幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ※長栄寺法話(4)

<<   作成日時 : 2011/06/28 06:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

それで何かやる場合は、仏教では基準二つだよと、
これがやる必要があるかないか、それだけ。
なんでもやりなさいという話じゃないんです。

やる必要があるものだったら、
自分が好きなことであろうが、嫌いなことであろうがやる。

例えば子供は勉強嫌いな子もいます。
これは好きであろうが嫌いであろうが、関係ないんですよ、

人格的に出来てる子供にとっては。
嫌な科目でも自分のコースにプログラムに
必要なものであるならば、やるんです。

個人の好みは関係ないんです。
個人の好みは置いといて、
客観的に必要なことはちゃんと行うということも人格のほんの僅かな一部なんです。

それで完璧な人格者じゃないんです。
まだ沢山あります。

だからそういう自分の弱いところにぶつかると、
冥想が引っかかっちゃうんです。
引っかかっちゃって、うまく行かなくなっちゃうんです。

やり方単純だからその場合、個人が自己観察するんです。


「何で私にこんな単純なことが出来ないんですか。
画像



こんなことでは恥ずかしいや」と。


こんなことに負けるのかと。

自分の心を見ると自分の人格的なところがない。

「やっぱり、私はすぐ腰が上がっちゃうんだ」とか、
「すぐ諦めてしまうから情けないなぁ」とかね、

「これには負けん」というところで人格が直るんです。


そういう風に微妙に自分で発見して自分でそれを直す。
人格というのは、そういう風にオートで直して行きます。



それで、あらゆる知識能力、観察能力、勇気、精進、集中力、

それからものの分別能力、それからデータ見たらすぐ
そこの中の法則を発見出来るインスピレーションみたいな能力があります。



そういうものが全部見事に揃ってきたところで、
瞬時に悟りというのは開くんです。

人格も自動的に直してしっかりした人間になります。

早く解決する人は早く成功しますし、

仲々解決しない人の場合は、一寸時間が掛かる。

何か弱いところがあると、やっぱり足が引っ張られます。
例えば、すぐアイディアが浮かぶ、インスピレーション的なところ、

それパーリ語で「パティバーナ」ということですけど。

無常なんか常にあることでしょうに。

無常しか何もないんです、世の中に。

なのにそれ発見出来ないんだから人間は。

何やこれと。無常しか存在しないんです。
別に何もないんです。それなのに・・。

だからそこは「パティバーナ」という発見、瞬時に発見出来る能力というのを、

そういうのを開発しなくちゃいけないんです。



しかし、そういうことに悩むことなく、

ただ実況中継で妄想を遮断するんだということで頑張ってみて下さい。

・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2004.7.18 於 長栄寺 
 A・スマナサーラ長老の法話と冥想の会より抜粋致しました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そこに人がいて、話されている様子が、目に浮かぶようです、冥想会は、腹のそこから喜びが、こみあげてくるときもあります。日常生活では、腹のそこから怒りが、こみあげてくることもあります。

頭ではなく、心ですかね、難しい論理は分かりませんが

体から一個一個の細胞みたいな感じで、沸き立ってくるときはありますね。もうそんな時は頭ではどうしようもないとき、あれは何なんですかね。感情が体のいたるとこから発生するときです。頭では伝えれない心の表現方法なんですかね。

才木広之
2011/06/28 13:41
※長栄寺法話(4) 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる