幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆結果よりも行為

<<   作成日時 : 2011/03/17 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

◇行為を喜ぶ人になる
人は、「結果を喜ぶ人」と「行為を喜ぶ人」の二つに分けられます。

結果というものは、どうなるかわからないのです。

結果よりも行為を喜ぶことが大切です。

そうすれば、何事も楽しく行えるのです。



楽しく行う行為は、ほとんど失敗なく、良い結果が現れます。




◇結果は瞬間、行為は長い

結果を気にする人は、決していい仕事はできません。

スポーツで優勝だけを目的にしたら、やっている人も苦しくなります。


毎日の練習が楽しくて仕方がないというほうがいいのです。


そうなれば、優勝してもしなくても関係ありません。

結果というのは、瞬間のできごとです。
すぐに過ぎ去ってしまうことなのです。



けれども、行為はずっと長い間続くものです。
その行為を喜んでできることが大切です。


画像



◇結果よりも行為を考える

自分が精一杯がんばったならば、それが結果でしょう。

自分でできる範囲のことしかできないのだから、出た結果は
それで仕方がないのです。



結果を考えるべきではなく、行為を考えるべきなのです。

失敗の多い人は、結果ばかり考える人なのです。



◇無邪気な子供のように

小さい子供をみてください。

シャツのボタンをはめられたとか、自分で靴を履けたとか、小さなことに
大喜びしますね。


私たちも、毎日の出来事に対して、子供が初めて成功したとき
のように充実感と達成感を得られれば、とても楽しく、明るく生きることが
できるはずです。



ブッダの教え 一日一話 (P.145〜146)
A・スマナサーラ長老



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
左手の、手のひらに、”とげ”が刺さりました。

右手を使うと抜けます。

放っておくと、膿んで(うんで)来て、激しい痛みを発します、そして膿(うみ)と一緒にでてきます。

東北の痛みを、ひだり手となって抜く努力をしたいものです。

そうすれば体全体が楽になります。

生きとし生けるものとしての心が、楽になります。

生きとし生けるものは、幸せでありますように。

才木広之
2011/03/17 19:59
みなさん
東日本大震災で被災された皆様へ
スマナサーラ長老からのメッセージです。

http://gotami.j-theravada.net/2011/03/post-247.html

<一部抜粋>
決して精神的には落ち込まない、前向きに努力して「この不幸を乗り越えるぞ」と決意の思いを保ち続けてほしいのです。こころの落ち着きを揺らがないように保つ人に、乗り越えられない苦難はないという仏教の真理を覚えておきましょう。

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜
cho
URL
2011/03/18 10:21
趙さん

長老のお言葉、
勇気付けられます
ありがとうございます

生きとし生けるものが幸せでありますように

あん
2011/03/18 13:11
こういうブログを続けるという行為そのものを喜んでやっていきましょうや……結果なんて、あるのやらないのやらです
中島
2011/03/18 14:35
◆結果よりも行為 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる