幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ストレス社会で真の勝利者となるために

<<   作成日時 : 2011/04/13 06:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

食べることだけではなく、他のことも同じです。
人と話をするときにも、たいていは誰も人の話をきちんと
聞いてなどいません。

一見きちんと聞いているようで、ほんとうには聞いていません。

人と喋っているようであって、喋っていません。

喋るというのは、相手が何を言ったかその意味をちゃんとかみしめて、
ああこういうことを言ったのだと確認して、それから自分の考えは
こうですよというふうに喋ることが人間が喋るということでしょう。


それをキャアキャア、ワイワイと騒いでいるだけでは猿の群と同じです。
あるいはカラスの集会です。
カラスが集まるときは皆さんと同じように皆ていねいに、静かにきちんと
集まります。

それで何をするかというと、自分勝手な方向を向いて、
キャアキャア、ワアワアと騒ぎ立てるのです。

私たちもそれとまったく同じではないですか。


人が集まったら、まあ喋ること喋ること。
それで結局何を喋ったのか、何を聞いていたのかというと何もない。




私たちは黙っていること、静かにいることを学ばなくてはいけません。

自分が喋るのではなくて、人の話を聞くこと。

人に勝つのではなくて、人に負けるということ。


そいういうことが必要です。




自分の意見を言い立てるよりも、
人の意見をよく聞いて自分に理解できるかどうかのほうを考える。


それだけでその人間は大きくなります。


つまり我を越えているのです。

相手に勝とう勝とうとする人は、我だけの人ですね。



競争世界のなかで、潔くきれいに気持ちよく負けることができる人に、
我はありません。


静かに見れば、人間の汚い我がきちんと見えます。

そうすると自然とそういうきたない我を持つ人になりたくないと思い始めます。


それが悟りの道です。


我を消して、人間性を乗り越える。


ヴィパッサナーの言っているのはそのことです。


ヴィパッサナー冥想をぜひ実践してみてください。

私は十分自信があるので、
ヴィパッサナー冥想の宣伝などはいっさいしたくありません。

ただ実践してみて下さいとだけ言うことにしているのです。


これは経験しないとやはり分からないので、
だまされたと思ってただやってみて下さい。

ヴィパッサナー冥想法は、お釈迦様がこの世に生きていた当時からあったものです。

お釈迦様の時代と現代の我々とでは情報量も違うし、生きるテンポも違います。

でもそういうことは、ほとんど関係がありません。
基本的に人間はぜんぜん変わっていません。

現代ではただ単にいろいろな情報をたくさん知っているというだけのことです。



色々な情報によって私たちがどうなったかというと、
結局欲がでる、怒りが出る、混乱する、それくらいのことでしょう。



あとはいろいろなものの種類や名前をよく知っているとか、
そのくらいのことです。

情報が少ないと、欲も少ない、怒りも少ない、混乱も少ないものです。


画像


いまは新幹線があるからそれに乗ってすぐに大阪に行こうなどと
考えますが、新幹線がなければなかなか大阪に行こうとは考えません。

でも東京から大阪に行っても近くの新宿に行っても、
どこかの場所に行ったという意味では
同じことでしょう。

私たちは、結局行く場所が遠くなったとか、
遠いところからの情報が得られるというだけで、

昔と同様にある一定の時間のなかで生きていることに変わりはありません。


ただもしかしたら、私の話の内容はいくらか
現代人に実践しやすいようになっているかもしれません。

 それはたとえばトイレに行く冥想法がありますが、
昔のトイレといまのトイレは違いますから、それなりに使う言葉は違ってきます。

それだけの差です。

インドでは水浴びをしますが、日本ではお風呂に入りますから、
日本では日本風のヴィパッサナー入浴法をする、ただそれだけのことです。

基本は『四念処経』に書かれてある通りです。<<P159〜P163>

「自分につよくなる」A・スマナサーラ長老著書

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
潔くきれいに気持ち良く負ける。「気持ち良く」と言うのが、一番難しそうな気がします。気持ち良く負ける、気持ち良く自分を捨てる。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
そよかぜ
2011/04/13 11:02
今日のはそのまま朝役に立ちました。
中島
2011/04/13 12:03
今を生きる、ですね
Sunrise
2011/04/13 12:27
役立ちました。
ぱん
2011/04/13 19:44
ありがとうございます。
西川
2011/04/21 15:56
★ストレス社会で真の勝利者となるために 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる