幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ○バランスのある人間

<<   作成日時 : 2011/05/15 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

理性とは何か?
理性とは何でしょうか?
理性とは「因果法則」のことです。
世の中には、あれやこれやとやたらに知識を集めている人がいますが、
知識を集めるだけでは何の役に立ちません。

知識の倉庫になるだけです。
本をたくさん読んでいるからといって、知識人とは限りません。

ときどき辞書をまるごと暗記している人もいますが、
いくら暗記してもほとんど役に立たないのです。

大事なのは、知識をどのように使うか、ということです。

調べたデータの関連性を発見して、さまざまな公式を作るのです。

公式が正しければ、いままで知らなかったことを知ることができます。

たとえば、いったん三角形の面積を求める公式を知ったなら、どんな三角形でも
大きいものでも、小さいものでも
縦に長いものでも、横に長いものでも、
三角形でありさえすれば、その面積を正しく知ることができるのです。


公式が正しければ、結論も正しいのです。

お釈迦様は超越した智慧で、あらゆるすべての現象の公式を発見なされました。


それは「因果法則」です。
物質も、感情も、こころも、宇宙も、あらゆるものは変化しています。

変化するすべてのものの公式は因果法則なのです。

画像


科学者はたちはこれまでにたくさんの公式を発見しました。
しかしそれらすべての公式の中で究極的な公式は「因果法則」なのです。

因果法則で説明できないものは一つもありません。

因果法則はシンプルです。


「これがあるとき、かれがある。これが生じるとき、かれが生じる。
これがないとき、かれがない。これが滅するとき、かれが滅する」


これを頭で分かっただけでは本当に理解したことにはなりません。

実際にたくさんのデータをこの公式に当てはめてみることが大切なのです。

なぜ長い間ヴィパッサナーを実践しなければならないかといいますと、
データを十分にとるためです。
自分に関わるデータをとり、観察し、ひたすら公式にあてはめてみるのです。

たとえば「欲があるとき、苦しみがある。欲がなければ、苦しみがない」

「怒りが生まれたら、苦しみが生まれる。怒りが消えれば、苦しみがない」

「悪い行為をすれば、悪い結果がある」「善い行為をすれば、善い結果がある」

などと。そして因果法則を真に発見し、体得した瞬間、悟りが開け、解脱するのです。

因果法則を知らずして解脱することはできません。




日本テーラワーダ仏教協会の施本
〜「感動した!」の落とし穴〜<P34〜P36>
A・スマナサーラ長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
○バランスのある人間 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる