才木広之
2011/01/18 20:50
ワンギーサさんは、何度でも何度でも、「あきらめてはいかん」「チューラパンタカの名前を汚さないように」
と約束を破るたびに言ってくださいました

もうワンギーサさんには、完全に負けてしまいました

ワンギーサさんの慈しみのパワーは、才木広之の心でも動かした。


才木広之
2011/01/18 20:55
 心の騙し機能に騙されていると思います。

 たばこを吸うつもりがないならば、たばこを買った時点で報告できるはずです。

 私は報告を受けたら、たばこを捨てろと言いますよ。

 おそらくこのブログにコメントしている多くの人はそう仰るでしょう。

 その覚悟があるかどうかということです。

 ないなら口先だけだと思います。心の騙し機能に騙されていると思います。
ヴィーナス
2011/01/18 21:31
ヴィナースさんの意見なるほどなと思いました。


生きとし生けるものの悩み苦しみが無くなりますように。
慈悲と知慧
2011/01/18 21:53
無駄話かそうではないか。
説法できるのは悟ってから。
他人を助けたいのならまずは自分を完成させることがそれを達成するための近道になるのでは。
ユウタ
2011/01/18 22:16
ユウタさんへ。

今とってもたばこが吸いたいです、苦しいです。

手元にタバコがあります。なんとかこうして、たばこを手にする前に、投稿してます

なんとかこの苦しみから、解放され、解放された自由を、皆様にお伝えできれば、

たばこに関しては、自分の完成、そして、今たばこを止められずに苦しんでる方への、道しるべ、助けにつながるのではないかとあなたの言葉を素直に受けやってみます

とってもとっても苦しいです。たばこが吸いたくて吸いたくて仕方がありませんが、たばこを手に取る前に、あなたにこうして書きました。ありがとうございます。
才木広之
2011/01/20 20:40
ユウタさんのおっしゃることは、いろんなことに当てはまります

たとえば、僕は大の掃除好きなんです

けど、順序があるんです。教えますね

出かけていて、近所のゴミ拾いしたくなりますね。

その時まず考えましょう。自分の部屋は掃除できていたかな。自分の家は掃除できていたかな。自分の家の前は掃除できていたかな。

それが出来ていなかったら、まず順番に自分の部屋からしましょう。

これは、正しい順序です。

精舎でもそうです。まず精舎がどこもきれいになったか

それから、精舎の周りもきれいにしましょう。歩いて行く道中の道もきれいにしましょう。これが正しいです。

この順序で行きますと正々堂々と、何も文句は言われる筋合いはないぞ、と掃除が気持ちよくできます。
才木広之
2011/01/20 20:53
たばこについて

今日は、イライラしてる自分に確実に気づいてるんだけど、まだイライラしどうしでした。

ずーっとイライラに、気づいてる状態でした

たばこを吸えばイライラはおさまりますが、

もう一つ手があります、ぜったに吸わないと決めてしまうことです

そうすればイライラしないと思います。吸いたいとか、思うから、イライラするんで、その吸いたいという気持ちを、捨てて、捨てて、、早く吸う前の自分に戻りたいです。
才木広之
2011/01/21 12:31
ユウタさん、僕はたばこもう吸いませんよ。

吸ってほしいと願う人は、私の周りにはいません

辞めてほしいと願う人はいます

そのことだけを、考えて、いるようにします。

それが、私にとっての結果として、完成ということになるだろうと思います。
才木広之
2011/01/21 19:40
◇◇◇人間は自分が大好きB 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる