幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ▲のんびり屋は鈍感、ゆっくり屋は的確

<<   作成日時 : 2011/02/04 06:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

ありとあらゆる現象、もの、できごとが観察の対象になるのです。
とブッダは言われるのです。
観察することによって、
ものの時間と順番というものがわかってくる。
ですから、ものの順番と時間を理解した人、
つまり観察能力の秀れている人
というのは、仕事をしてもそれこそ誰よりも早いのです。


ただ焦っても仕事は早くはできません。
どんなに力んで地べたを踏ん張ったって、
早く仕事ができるわけではないのです。


あれだ、これだといろいろ分厚い本などを調べて、
みんなが感心するようなレポートが書けたって、
それで早く仕事をこなせるかというと、それはできません。



逆説のように聞こえるかもしれませんが、先ほどから何度も
述べているようにスローモーションになんでもできる人は、


結局いちばん早くなんでもできる人なのです。
なぜならば、一切の無駄が消えるから。


なんでも急いで、せっかちにやろうとする人がいます。
現代の人たちは、そういう人種が多いですね。

そういう人たちに私はこう言ってその愚かさを諭します。

たとえば、駅に行って急いで切符を買おうとしてみてください。
ものすごく急いで。
そう言われると、サッと財布を取り出して、小銭入れのチャックを急いで
開けて、お金を取って自動切符販売機に入れようとする。

すると、一枚コインが落ちてしまったりします。
慌てて、そのコインを拾おうと、コインの転がっていくのを追いかけていく。
コインはどこへ転がっていくのですか。時間はどんどん取られてしまうでしょう。

それよりも、切符売り場のところに行って
「ああ、150円ですか」と確認して、ゆっくり財布のなかからコインを
取り出して、「コインを取り出します。コインを入れます。
150円入れます。ボタンを押します。切符がでました。
切符を取ります」と、一つひとつ観察して、スローモーションでやったほうが
どんなに早く、確実か。

焦っている人を見ているほうも、イライラしてしまいますね。
お互いに、無知もいいところなのです。

画像


そういうふうに、考えていくと、

スローモーションでやることの方が、
ずっと賢明でしょう。スローモーションにやるというのは、
決してのんびりやれということではありません。


それは理屈の世界ではなく、知恵の世界なのです。
スローモーションというのは、訓練なのです。
すべてのものごと、現象には時間というものがある。

その時間のそれぞれの特性を
身をもって知る為の訓練がスローモーションでやってみるということなのです。


それぞれのもの、現象の正しい時間を知るための訓練。

その正しいスピードの成り立ちがわかれば、ご飯を炊くときはこのくらい、
天ぷらを揚げるときはこのくらい、卵焼きをつくるとこのくらいの時間がかかる、
というふうにそれぞれの時間の特性というものを知っていくようになるのです。

そうすれば焦りというものは消えてなくなります。


プロの人たちは焦らないでしょう。ものの順番を知っていますから。
プロの人たちは観察能力にも長けているから失敗もしません。

だから、仕事を頼む場合はプロの人に頼むのです。
水道の工事にしても、電気の修理にしても、みんなプロに頼みます。
プロの頼んでおけば、無駄なく、順番も間違えずにやってくれますから、
頼んだほうももう焦りもしないし安心でしょう。


「頭が突然鋭くなる瞑想法」<P155〜P158>
A・スマナサーラ長老著書より抜粋いたしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

確かに焦ると目の前の現実がわからなくなりますね。

ゆっくり落ち着いてやると、物事の道理がわかり、その道理に従ってやるしかないことがわかってきます。

自分の思う通り、感情で期待する通りには物事は動かないのだと思います。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2011/02/04 08:40
焦るとサティを入れることが出来ません。
サティを入れると時間がかかって遠回りなのではなく、むしろ早くて確実です。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2011/02/04 09:13
落ち着いているためには
COOLでいるためには
つながっているのだなあと思いました。

ありがとうございます。

生きとし生けるものが幸せでありますように
358
2011/02/04 10:08
あんさん毎朝ありがとぉ。
かずみ
2011/02/04 12:00
かずみさんありがとう。

昨日は、節分限定の慈悲の瞑想でした(笑)。
慈悲と知慧
2011/02/04 12:14
焦ってるって、自分で解ってるのに
焦る感情に逃げてる時があります。

ものごとの本質を知ろうとしないで、

感情で気を紛らしているだけの時です。

なれた仕事の時などは

今、今、今と頭で繰り返すと

目の前のことが、見えてくるときもありますが。

それは、わたしの場合で、皆さまそれぞれに、それぞれ発見があるんでしょうね。

生きとし生けるものが、幸せでありますように。

才木広之
2011/02/04 12:57
あんさんの引用のおかげで思い出すことが出来たのですが、この引用元の本、瞑想のポイントの一つであるスローモーションについても私が知る限り他の本よりも詳しく書いてあるんですよね。
因みに、実際のスマナサーラ長老の指導の際にもこのスローモーションの説明は分かりやすくしていただけます。

絶版になったのが、惜しいですが、版元が違いますがサンガさんに復刊のお願いして見ました。

復刊しますように。
慈悲と知慧
2011/02/04 13:05
見ました→みました。

すいません…

因みに以前サンガ社様に『大念処経』と『八正大全』についても書籍化を提案してみたのですが、検討中とのことです。
後者は施本になってますが、前者が市販されると大きいと思います。
慈悲と知慧
2011/02/04 13:20
サードゥ、サードゥ、サードゥ!


〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2011/02/04 15:02
▲のんびり屋は鈍感、ゆっくり屋は的確 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる