幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆知識より智慧

<<   作成日時 : 2011/07/09 06:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

知識なんて気持ち悪いものなんですね。
生のチキンみたいなものだから。


小学校、中学校は義務教育。
かなりの人が高校に進学し、大学進学率も高い昨今、
人びとは非常に長い間、教育を受けています。

それほどの積み重ねがあれば、誰もが自分に合った道に進み、
自己を実現して幸せに暮らせそうなものですが、実際は、いまの
自分や生活に満足していない人が多く、幸せそうに見える人は
あまりいません。

画像



私は教育の方法に一因があると思います。
日本の教育は、知識の取得に重きを置きすぎているのです。

知識とは、いい換えれば、雑多な情報であり、取捨選択して
うまく使うことができなければ宝の持ち腐れに過ぎません。

知識を使いこなすには「智慧」が必要なのです。

智慧とはさまざまな問いに答えを出す能力を指します。

料理でいえば、材料が知識で、コックさんの腕が智慧です。

生のチキンは食欲をそそられませんが、腕のあるコックさんなら
多種多様なおいしい料理にできるのです。

知識を得ることそのものを否定するつもりはありません。

しかし、チキンが冷蔵庫にあっても、どう料理すればいいかわからず
途方に暮れるしかないなら、持っている意味がありません。

知識があるのに答えを導く智慧がないのは、とても不幸なことです。



「こころを清らかにする言葉」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書より





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
まさにそのとおり
智慧がないから社会での実践で、解きあくねている人が多いと思います
縦型エスカレータ式教育は高度成長時代までの遺物
とっくに変えないといけません
また読ませていただきます
こういち
2011/07/09 11:30
本当に日本はまず教育を改善すべきですよね。これから先どうなっていくことやら
なむ
2011/07/09 11:49
 スマナサーラ長老が、日本は、戦争は終わったけど、戦争中の考えが続いているという趣旨のことを仰られた記憶があります。

 よくは知りませんが、昔は陸軍士官学校などを卒業したエリートが軍隊を引っ張り戦争をし、日本はその学問的エリートによって敗戦したのではないでしょうか?

 しかし、そのシステムそのものは温存され、また、単に戦争による勢力拡大から、経済力による勢力拡大に目標が変えられただけだったのかもしれません。

 メンタル面はそのまま。

 今の日本人テーラワーダ比丘にもそのような発想の人がいるかもしれませんね。
ぶんぶん
2011/07/09 14:22
◆知識より智慧 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる