幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆世にもまれなるチャンス【前編】

<<   作成日時 : 2011/02/28 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

人間に生まれることは難しい。
また生きることも難しい。
真理を聴く機会も得難い。
ブッダの出現は未曽有のこと(182)


人間としてこの世に生まれるということは大変難しいことです。

それを理解してもらうために、私はこんな説明をします。

みなさんの人生で宝くじの一等賞に連続して百回も当たること
は、あるかという常識的にはあり得ない話をするわけです。

でも、確率としては決してあり得ないとは言い切れません。

同じ一人の人間が宝くじをかうたびに一等賞が百回も続けて
当たるとことは不可能ではないけれども、人間に生まれる
確立はそれよりもさらに低い、ということが言いたいのです。

パーリー経典の伝統的な物語を読むと、人間に生まれることが
いかに難しいか、がよくわかります。

「牛のくびきが穴のところから折れて戸外にすてられている。

やがて雨が降って、この二つに折れたくびきが川に流されて
海にまで流れ込む。海の上で二つのくびきが折れたところ
から重なって、一緒になる瞬間があるかもしれない。

その瞬間に百年に一回しか息継ぎをしないウミガメが丁度
海から顔を出そうとして、一つに合わさったくびきの穴から
自分の首を出す」
人間に生まれることはそれくらい難しいという話です。

それは宝くじに一等賞が連続して百回当たるよりも、さらに
難しいでしょう。

それは決して大げさな話ではありません。

仏教では生命というものを、はてしないスケールで観て
いるのです。

輪廻の世界はたくさんの生命の次元に分かれています。
地獄があって、人間界があって、天界もあって、それぞれの
世界でまた細かく分かれでいます。

物理的にこの宇宙を観た場合でも、仏教では近代科学が
発展するはるか以前から、この太陽系だけではなく、宇宙の
あらゆるところに太陽系があって、ここにも生命がいるのだと
教えてきました。

そうした広大な生命の世界で、人間とはどれくらい少ないかを
考えると、その事実が明確にわかるのです。

小さな蟻塚を見ても、そこにどのくらいの生命がいるでしょうか。
虫の世界には、人間とは比べられないほど無数の生命が
います。

地球上の生命を考えても、人間は本当に少ない。

これに地獄の生命や餓鬼道の生命、天界の生命などを
含めたもっと広大な生命の世界で、人間に生まれる可能性
というのは本当にわずかなのです。

ある一つの瞬間で、もう何万、何億、何兆という生命が死んで
いる。
死ぬ生命は次に生まれる場所を探すのですが、人間の
世界にはその場所がないのです。

私たちはそれほど困難な状況で、人間に生まれるという
チャンスを得たわけです。
画像

これに比べたら、宝くじの一等に連続して百回当たることの
方が簡単なはずです。

私たちはそれくらい貴重なチャンスに恵まれたのですから、
このかけがえのないチャンスを生かさないなんてもったいない、
とは思いませんか。

ただ食って寝て、人の悪口やうわさ話しに明け暮れて、
嫉妬や怒りや、欲望におぼれて死ぬのでは・・・・。

人間としての一生を宇宙の次元、輪廻の次元から観るならば、
一分たりとも人生を無駄にできないはずです。

そんな余裕はないのです。

人間に生まれることはたぐいまれなるチャンスだから、
世の中の風潮に流されて生きるのではなくて、しっかりと
人生とは何かを考えるべきです。


いかに生きればいいのかと観察して生きなければ
ならないのです。

ブッダは「生まれたものの目的とは、解脱することである」と
はっきり述べられています。


人間の天職、本職は解脱することにあるべきだ、それに
挑戦するより他に、生きることにはなん意味もないのだと。




原訳「法句経(ダンマパダ)」 一日一悟 
A・スマナサーラ 著 P.170〜173

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「◆世にもまれなるチャンス【前編】」について
「◆世にもまれなるチャンス【前編】」について ...続きを見る
才木広之さんのブログ
2011/03/01 00:05
スマナサーラ長老の法話〜「この世は泡沫です」 〜「ある」という苦と「ない」という苦〜
http://www.j-theravada.net/howa/howa84.html ...続きを見る
慈悲と智慧のブログ
2011/03/01 13:00
◆世にもまれなるチャンス【前編】 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる