幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★本能とは感情であると、感情とは煩悩です。(その2)

<<   作成日時 : 2011/06/10 06:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

基本的な煩悩は、貪り・怒り・無知です。


貪りには仲間がいるのです。
見栄、傲慢なのです。


怒りにも仲間がいます。
嫉妬、落ち込み、後悔などです。


無知の仲間は、
自分の意見にしがみつくこと、自我などです。


何ごとでも、
三つに分けて判断する場合は、この煩悩が判断を下すのです。

画像


無知という感情は、人に常にあるのです。

無知と欲が一緒に行動するのです。
無知と怒りも一緒に行動するのです。
無知は自分一人だけでも行動します。

欲と怒りは組合は作りません。

性質が違うので、一緒に行動しないのです。

ですから、基本的に無知がいつも働いているのです。

無知があるということは、理性がない、という意味なのです。

ですから私たちの「好き・嫌い・面白くない」という三つに分ける
3裂主義には、理性はないのです。


無知とは正しく言えば、判断能力がないことです。

判断能力がないから判断するとは、矛盾でしょう。



ですから、人生は矛盾だらけなのです。
うまくいかないのです。


ものごとを3つに分ける性質は、すべての生命にあるのです。
これは大変な問題です。

生命には、幸福に生きることはできなくなっているのです。

それから判断は貪・瞋・痴という感情で起こるので、

判断するたびに感情が繁殖するのです。
「何も悪い事をしないで普通に生きる」という人も、



感情を繁殖させる生き方をしているのです。例外はないのです。


<つづく>

2009年9月パティパダ「巻頭法話」
A・スマナサーラ長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

山口県 誓教寺のホームページができたようです。
http://seikyoji.jp/index/

ご覧になってみてください。
〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜
cho
URL
2011/06/10 16:55
★本能とは感情であると、感情とは煩悩です。(その2) 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる