幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★善い行いだけでは無智はなくならない

<<   作成日時 : 2012/07/02 19:08   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

無智を破るために、なぜ瞑想という訓練が必要なのでしょうか。


善い行いをすれば、悪いことをしないで、
世間さまに迷惑をかけないで生活すれば、

それで十分ではないでしょうか。

いえ、それだけでは十分ではありません。


飛行機がスピードを上げて滑走路を走るなら、
浮き上がって空を飛べるようになります。



車を運転して200キロのスピードを上げようとすると、
車も破壊して自分も死んでしまう羽目になります。


車にもスピードを上げることはできますが、
「ここまで」というリミットがあります。


このたとえにあわせると、瞑想は飛行機が速度を上げることに相当します。



善行為をして生活することは、車を運転することに似ています。
安全運転で車を運転するためには、スピードのリミットがあります。
制限速度で運転しなくてはいけないのです。

画像



無智を破ることは俗世間的な、

一般人の生き方を超えることになります。


ですから、瞑想という飛行機に乗ってスピードを上げなくてはいけないのです。



善行為をして善い人間として生きることは決して悪いことではありません。

一般人にはそれさえもできないのです。

自我が邪魔をしているのです。


多かれ少なかれ、悪行為をしています。


悪行ばかりして生きているこの世の中で、善行為をして生きてみようと
励む人は、立派な人間なのです。


その人の自我が善行為によって弱くなるのです。
自我が表に顔を出さないようになるのです。

しかし自我の錯覚が完全になくなることはないのです。
自我が弱くなって隠れて命をつないでいるのです。

すき間が見つかり次第、成長してしまうのです。
ですから、無智を破ることを目的にするならば
善行為だけでは力が足りないのです。



無智が根絶された状態は、解脱というのです。
いままでの説明ではお話ししなかったことがあります。

それは解脱に達しないかぎりは、無智を残りなく
根絶したことにはならないということです。




<P161〜P163>



【バカの理由】A・スマナサーラ大長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
★善い行いだけでは無智はなくならない 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる