幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★幸せになりたい人が用意すべき原因

<<   作成日時 : 2012/09/26 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

物事のすべてには原因があります。
そして、よい原因であればよい結果になり、悪い原因があれば、
当然悪い結果になります。
先に必ず原因があります。
実は、因果法則というのはなかなか複雑で難しい話になりますが、
ここでは単純に、原因があったから結果が出るという理解をしてください。



因果法則からいえることは、たとえば、ただひたすらに
「幸福になりたい」と思っているだけでは、幸福になれないということ。

幸福になれるだけの原因がなければ、
幸福という結果は得られないということです。

お金が欲しいとどれだけ願っても、お金は手に入りません。
お金が欲しければ、仕事をしたり、投資をしたり、
お金の入ってくるルートを何かしら見つけ出すことが不可欠です。


では、「幸福になりたい」という人は、
そのためにはどんな「原因」を用意すればいいのでしょう?

画像


それは、他人を幸福にすることです。

まわりの人の喜ぶこと、望むことをしてあげること。

苦しい人には手を差し伸べて、優しい言葉をかけてあげること。

困っている人を見捨てないこと。

悲しみをいっしょに分かち合うこと。



方法はいろいろありますが、

とにかく誰かに幸福を与えることが、
自分が幸福になるための最良の方法です。

これが、原因と結果の法則なのです。



まずは、小さな善からはじめてみましょう。

「一日一善」ではちょっと少なすぎるような気もしますが、

とりあえずは実行することが大事です。




朝起きて、仕事や家事をして、寝るだけという何の変化もない生活の中に、
誰かのためになること、役に立てる献身的な行動を、
意識してつけたしてみてください。


これは、見返りなど求めない善行であることが大切です。
誰かに褒められたり、ご褒美をもらったりするためにやるのではありません。



会議室を誰かが使いっぱなしにして汚れていたら、自分が片付ける。
エレベーターにあとひとりしか乗れないときは、自分は遠慮して相手に譲る。
道ばたにゴミが落ちているのに、まわりにゴミ箱がなければ、
持ち帰って捨てる。

ほんのちょっとしたことだけれど、それが献身的であればあるほど、
「自分は善いことをした」と自分の心に確実にフィードバックされます。





きっと自分は、誰かのために役立っている。
その積み重ねが心に幸福を生みます。

因果法則を知っていれば、理性的にものごとを考えることができます。


降って沸いたようなできごとも、
自分が歩んできた道のどこかに原因があったのだと知っていれば、

他人に当り散らしたり、
責任をなすりつけたりすることもありません。



<P149〜P152>
【老いと死について】A・スマナサーラ大長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
かわいい
★幸せになりたい人が用意すべき原因 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる