幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「忙しい」と「冥想」【3】

<<   作成日時 : 2011/02/17 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 2 / コメント 0

◆「現在」を生きるトレーニング。
「忙しい」と思うときは、頭のなかで現在のことでなくて、将来のことが
からむのです。


いつでも、現在のことではなくて、過去や将来のことを考えてしまう、
これはすべての人間がやっていることです。



過去のことを考えると悩んでしまうし、将来のことを考えると、
ものすごく忙しくなったり、心配になったりして、緊張感が生まれて
イライラします。

それで、現在に失敗します。嫌な人間になってしまいます。


子どもが遊びたかったのに追い出してしまったら、子どもから見れば
嫌な人間でしょう。

奥さんからも「「嫌な人だ、こいつは」と思われてしまいます。
そんな生き方をずっとしていると、どこにいても嫌な人間になって
しまいます。

それに、なにかをやっているのに過去や将来に心が行ってしまうと、
現在がきちんとできません。

真剣さが足りないし、いましていることに楽しみが感じられません。

画像


会社で仕事をしていても、「忙しい」「忙しい」という概念が入ると、
どこかで余計なことが頭で回転しているということになります。

そうすると同僚やら上司やらに「嫌なやつだな」と思われることになり、
全体に「嫌なやつ」で生きて、死んでいくことになります。

だから、そうならないようにトレーニングします。
現在に生きるということは、ものすごくトレーニングしなくてはできません。

なぜなら、我々は現在に生きていないことにトレーニングを積んで
いるからです。

みんな、将来に生きる、過去に生きるというトレーニングを積んでしまって
います。みんな妄想家で、現実家ではないのです。



◆明るい成功者、現在主義の人

大事なのは、現在に生きるということです。とても難しいことです。
我々は感情家で、妄想家で、夢想家で、いつでも実在しない時間に
生きています。

だから、「忙しい」ということをなくして成功したければ、現在に生きる
トレーニングが必要です。

現在に生きる人には抜群の能力があります。

先の例で言えば、朝、子どもが早く起きてきて遊んでくれと言ったら
現在に生きる人なら
「じゃあ、めったに遊んでやれないから遊ぼう」と、すごく遊んで
あげて、めちゃくちゃ気分がよいのです。


そのとき、「どんな遊びがいいかな」「あれをしようか」などと、とても
よく頭が働きます。そして、七時半になったら「はい、七時半だから
お父さんは出かけます」と言って、家を出るときも気分よくいられます。

そうすると、次の仕事も気分よく挑戦できます。

現在主義の人は、いつでも明るく、活発に、成功して生きていられます。
しかし、すごく訓練をしないと、頭がすぐ現実離れをします。


仏教で言う大きな問題も、「人間の頭がすぐ現実離れをすること」とあります。


実在しないことに、ものすごく頭を働かせています。
それは空に絵を描こうとするようなものです。

世界的に有名な画伯であっても、空には絵が描けません。

実在しない過去、実在しない将来についてあれこれしようとすることは、
無駄な努力です。それが、どうしてもそうなってしまうことが問題です。


現在に生きていないことが、人類の大問題です。
瞑想のものすごく大切なポイントは、現在に生きることです。


瞑想とは、「いま現在に生きること」とさえ言い換えることができます。
いまやっていることに面白さ、楽しみを感じるのがポイントです。

そうなると、なんでも楽しくなります。


◆仕事への考えかたを見直す



毎日、会社などで働いていれば、ストレスを感じたり、「嫌だなぁ」と思ったり
することはだれにでもあるでしょう。


しかし、その気持ちに対しては、「必要なことはやる、それで話は終了」という
ふうにしなくてはいけません。

「必要だから」「やらなくてはいけないことだから」「やらないとほかのたくさんの
人が困るから」ということで、仕事はやるものなのです。


外科の先生はメスを持って人の身体を切りますが、「きょうは疲れているから嫌だ」
なんて言っている場合じゃないでしょう?

自分の助手の看護師さんに頼むわけにはいきません。看護師さんは若くて元気
だからといって、「きょうは疲れているから、看護師さんに頼もう」と言うなんて、
あり得ないでしょう。自分が、その仕事をする能力があってやるのだjから、嫌だ、
好きだ、の問題ではありません。

外科の先生はおなかを切って手術をします。麻酔科の先生は麻酔の状態は
どうか、ちゃんとチェックします。それが必要なことをきちんとやります。
嫌です、好きです、では人生は成り立ちません。


現代人のための瞑想法 A・スマナサーラ 著 P.64〜68

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スマナサーラ長老の法話〜「自分しか愛せない」 〜智恵のある人は自分を守る〜
http://www.j-theravada.net/howa/howa72.html ...続きを見る
慈悲と智慧のブログ
2011/02/17 19:08
「「忙しい」と「冥想」【3】」について
「「忙しい」と「冥想」【3】」について ...続きを見る
才木広之さんのブログ
2011/02/17 20:33
「忙しい」と「冥想」【3】 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる