幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 8◆どんなときでも幸福

<<   作成日時 : 2011/04/22 06:57   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

『死を念じていく』
葬儀に参列して、故人が安らかに天国に行けますようにと祈るとき、
死ぬことは自分には関係ない他人事だと思っています。
けれども、「自分もこのように死ぬのだ」と念するようにすると、
確実な変化が訪れます。

「死ぬのがこわい、どうしよう」という不安や恐れはなくなってくるのです。
死というものは、当然の理であって、大したことではないとわかってきます。
すると、人とも争わなくなります。





「幸福になる道も幸福」
幸福になる道があるとします。
それが苦しい道なら歩む気はしませんし、
「はたして幸福になるのだろうか」と、心配になります。

幸福になる道ならば、その道を歩むこと自体が幸福でなくてはなりません。
お金持ちになる道を歩んでいるうちにお金がなくなるなら心配です。
歩み出した時から少しずつ儲かれば「これはお金持ちになる道だ」と
はっきりします。

したがって、幸福になる道も、幸福でなければなりません。




「豊作でも凶作でも」
仏教の考え方は、「どんなときにでも幸福」ということなのです。
畑を作ることも幸福、水をあげることも幸福、肥料をあげることも、
雑草を取ることも幸福、成長を見守っていることも幸福、
実って作物を収穫することも幸福なのです。

もしも、凶作になっても、いい経験を積んで心が動揺しないことを
学べるから、それも幸福です。

ものごとを客観的にみる人は、不幸に陥ることはありません。





「行くも帰るも楽しい道」
仏道というのは、行くときも楽しい。帰るときも楽しい。
帰った後も楽しい。
いわば、そんな道なのです。

仏道は、たとえわずかでも、人に苦しみをもたらす行為は
勧めないのです。

画像



ブッダの教え 一日一話 (P.17〜19)
A・スマナサーラ長老




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

なるほどと思いました!

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

2011/04/22 09:52
8◆どんなときでも幸福 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる