幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆「相手が間違っている」と考えない

<<   作成日時 : 2011/10/10 19:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

敵・味方の区別ではなく、
みんな真理を求めて
一緒に進まなくてはならないのです。


善か悪かと白黒をつける判断は、
主観で生きる一般人にできることではありません。


というより、決してしてはならないことです。


ものごとを白と黒に分ける人は、次のような見かたをします。

「私(たち)は正しい。相手が間違っている」


世界で起きている国家間の対立をみても、お互いにお互いを
悪の枢軸(すうじく)と見なしています。



この論理もまた、自分が正しくて、相手が間違っているという見方に
ほかなりません。

自分を正しさの尺度にして、ほかのものごとや他人を測る。

そんなやり方で、正しい善悪の判断ができるわけがありません。




敵だ見方だと区別するのではなく、誰もが真理を求めて一緒に
進んでいかなくてはならないのです。

私には私の主観があるように、他人には他人の主観があると
考えるべきです。


画像


牙(きば)をむいて敵対したところで、なんの解決にもなりません。


もともと主観は一致しないのですから、

ケンカをするのではなく、

みんなで手に手をとりあって、

真理を追い求めていくべきなのです。



「こころを清らかにすることば」
アルボムッレ・スマナサーラ長老著書

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
◆「相手が間違っている」と考えない 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる