幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆試練はなくても生きられる

<<   作成日時 : 2011/06/15 07:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

「神さまが与えた試練だから」とがんばる。
この考え方自体が変ではないでしょうか。


お釈迦さまは、生きることは苦だと説いています。
人間は、いつ終わるかわからない人生をやっとの思いで
みじめに生きているのです。

しかし、われわれは、その中で楽を探そうとします。


画像


この行為は、臭いものしかない場所でいい香りを探そうと
することと同じで、妄想と幻覚でがんじがらめになる
結末が目に見えています。

以前、テレビのドキュメンタリーで、年若くして重い病気に
苦しむ女性を見ました。

彼女はこういいました。

「神さまが私に与えた試練なのだから、がんばらなくては」
本当にそうでしょうか。

若い人なのに、なぜ大病という試練を与えられるのか。

彼女はそこまでやらないと、しっかりした人間になれないのか。
そんなことはないでしょう。


試練をいくら美化しても、楽にはなれません。

「神さまが与えたもの」ととらえても苦しみは変わらず、
たんに自分の困難から目をそらすことにしかなりません。


生きることは苦だと気づいていながら、妄想と幻覚の中で
なんとかごまかそうとする。


そんな一生では、たとえ長命だったとしても、自分の
生をまっとうしたことにはなりません。






「こころを清らかにする言葉」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書より






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今日のお写真、いいですね。

こういったインターネットの中に咲く、お花

自然は最高です。
才木広之
2011/06/15 07:18
 スマナサーラ長老、「ブッダは『論理学』を否定しました。純粋論理は私たちの実存から離れてゆくのです。龍樹の大失敗はそこにありました。龍樹の世界で『悟り』がなくなったのです。」と仰っておられます。http://gotami.txt-nifty.com/journal/2008/01/post_e4c4.html#comments

 これはあんさまの現在のブログ頭書におけるスマナサーラ長老の説法「知識っていうのは、物質みたいなもんで重いんですよ。…」というお話と通ずるものがあると思います。
 
 一方、私のブログで論理学批判をしてみました。まだ「微分法C」という題名で、記事作成中なのですが、現時点において、後半部分で論理学上の規則である排中律を取り上げながら、論理学批判をしています。http://tokuwotumu.at.webry.info/201106/article_6.html
 
 ちなみに、前にも書いたように思いますが、パズルのようなゲームは知恵によいという趣旨のことをスマナサーラ長老は仰っておられますので、ぐちゃぐちゃ妄想しているよりは、パズルなどをしていた方がよいと思います。http://www.j-theravada.net/dhamma/oriori8.html

 私のブログも、数学・論理学の話などは、その趣旨でお読み頂ければと思います(他にも裏(うら)の意味があったりしますが)。
 私は数学・論理学などは頭の中のパズルと位置付けています。
 ただたまたま社会の役にたつこともあるパズル。 
ぶんぶん
2011/06/16 05:40
手厳しいんですね。
でも良薬は口に苦しといいますから、
きちんと受け止めることが出来たら 素晴らしいことだとおもいます。
中村元博士訳の「ブッダ最後の旅」「ブッダのおしえ」を読みました。
kagawa406
2011/06/16 05:58
◆試練はなくても生きられる 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる