幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2◆人生はゲーム

<<   作成日時 : 2011/04/16 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

『障害を乗り越えるゲーム』
人生を「障害を乗り越えるゲーム」と とらえましょう
ゲームのおもしろさは、勝つことよりも、障害を一つひとつ
乗り越えていく過程にあります。

人生はすでにスタートしています。もう引き返せません。
どんな人間でも死ぬ、そこがゴールです。

そこに到るまで、様々な障害があります。

その一つに挑戦して創意工夫で乗り越える過程が、このゲームの
醍醐味なのです。

画像





『東西南北から山が迫ってくる』

この人生は、東西南北から灼熱の溶岩を吹きあげる山が
迫ってくるようなものです。

四方から迫ってくるのですから、逃げようがありません。

では、どうしたらよいのでしょうか。

私たちにできることは、心を清らかにすることしかないのです。

東西南北から迫ってくるというのは、「生老病死」のことです。
それは「待ったなし」なのです。

寸時もふざけている暇はないのです。






『苦しみの質が変わるだけ』

歩いている人は、自転車のほうがいいと思います。

自転車の人はオートバイ。オートバイの人は車。

普通車の人には、より豪華な車の方がいいと感じることでしょう。

だから、どちらにしても、それぞれの苦しみがあるのです。
苦しみの質が変わるだけです。

もしかすると苦しみの量は、さらに増えるかもしれません。

歩いている人にはない問題が、車に乗っている人にはあります。

駐車場、交通違反やら、維持費やら、歩く人以上に苦しみが
ともなうのです。







『苦のもとは、「嫌だ」と思うこと』
「苦」とは、パーリー語の「ドゥッカ」という言葉を訳した
もので「思うがままにならない」という意味です。

苦のもとは、たったひとことで言えば「嫌(いや)だ」と
思うことです。

「嫌だ」と思った瞬間に、さらなる苦が生まれてくる。

「嫌だ」という思いから、あらゆる問題をつってしまうのです

この「嫌だ」という気持ちと向きあうところから、解脱への道が
始まるのです。




ブッダの教え 一日一話 (P.6〜7)
A・スマナサーラ長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

5月7日(土)「慈悲の瞑想と祈りの集い」を日比谷公会堂にて開催いたします。当日のボランティアスタッフを現在募集しております。よろしくお願いいたします。 http://bit.ly/hepnbt 

(株)サンガ のツイートより
ぱん
2011/04/16 07:36
2◆人生はゲーム 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる