アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
★たとえ小さな悪であっても
★たとえ小さな悪であっても ★ナ チャ クッダン サマーチャーレー Na ca khuddam samacare ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/19 15:37
★少数派になることを恐れない
★少数派になることを恐れない 世間の人々は盲目である。 少数の者が真理を理解する。 とり網から逃れ出て、 空に生還する鳥が少ないように。(174) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/25 21:00
★不痴(探究・理解)
★不痴(探究・理解) 理解しにくいのは「不痴」です。 不痴とは、探究する心、発見する心、 ものごとを理解したり、新しいことにチャレンジしようとする 前向きなエネルギーのことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 20:25
★『個性』
★『個性』 個性は持って生まれたものだから、 いくら親だからといっても、どうにもならないだろう、 と考えるのは間違っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/01 16:43
★無智に気づくためのチェックリスト
★無智に気づくためのチェックリスト ここでどんなときに無智が強くなって働いているかを 知るための手掛かりをお教えしましょう。 以下に代表例をリストアップします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/12 19:50
★快楽ではなく智慧を探し求めよう
★快楽ではなく智慧を探し求めよう 『なぜ笑う。何が楽しい。 炎に包まれている(燃えている)のに。 暗やみに覆われているのに。 なぜ光を求めないのか。(146)』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 08:00
★正思惟・・・八正道A非論理的な欲・怒りは捨てる
★正思惟・・・八正道A非論理的な欲・怒りは捨てる 正思惟(しょうしゆい)とは、考え方を正すことです。 これは大きな問題です。 人とは考える生き物です。その考えが正しくないならば、 何をやっても正しくないことをしていることになります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 09:15
★正見・・・八正道@ありのままに見る
★正見・・・八正道@ありのままに見る 正見の意味は、正しい見解です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「ありのままに見る」「ありのままに観察する」とは、 簡単で当たり前のことではないでしょうか。 それはその通りですが、実行しようとすると問題が起きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 15:20
★理性がないとだまされる
★理性がないとだまされる 生きるとはどういうことか、一度でも考えたことがない。 しかし、「生きることはありがたい」「生きることはすばらしい」 「生きていなくてはいけない」という感情。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 08:03
◆「好き嫌い」という重荷を捨てる
◆「好き嫌い」という重荷を捨てる 音声での「法句経」ダンマパダ 一日一悟 です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/27 23:22
★貪瞋痴を制御する行為が善業
★貪瞋痴を制御する行為が善業 気持に流されるのではなく、気持を抑えようと、 制御しようとしたことだけが善行為になります。 貪瞋痴を制御するために行う行為のみが、善業になります。 ここは、すごく微妙なポイントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 09:28
★感情で起こす行為は悪結果に
自分の人生で、意志だけは自分でなんとかできます。 ですから、何よりも意志に気をつけるとよいです。 しかし、私たちは理性で判断しないのです。 判断に際して感情で決めてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 16:04
★幸せになりたい人が用意すべき原因
★幸せになりたい人が用意すべき原因 物事のすべてには原因があります。 そして、よい原因であればよい結果になり、悪い原因があれば、 当然悪い結果になります。 先に必ず原因があります。 実は、因果法則というのはなかなか複雑で難しい話になりますが、 ここでは単純に、原因があったから結果が出るという理解をしてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 23:10
★科学は心を扱えない
仏教は時間の経過とともに宗教化が進んだのですが、 現在でもテーラワーダ仏教はいわゆる宗教とはずいぶん違います。 宗教というより、むしろ科学というほうがしっくりきます。 それは宗教のように「信じるためのもの」ではなく 「実践するための方法」だからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 21:48
★心は本来、怠け者
★心は本来、怠け者 心というのは、ものすごく怠け者です。 どうやって怠けようかと、常に必死です。 それは認めていただきたいのですが、いかがですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 06:12
★感情の深い部分を冥想でコントロールする
★感情の深い部分を冥想でコントロールする 私たちは幸福になりたいのになかなかなれません。 幸福になるのを邪魔するウィルスのような悪いエネルギーが 心に染み付いているのです。 だから我々は、ウィルスへの抗体を心にずっと注入しながら 生きていかなければなりません。 生きている間はその闘いをずっと続けなければならないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 08:24
Bvibhava tanha(ヴィバワ タンハー)否生存を好む渇愛
Bvibhava tanha(ヴィバワ タンハー)否生存を好む渇愛 3つ目のヴィバワ タンハーは、なかなか定義が難しい渇愛です。 私たちはふだん、注釈書を頼って解説しますが、 この渇愛については私は注釈書の解説は使いません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 07:52
★たちの悪い欲3つ
★たちの悪い欲3つ ○お釈迦様が見つけたたちの悪い欲 お釈迦様はありとあらゆる欲の中から、たちの悪い欲を3つ、発見しました。 それらの「たちの悪い欲」のおおもとはやはり「生存欲」です。 「生存欲」というのは、特別にやっかいな欲なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 07:01
★色声香味蝕法に対して「執着=欲」が起こる
★色声香味蝕法に対して「執着=欲」が起こる 腐るほど対象・刺激による情報があるのですから、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 08:54
★壊れるスピードは同じ、修復能力が減っていく
★壊れるスピードは同じ、修復能力が減っていく 俗世間では、成長段階ごとに幼年期・少年期・青年期・中年期・ 壮年期・老年期などと区別したりしています。 そう言われると、あたかもそのような段階ごとの 成長過程があるように感じますが、 仏教の立場から見れば、同じスピードで壊れているだけなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 09:52
★石を投げられたら掴むよりもよけなさい
★石を投げられたら掴むよりもよけなさい ここでいいたいことは、「問題を解決しようとすることは やめましょう。 問題やトラブルがあってもいいから、その代わりに ものごとを理解して、きちんとした心の状態だけは守りましょう」 ということなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 15:03
★食べものがなくてもクールでいられますか
昔のお坊さんたちは托鉢をして生活していました。 村に行って食べ物をもらっても、俗人のように「よかった」とか 「嬉しい」と喜ぶことなどしません。 なんのことなくあるものを食べていました。 何ももらえない場合はそのまま寺に戻りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 07:24
★「忍耐」は耐えることではありません
★「忍耐」は耐えることではありません 仏教に「忍耐」という言葉があります。 パーリ語でkhanti<カンティー>と言います。 サンスクリット語では<クシャーンティ>と言い、 ヒンドゥー教の人々は「クシャーンティ、クシャーンティ」と言って 互いに挨拶を交わしています。 では「忍耐」とは何でしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/20 08:50
★観察能力で無智を狙い撃ち
★観察能力で無智を狙い撃ち このように無智を治すには、理性が必要です。 理性とは如理作意ともいいます。 善行為と理性をセットする方法については前に説明しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 22:06
★善い行いだけでは無智はなくならない
★善い行いだけでは無智はなくならない 無智を破るために、なぜ瞑想という訓練が必要なのでしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 19:08
★バカの破滅・・・心を育てて、訓練する
◎慈悲喜捨という無智の天敵 ここまで理性によって無智を弱め、破る方法をお話ししてきました。 最後に無智を弱め、無智を破りやすくする もうひとつの方法をご紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 09:56
★バカを予防するー確信をつくる
★バカを予防するー確信をつくる 仏教は、信仰について疑問をいだきます。 信仰という類のものすべてにケチをつけてしまします。 成立できないこと、論理的に見ると矛盾が生じることを示すのです。 また信じたものはそのまま事実であるかもしれませんし、 事実無根の嘘であるかもしれません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 08:23
★身体・言葉・心の間違い
★身体・言葉・心の間違い では、どうして私たちに五蓋があるのでしょう? 五蓋は「欲」「怒り」「昏沈睡眠」(落ち込み・眠気) 「「掉挙後悔(心の浮つき・後悔)」「疑(疑い)」の五つだといいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/23 22:51
★五つのフィルターが智慧を妨げる
★五つのフィルターが智慧を妨げる 「五蓋」の「蓋」というのは、「ふた」という意味です。 その言葉どおり、ふたというか、カバーというか、 正しい認識を妨げるものが五つあるというのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 21:46
★無智を育てる栄養源
★無智を育てる栄養源 どうすれば智慧があらわれるかというと、 やはり無智について正しく知ることが鍵を握ります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 21:00
★存在の世界は当てにならない
★存在の世界は当てにならない たとえば、私の講演会にいらっしゃる人は、 来場する際には おそらく「しっかり話を聞いて勉強してやるぞ!」 という気分で来ることでしょう。 しかし、始まってみればどうでしょう? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 22:11
★『本気になれる人』は孤独とうまくつきあえる人
★『本気になれる人』は孤独とうまくつきあえる人 〜楽しいと思えることを掘り下げましょう〜 孤独感に押しつぶされずに、毎日を価値あるものにするには どうすればいいのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/15 22:34
★ひとりになることを前提に、プログラムをつくりましょう
★ひとりになることを前提に、プログラムをつくりましょう しかし、孤独は、不幸なことではありません。 孤独でありながら、明るく強く生きることは十分に可能です。 もし、孤独を避け、無理ににぎやかにしようとすれば、 「孤独を扱う能力」が育たなくなってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/14 15:25
★孤独にあえて慣れる
★孤独にあえて慣れる 〜孤独に慣れるのが賢い生き方〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 14:51
★「好き・嫌い」という重荷を捨てる
【自分の道を外れることに親しみ、 自分の道を歩むことに親しまない。 人生の目的を捨てて楽しみにしがみつく人は、 自分の道を歩む人をうらやむようになる。】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 08:00
★他人の過失を見ずに自分を観る
★他人の過失を見ずに自分を観る 「他人の過ちや、したこと、しなかったことなど、 見る必要はない。 自分を観るべきだ。 なにをしているか、なにをしていないのか、と。(50) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 07:50
★言葉のエネルギー
★言葉のエネルギー 『人にやさしい言葉や美しい言葉をかけると、 相手もどんどん気持ちがよくなって 二人の間にはきれいな波動が生まれます。』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/28 20:37
★複数の顔を持つ
★複数の顔を持つ 中途半端で、いい加減で、 わけのわからない複数の人格がなければ、 われわれはこの社会では、生きていられないのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/24 21:11
★「聞く」ことを疎かにすると道を間違える
★「聞く」ことを疎かにすると道を間違える 最近はおしゃべりな人が増えました。 たとえば、テレビをつけると、うるさいぐらいにお笑い芸人や タレントたちの大騒ぎが目に飛び込んできます。 みな我も我もとしゃべろうとして、人の話など まともに聞こうとしていないようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 21:34
★人間はそもそも自立できない生き物である
★人間はそもそも自立できない生き物である 親は子どもに「自立を早くしなさい」と言います。 会社に入った新人社員は、「自立して一人前になって 仕事を自分でどんどんやれるように」 と上司から言われます。 自立はとても大事なこと。 誰しもそう思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 21:32
★生きることに本来自由はない
★生きることに本来自由はない 「毎日の生活に自由がありません。 もっと自由になるにはどうすればいいんでしょう?」 仕事も私生活も窮屈で仕方ない、と嘆く人から、 そんな質問をされることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 23:09
★「自分さがし」は最後に自分を見失う
★「自分さがし」は最後に自分を見失う 「自分さがし」をしているという人に最近出会うことが多くなりました。 しかし、よくよく考えてみると自分をさがすというのは かなり不思議なことです。 今ここにいるあなたは自分でなくて、何なんでしょう? どんな姿をしていようと自分は自分です。 どんなにダメでだらしなくても、まぎれもなく自分です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 22:13
★美醜は主観にすぎない
★美醜は主観にすぎない <汚いと思っていたものを、美しいと思うようにもできるし、 美しいと思っていたものを、とるに足らないと思うようにもできます。> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 21:14
★感情を出さない
★感情を出さない 「いちばん上にある顔ではなく、いちばん下にある顔を 被るのが正しいのです。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 21:04
★世界の見方
★世界の見方 <世界がわがままに見えるのは、自分がわがままだからです。> 世界が素晴らしく見えるか、 悩みや苦しみに満ちて見えるかは、 自分の心ひとつで決まります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/25 21:15
★他人の権利を奪わない
平和で幸福に生きていたいと思う生命が、 決してやってはならないことは、 ほかの生命の生きる権利を踏みにじることです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 08:09
★悩みのない人
「自分のことを不完全だと心から思っている人には 精神的な悩みがありません」 ほとんどの人は、自分を完璧だと思っていません。 だから、世間に合わせ、まわりの人々の気持ちを考えて 生活しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 20:51
★いまの1分で何をすればいいのかを意識してみよう
★いまの1分で何をすればいいのかを意識してみよう 頭の中にある妄想から抜け出すためには、 「いま自分は何をしているのか」を意識することです。 特別むずかしいことではありません。 時計を見ながら、「いまの1分で、私は何をすればいいのか」 ということを意識するのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 21:51
★自分の幸せをどう希ったらいいのか
慈悲喜捨の心はこの世で 人間が幸せに生きていくためにもっとも重要で 必要な四つの感情であるという真理を見てきましたが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/13 21:57
★人間関係で失敗する理由
★人間関係で失敗する理由 ではこの友情を育てるにはどうしたらいいのかという問題が次に出てきます。 ところがこの問題が結構大変なことなのです。 友達というものがそれほど素晴らしい関係であり、 人間の幸福を形成する上において必要不可欠な要素とするなら、 たくさんの友人をつくるほうが幸せもまた大きくなっていくのでしょうが、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/12 20:01
★あなたを動かすエネルギーの種類は
仏教ではもっとはっきり具体的に、自分も幸せになり他人も 幸福にする力を四つに分けて説明しています。 皆さんも言葉だけは何度も耳にしたり目にしたことと思いますが、 【慈・悲・喜・捨】という四つの感情です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/11 21:23
★「愛」にも善と悪のエネルギーがある
お釈迦様は 「人間を幸福にするある心の働きというものがあります」 こういう言い方は言ってみれば心理学的といえるのですが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/10 22:05
★妄想は時間を浪費する
人はいろいろな妄想をします。 そして妄想をしながら、同時に別の仕事もしていると思い込んでいます。 しかし、実際には妄想をするだけで、時間がかかっているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 20:22
★冥想でわかる因縁の法則
冥想をしても超能力が使えるようにはなりません。 その代わり、冥想をすると、 因縁の法則がわかるようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 20:08
★瞬間の自分には裏表がない
<瞬間の心は一つ> 今までずっと裏と表の話をしてきましたが、実は瞬間の自分には、 裏も表もありません。 本音を育てて建前を追い出す必要は、もともとなかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 21:01
★瞬間瞬間の自分を観察する
本音を磨く訓練としては、今の瞬間の自己を観察するのが効果的です。 自己観察をするにあたって、自分の生涯を振り返ってみても、 期間が長すぎて自分を理解することはできません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 21:00
★裏と表の対立が混乱と苦しみを生む
裏と表、本音と建前の対立によって、心の葛藤が生まれます。 ほとんどの場合、 裏と表は一致しないので、互いにぶつかり合うことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 20:27
★普遍的真理なき知識世界
心は本来、avijja・無明、つまり何も知らない状態であるため、 物事をありのままに認識するということができません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/02 20:41
★「心とは何か」を考える
私たち人間の心の中には、 たくさんのごまかしがありますが、 どうすればごまかしのない本当の自分に 会うことができるのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/01 20:45
★”自己の利益”をわかっていない
みんなが自己の利益を目指して生きているのであれば、 誰もが自分の利益を得て幸福になってるはずです。 みんな自分の利益を得ているのであれば、 人類はみんな幸せでしょう? 成功しているでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/31 20:13
★「正直・不正直」の基準は「自己の利益」
どうして我々は、正直になったり、 正直にならなかったりするのでしょうか? その基準は「自己の利益」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 20:39
★仏教は正直を「悪」とみなし、「善」に変える
仏教では、正直を「悪」とみなしています。 そして、それを「善」に変えることを勧めます。 これを覚えてください。 仏教でも、正直になることは悪いことではないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/29 20:14
★自己欺瞞の演技・欲編:無欲
贅沢・無駄使いしたい気持ちも、 「欲がない」という形をとることがあります。 どんなに高くても「そんなにお金があったって、 あの世に持っていけるわけでもないし、 私には欲もないので使う機会もない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/28 20:58
★自己欺瞞の演技・怒り編:非暴力
ahimsaとは他人に害を与えないということです。 これは自分の怒りをコントロールしたり、 慈悲を育てるための修行なのです。 ところが”正義の味方”になって、 暴力を振るう人に対して暴力を振るう人がいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 19:52
★自己欺瞞の演技・欲編:知足
Santutthitaとは、知足のことです。 「ほんの少しで満足です」と言うのですが、 実際にはケチな人もかなり混じっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 21:54
★自己欺瞞の演技・欲編:少欲
Appicchataは少欲。 少欲はお釈迦様が推奨している素晴らしい善です。 しかし、ときどきそれはいろいろな”被り”をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/25 18:16
★自己欺瞞の演技・欲編:あわれみ
Karunaというのは、苦しんでいる人を助けることですが、 欲にだまされている人の場合は、 「かわいい、美しい」 と思われる人の悩みだけが見え、 醜くて見たくもない人の 悩みが気にもしないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 21:37
★自己欺瞞の演技・愛語を語る
Piyavaditaというのは、愛語(相手に優しい言葉を語ること)です。 悪い意味で使う場合は美辞麗句主義とも言えます。 「愛語を語る」ということは、仏教ではとても大事な修行の一つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 07:53
★「はい、はい」主義者
「はい、はい」主義者というのは、頼まれたことを無理してでもやって、 いい顔をする人のことです。 これは出家者の中にもたくさんいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 07:53
★心をだます機能は巧妙
ここからVancaka Damma、自分自身を巧妙にだまし、 ごまかす心の働きを具体的に説明します。 Vancaka Dammaについて書かれた本は世界で たった1冊しかありません。 これを書いたお坊さまはすでに亡くなっていますが、 本当に立派な方でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 09:07
★本当の「知恩」とは
これを仏教心理学の立場からみると、 その人は欲にだまされている。 欲を満たしているだけだということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/20 21:06
★人のことは理解できない
人間はもともと孤独なものです。 そして、自分の世界を他人に知れるのが嫌なものです。 それは親子の場合も同じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/19 18:05
★人との関係は相手からの「いいとこ取り」で十分
人は人から学んで成長するものです。 一人だけでなんでもできるようになるというのは、 あり得ない話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/18 20:58
★人格は働くことで向上していくもの
私は若者に、しっかりしなさい、誰も頼りにはなりませんよ、 そして、時間を無駄にするなといいたいのです。 若い時の時間はとても大切です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/15 20:56
■Sallasutta 箭経
★人生というゲームをクリアする 人生自体がゲームのようなものです。 ゲームできる時間はとても短いのです。 街でゲーム機に百円入れてもだいたい1分で時間切れ、 ゲームオーバになってしまいます。 だから遊びたい人はその1分以内でどのように勝負するのか、ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/13 22:09
★「だってしょうがない」を言わない生き方をする
この「だってしょうがない」という言い訳は、 人生から取り消しましょう。 そうすれば、よりよく生きることができます。 覚えやすいでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 19:49
★自己管理ができない人は感情で対応する
自己管理ができない人は、感情で対応します。 その場その場で、感情で顔をだすのです。 いわゆる顔のセットで、一番上の顔を出してしまうのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/10 20:11
★条件と性格の関係を知れば在庫管理ができる
では、私たちが持っているたくさんの顔や性格は、 どのように扱えばよいのでしょうか? ここでは「性格の在庫管理」ということを考えてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 21:48
★《性格》とは感情の傾きにすぎない
それではいったい、《性格》とはなんなのでしょうか? 性格、パーソナリティ、キャラクターという言葉は日常的に よく使われますが、一定した性格というものはありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 22:13
★錯覚の世界」から目醒めるために
私たちは、悩み苦しみに陥って、 不安や迷いに囚われ、悲嘆にくれる生き方をしているのです。 この迷路から抜け出す方法がわからないで困っているのです。 そんな私たちに、仏教は錯覚から「目覚める」ことを推薦します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 13:23
★迷ったときの選択はどちらでもかなわない
進学、就職、結婚などの人生の進路を決めるとき、 人はどっちにしようかとよく迷うことがあります。 そんなときは、いろいろな角度から分析して じっくり考え込んだりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/30 23:21
★老いこそ真理を学ぶチャンス
もう一つ、歳をとってからやるべきことについて、 書いておきたいと思います。 それは、それまでに勉強したりして学んできた俗世間の いろいろな知識を、すべて片っ端から捨てることです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 16:12
★幸せになる呪文
仏教の世界では、そういう呪文はたくさんあります。 呪文といっても、いわゆる世間で言う呪文ではないのです。 怪しげなものではありません。自分の妄想が仇敵だから、 その敵を追い出す方法なのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 21:24
★『妄想』に打ち勝つ方法
この妄想を辞める方法は二つです。 制御する方法と、完全に断つ方法です。 ここでは、私たちにいますぐ必要な、 妄想を制御する方法をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 21:39
★敵の親分は自分がつくる「妄想」
自分が自分を敵に回しているのです。 自分の中にある敵軍のなかで、 最も怖い最高司令官はなんでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/11 19:48
★自分が自分を敵に回す(2)
さて、ほんとうに自分の敵は自分なのでしょうか? 敵なのです。 たとえば「仕事で失敗した」という場合、自分がバカなことを 考えて、ばかなことをやったために失敗したのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/10 21:23
★自分が自分を敵に回す(1)
私たちは、そういうごまかしの生き方というか、 誤解した生き方をしているのです。 「自分で元気で生きているのだぞ。だれの世話にもなってないぞ」 と思っていても、 結局のところ、そうではありません。 周りの人々が必死で喜ばせてくれる、機嫌を取ってくれる、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 22:15
★独りぼっちでは生きられない
★独りぼっちでは生きられない 「私は幸せですよ」と言う人が、いるかもしれない。 しかし、それは周りが幸せにしてあげているのです。 友達がいっぱいいて、話す相手がいっぱいいて、 助けてくれる人びとがいっぱいいると、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/08 19:55
★死に打ち克つチャレンジ
結局のところ、誰でも、生きて年をとって死ぬのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 19:49
★「殺してしまえ」はナンセンス
★狭い見方では頭が悪くなる 私たち人間は、いつでもすべての生命をいっしょに見なくては、 頭のいい人間にはなれません。 人間だけとか、日本人だけとか、 狭く考えてしまうと真理が見えなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 21:39
★どうせ学ぶなら楽しく
先ほども言ったように、生きている私たちには、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/05 20:44
◆無常の観察が穏やかに生きる秘訣(後半)
無常を観察して生きると、心が穏やかになるだけではなく、 頭も本当によくなります。 ものごとを冷静に判断できる理性的な人間になります。 失敗もしません。病気になっても、たちまち治ります。 不幸なできごとが起きても、暗くはなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 10:56
◆無常の観察が穏やかに生きる秘訣(前半)
「今日一日だけでも幸せに生きられれば十分ではないか」と言うと、すぐ「暗い」と言う人がいます。 「なぜあなたは、そんな夢も希望もないことを言うのだ。  人生は八十年、九十年ではないか」と反論する。 なにごともなく九十歳を越えて確実に生きていられるはずだ、 と思っている人々の意見です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/22 23:56
◆せいぜい今日一日の命
お釈迦さまは、「奪ってでも、人を殺してでも、金持ちに なりなさい」などとはおっしゃいません。 そうではなく、お釈迦さまは人生について、 ずばり本当のことをおっしゃいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 21:55
◆幸せになる教えが暗い教えだと叩かれている
お釈迦さまの教えをたった一言でいうならば、それは 「幸福」「幸せ」ということです。 私たちがまちがいなく「幸福」になる道、豊かで幸せで 楽しく平和に生きる道、それがお釈迦さまの教えです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/14 23:57
◆多数決より最大幸福
みんなが賛成できることより、 みんなが幸福になることを重視してください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/12 22:08
◆無常こそ、世界を貫く法則
無常がわかれば、 生命がすべきことは、もうありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 22:10
◆「相手が間違っている」と考えない
敵・味方の区別ではなく、 みんな真理を求めて 一緒に進まなくてはならないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 19:52
汚れた思考は三つ
「不幸の源である汚れた思考をやめなさい」 それだけでも簡単に理解できますが、 お釈迦様はさらに説明してくれるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 20:59
◆いまできることを一生やり続ける
そのときそのときに 具体的にやらなければいけないことを やっているだけというのが人生です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/06 21:25
★存在は無常です。
たとえば机の上にカップがあるのは、 カップがずっと変化し続けているからであって、 まったく変化していなければ、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/04 21:26
◆慈悲のこころ
詐欺師にもカモにもならない曖昧な人々は、 人の言うことや態度にむやみに腹を立てたり、 落ち込んだりするものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/03 21:02
◆善悪を決めない
行為そのものではなく、 行為をする際の心が問題になるので、 同じ行為でも 悪になる場合と善になる場合があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/02 07:28
◆今日をしっかり生きる
明日の夢は見ない。 昨日のことで足を引っ張らない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 06:49
◆死から逆算して考える
「人間はどうせ死ぬのだ」というところからこそ、人生論を 築かなくてはならないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 11:01
◆人の死を悲しまない
人が死んだと悲しむことは、 本当はすごく格好の悪いことなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/26 07:03
★人は、自分自身を敵に回して生きています。<065>
人の行動は、貪・瞋・痴(むさぼり、怒り、無知) に基づくもので、実際にわれわれは、 ありとあらゆる苦しみを自分自身でつくっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 06:31
★無知
無知を克服して賢者になりたい人は、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 09:23
★人とのつきあい
人との付き合いを絶って生きることは不可能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 07:04
◆人間にとって、いちばん大切なルール
寄生し、依存しなければ 生きていけない人間には、 大切なルールがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 06:54
◆「人は必ず死ぬ」と意識する
ほとんどの人間は、 自分は死なないという前提で生きています。 これ自体とんでもない勘違いで、無知なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 07:22
◆「あの世」は考えない
あの世があろうがなかろうが、 道徳的な社会は人びとに幸せを与えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 20:26
◆ネガティブでもいい
死はいつでも目の前にあるんです。 それがわかっていれば、 ちょっと避けたほうがかっこいいでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 06:49
◆家にとらわれない
家を守るのではなくて、心を守りなさい。 家に泥棒が入ったとしても、 大したことではないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 06:31
◆美醜にとらわれない
美しくなりたいと、がんばればがんばるほど、 自分で自分の心に、 「私はそれほどきれいではない」と いい聞かせているのと同じ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 06:33
◆愛にとらわれない
「永遠の愛」を誓ったら、 ひどい目にあいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 06:11
◆「やりたいこと」にとらわれない
人間は、「やりたい」というよりも、 「やれるか」ということを考えるべきです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 05:41
◆目標にとらわれない
われわれが一所懸命、 命をかけて得よう、得ようとしているものが、 あらゆる悩み、苦しみを無限につくっている ・・・・・・それが真理です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 06:33
◆年齢にとらわれない
心がやさしい人の身体は、老いてもかわいいのです。 ですから、私はもう歳だからと思っている人も、大丈夫です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 05:35
◆知識にとらわれない
どれだけ勉強をしても、 歳をとったら、ただのアホなのです。 それまでの苦労はすべてムダになるのです。 もっと気楽に、チャランポランに生きるべきです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 07:20
◆価値にとらわれない
ものも生命も無常なので、 価値をつけて執着するには値しません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/08 06:39
◆ものにとらわれない
捨てなければ、 よりよいものに交換することは できないんですよ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 06:40
★悪循環を断ち切る
病気になること自体が不幸なのではありません。 歳をとること自体が不幸なのではありません。 問題は我々のこころの状態なのです。 何かがあると落ち込んでしまうこころの問題なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 06:24
◆地位にとらわれない
昇格できなかったとか、 入学できなかったとか、 そんなのは不幸でもなんでもありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 07:18
◆お金にとらわれない
地球の全財産があっても、 生きていない人には何の意味も持たない、という シンプルな事実に気づかないのは不思議です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 06:45
◆受け入れる
現実を受け入れたら、 「苦しみ」はないですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 06:38
○自分の心に抗する
ブッダは私たちに、自分の心を信じてはいけないと説きます。 私たちの心は汚れており、不純で、戒(シーラ)やダルマとうまく 一致しないものだからです。 私たちがおこなう多くの種類の実践法のすべてを通じて、 自分自身の心と向き合わなくてはなりません。 自分自身の心に抗することは、 激しさや苦しみを生じさせます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 06:43
◆複数の顔を持つ
中途半端で、いい加減で、 わけのわからない複数の人格がなければ、 われわれはこの社会では 生きていられないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 06:42
◆言い訳をゼロにする
「だって、しょうがない」という言い訳は、 人生からとり消しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/29 06:39
◆日々の何気ないことも成功である
朝、卵焼きをつくって、 かっこよくできあがったら、 「大成功」だと喜びましょう。 その小さな成功を喜べばいいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 07:50
◆自分を知ることの意味
自分の本音に気づかないから、 幸せになれないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 06:48
◆感情を出さない
いちばん上にある顔ではなく、 いちばん下にある顔を被(かぶ)るのが正しいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 06:21
◆正しい責任感、間違った責任感
責任をきちんと果たしている人は、 たいへん活発です。 そして、さっさと責任を果たして、 あとは自由な気持ちでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 06:53
◆病気にかかったら
「自分」と「自分の体」を 離して考えることです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 06:30
◆悩みのない人
自分のことを不完全だと 心から思っている人には 精神的悩みがありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 06:16
◆「将来という妄想」を しない
今の瞬間がよければ、 当然、次の瞬間もよいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/19 06:21
◆誰もが日々成長している
今日の自分は今日しかいません。 明日は違う自分がいるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 06:35
◆美醜は主観にすぎない
汚いと思っていたものを、 美しいと思うようにもできるし、 美しいと思っていたものを、 とるに足らないと思うようにもできます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 07:08
◆「変な人」などいない
私はどんな変な人を見ても、 変には見えません。 同じ生命として見るからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 06:03
◆誰にでも生きる価値がある
人間はみな、生まれた時点で、 社会に貢献するものを持っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/15 07:13
◆迎合しない
「はい、はい」主義者は人に好かれますが、 明らかに相手をだましているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 07:43
◆否定しない
ブッシュマンが服を着ないのは ブッシュマンの生き方なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 07:15
◆押しつけない
個人の思考をまわりの世界に押しつけて 同調させようとする生き方は、 とても醜(みにく)く、汚いものなのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/12 07:37
◆仕事とは
労働も完全に相互依存作業です。 会社は自分に依存しているし、 自分も会社に依存しているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 07:30
◆言葉のエネルギー
人にやさしい言葉や美しい言葉をかけると、 相手もどんどん気持ちがよくなって 二人の間にはきれいな波動が生まれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 06:50
◆仲間を増やすことが最高の生き方
他人を仲間にしてあげる、 差別の壁を消してあげる、 それは生命が期待する最高のものを 与えていることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/09 07:16
●バカの理由(5)
★ありのままに知ることはできない ポイントは二つです。 各生命によって概念が違うということ。 そしてそれだけではなく、その生命にとっては 自分が持っている概念こそが正しい。 自分の主観が正しいということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 07:08
◆世界の見方
世界がわがままに見えるのは、 自分がわがままだからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 07:03
◆人は、ひとりでは生きられない
自分以外のもの、 われわれを楽しませてくれるものは、 われわれが好き勝手命令できる奴隷(どれい)では ありません。 相手に依存しているのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/06 07:11
◆すべては偏見
ゴキブリは、とても清潔好きで、 いつでも身体をきれいに整えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/05 07:15
◆他人の権利を奪わない
平和で幸福に生きていたいと思う生命が、 決してやってはならないことは、 ほかの生命の生きる権利を踏みにじることです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/01 06:52
◆なぜ、怒ってはいけないのか
怒りというのは、自分に対する破壊でもあるのです。 自分だけ得できればいいという無知と欲の感情で生きている人は、 損したと思うと腹を立て、希望がかなわなかったといっては 怒りを覚えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/31 05:16
◆自分が正しいとはかぎらない
私たちは、自分が知っているものを唯一の事実だと思っています。 「我が思う、故(ゆえ)に正しい」と なんの根拠もなく信じているのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/30 07:06
◆かっこいい生き方
どんな生命でも 平等に見られることがいちばんクールで、 かっこいいことなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/07/29 06:45
●バカの理由(4)
★無智に気づくためのチェックリスト ここでどんなときに無智が強くなって働いているかを 知るための手がかりをお教えしましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/26 06:41
●バカの理由(3)
●人間は悪感情で生きている 人間は普通、悪感情で生きています。 どんなに善人ぶっている人でも貪・瞋・痴の悪感情から 逃れることはできません。 しかし悪感情で生きているのだからといって、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/07/25 07:01
●バカの理由(2)
●無智とは「貪瞋痴」の「痴」 無智という根源的な煩悩によって生命は生まれるといいました。 煩悩について「貪・瞋・痴」という言葉がよく使われます。 煩悩、心の汚れの中でもいちばん根本的なものが、 貪(欲)瞋(怒り)痴(愚か)の三つだということで 「三毒」と呼ばれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/24 06:30
●バカの理由(1)
●無智に気づいて智者になる ブッダの言葉を紹介します。 「無智な人が無智であることを知っているならば、 それだけでその人は智者である。 無智なのに智者であると想う(錯覚)者こそが確かに愚者である」 <法句経63> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/23 05:58
◆真理を見つける
「知る」という行為は、 一回知ったら終わり、ということにはなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/22 07:03
◆成功法則などない
世の中で成功している人がいますが、 それは、たまたまうまくいっただけの話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/21 07:12
◆「原因」と「結果」の法則
行為と結果は分離不可能です。 ワンセットです。(中略) 「行為をしたが結果を断る」ことはできません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 19

2011/07/20 06:52
◆「念じれば通ず」は間違い
金持ちになりますようにといえば、 お金がなくなりますし、 病気が治りますようにといえば、 病気が長引いてしまします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/19 06:59
◆知識では解決できない
知識はいつでも発展途上です。(中略) ですから、知識では何ひとつ解決できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/18 07:06
◆与える者が受けとれる
物質的なレベルではなく、精神的なレベルでは、 「与えるそのもの」を 自分が得ます。 何倍になっても返ってくるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/17 05:30
◆ときには建前も必要
われわれは建前なしに生きていられるわけがないのです。 建前をとってしまえば、本当の姿は野蛮人で、文化人では ないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/07/16 07:15
◆「生きる目的」を探さない
生きる目的も、生きる意義も、本当はないのです。 「生きる目的」は探しても探しても見つかりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/07/12 06:34
◆幸せをつくるもの
幸福の作者は、ものではなく 心です。 幸福と不幸を測る物差しはありません。 同じ環境にあっても、心の持ち方次第で、ある人は幸福を感じ、 ある人は不幸を感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 07:00
◆知識より智慧
知識なんて気持ち悪いものなんですね。 生のチキンみたいなものだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/09 06:51
◆素晴らしい生き方
「不完全でいい、でもいい加減ではない、 これが私の精いっぱいだ」 というのが、いちばん素晴らしい生き方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/05 07:23
◆自由に生きる
真の自由は得るものではありません。 自由とは「なるもの」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/04 06:28
◆「負け組」などない
本来ならば、いくら競争があっても、勝ち組とか負け組とか いうものはありません。 ひとつのことで負けたら、別のことをやればいいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/03 06:44
◆死より怖いもの
「死ぬのは怖い」と泣くのではなく、 「生きることは増加する苦である」と発見したほうがいいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/01 06:33
○ただ、それだけ
あなたがそれをきちんと観察するとき、 私たちの世界は「ただそれだけ」のものとなります。 あるがままのものとして、世界が存在するということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/30 13:26
◆期待しない
期待が外れるのは当然で、もしかなえられること があったら、それは本当にまれな出来事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/29 06:58
◆善行の効果
善行為をすると、自分と戦って勝利を得たという達成感が生まれ、 とても気分が良くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 06:46
◆不幸なのは、いまだけ
無常だから、不幸になっても一時的です。 喜びがあっても一時的です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/22 06:49
◆目標を立てない
いまの一分、二分を、みんなでワイワイ楽しくやるうえで、 「ああ、よかった!」と、あとで味わえるようにやれば いいんですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/20 06:31
なぜ「欲」が悪の心所であるのか
なぜ「欲」が悪の心所であるのか人間は、ほとんどが「欲」で動いています。 なにかを得る行為です。 それが喜びを感じさせるものだから、得たくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/19 06:20
★自分が死ぬということを覚悟する
<人々は、われわれは死すべきものだと気づいていない。 このことわりに、他の人は気づいていない。 このことわりを知る人があれば、 争いは鎮まる(ダンマパダ6)> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/18 07:26
◆ストレスを感じない方法
仕事が難しくても、 別にストレスをためこむ必要はありません。 「難しいなあ、これはできなくてもしかたがないな」 と 軽くとらえて、リラックスすることもできるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/06/17 06:46
★仏教でもっとも重要視される精進(ヴィリヤ)
 「精進を育てない限り、人は、煩悩の奴隷です。 私達はふつう、目の奴隷、耳の奴隷、舌の奴隷、 身体の奴隷、考えの奴隷状態で、「自由」は、まったくありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/16 06:53
◆試練はなくても生きられる
「神さまが与えた試練だから」とがんばる。 この考え方自体が変ではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/15 07:04
★5欲から離れる
まずやるべきことは、5欲(眼・耳・鼻・舌・身に入る色・香・味・触のこと) から離れることです。 5官の情報に依存することを、一時的にやめてみると、 この上ない楽しみ、安らぎを感じることが出来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/18 06:47
○刺激こそが生きがい
心は刺激によって回転するので、良い刺激には良い反応、 悪い刺激には悪い反応が起こります。 幸福な人は快楽に、不幸な人は苦しみに執着します。なかなかやめられません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/12 06:41
人間が守るべき大切なルール<3>
<3>○布施は生命に自由を与え幸福を招く 何も貢献しない人には、なんの自由も権利も成り立ちません。 ウィルスのようなパラサイトです。 自分の自由・独立は、自分が与える貢献の程度によって成り立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 00:04
★サティをすると心はこんなに楽になる
心が混乱している人がディスカッションをするなどといって 喋っているのを聞いていると、相手の話を聞いていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 05:42
◆怒るよりも悲しむ
どこまでも怒りや憎しみを駆り立てるものは 探さないほうがいいのです。 ただショックを受けたその気持ちがなくなるまで、 毎日でも泣いたりしたほうがいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/05 06:41
◆流れに乗らない
人の評価はあてにならないのです。 無知で、感情的な見方なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/04 08:17
◆他人のことは気にしない
人生論も世界論も、 歳とともに変わっていきます。 だから、世間の人の意見は、 あまり気にしないほうがよいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/03 05:36
◆「やめる」幸せ
「もういいや、やめた」というのは、 ひとつの幸せだと思いますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/02 04:30
◆がんばってもできないこと
がんばっても、努力しても、変わるものは変わるのです。 「苦しい」「つらい」と悩むのは、変化に抵抗しようと するからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/01 06:16
◆できることだけやる
すべきことは「自分の持ち分の仕事」です。 結果は管轄外なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 06:21
7◇怒ることがどれだけ愚かなことか、本当にわかっている人は極めて少ない
『無意識の心は汚れている』 私たちは、普段、自分自身に気づいていることは、とても少ないのです。 ほとんどの行為が、無意識のうちに行われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 00:00
6◇「一旦停止」で心が育つ
『心を具体的にはっきりとつかむ』。 怒りという心があるとき、心の中をさがしても怒りはみつかりません。 しかし、怒りの心は、荒々しい呼吸や、こわばった顔の表情 力の入った肩など、具体的にあらわれます。 だから、心の動きに気がつくためには、体の変化をそのときしっかり つかむのです。 自分の体の動き、呼吸、歩き方、そして感情の動きなど、 具体的な動きから、心はとらえることができるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/28 02:20
5◇心をおさめたら、安楽がもたらされる
『怒らないのは勇者だけ』。 私たちの生きている環境は、親切にされることよりも 不親切にされることのほうが多い。 うまくいくより、いかないほうが多いものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/27 07:02
4◇ニコニコが勝ち
『嫌な人と一緒にいると』。 性格が悪くて肌があわない人と一緒にいると苦しいです。 相手の嫌なところが気になって、うつうつとなったりイライラしたり します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/26 06:50
3◇怒りは自分のエネルギーで燃え続ける
『延焼しないように身を守る』。 怒ると、怒ったその人は怒りの炎に燃えているのです。 それに対して怒りを返すと、相手の炎が自分に燃え移る ことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 06:50
2◇「自由なこころ」とは?
『人は怒り中毒』。 怒ると、体の中に火が生まれます。 そして、自分を燃やしはじめます。 それは毒を飲むことと同じなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/24 05:57
1◇なぜ怒ってはいけないのか
世間のものごとに触れても、 心が動揺しないこと、 憂いがなく、汚れがなく、安らかであること、 これが最上の吉祥です。 (小部「吉祥経」より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/23 06:36
8◆どんなときでも幸福
『死を念じていく』。 葬儀に参列して、故人が安らかに天国に行けますようにと祈るとき、 死ぬことは自分には関係ない他人事だと思っています。 けれども、「自分もこのように死ぬのだ」と念するようにすると、 確実な変化が訪れます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/22 06:57
7◆病気はチャンス  ?
『問題ばかりの原因』。 この世の中は、問題ばかりです。 それは、特別なことをしたので、そうなったわけではありません。 普通に生きている結果なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/21 06:52
6◆「気づき」という光から「智慧」というさらなる光へ進む
『何も知らないまま死ぬはめに』。 宇宙の成り立ち、魂の存在、永遠の天国、極楽浄土、 生命の誕生など、探求したくてたまらない課題は いくらでもあることでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/20 06:50
5◆かぶりものへの執着を捨てる
『「かぶりもの」をさがし求める』 人は、よい「かぶりもの」をさがすことに必死になっています。 世間で認められた学校や評価される会社に入りたいとか、 社会的な地位を得たいとか、そういうことで必死なのです。 安定した「かぶりもの」をかぶって、安心したいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/19 06:55
4◆すぐれた道とは
『大喜びは長続きしない』 それなりに不幸でないと、喜びはないのです。 お金がなくて食べ物がない、住む所もない人が5千円もらったら 大喜びです。 しかし、大金持ちの人は、何の喜びも感じません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/18 06:56
3◆苦とは?楽とは?
『苦から苦への引っ越し』 幸福の追及だと思ってやっていることは、Aという苦しみに 耐えられなくなって、Bという苦しみへ「引っ越し」する ことなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/17 06:30
2◆人生はゲーム
『障害を乗り越えるゲーム』 人生を「障害を乗り越えるゲーム」と とらえましょう。 ゲームのおもしろさは、勝つことよりも、障害を一つひとつ 乗り越えていく過程にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/16 06:30
1◆どう生きるか
あせって悩む世の中で、落ち着きを保って楽しく生きよう。 あせって悩む人々の中で、落ち着いた人間として生きてゆこう。 (小部「ダンマパダ」199) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 12:50
■生命は痛みでつくられ、心がそれを感じる
身体に生まれる感覚は、実は痛みです。 この肉体にある感覚も、たった一つ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 09:13
■生きる目的を探すとき
物事がうまく期待通りにいかないと、人は疲れ、やる気を失い、 虚しく感じます。 「生きる目的は何か」と探し求めるのは、そんなときです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/01 08:08
■「自灯明・法灯明」
ブッダが説かれた「自灯明・法灯明」は、同義語です。 仏教では、自分=法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 18:17
◆ヴィパッサナー瞑想【4】(最終)
◆心が自立すれば、動揺や不安がなくなる。 「ヴィパッサナー瞑想」で自分の一瞬一瞬を注意深く観察すると、 なぜ自分が失敗するのかがわかってきます。 それから、生きることはなにか、命とはなにかという哲学家、 宗教家みんなが探し求めている答えがいとも簡単に見つかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/24 06:50
◆ヴィパッサナー瞑想【3】
◆心があばれそうなとき、事実を念じる。 ふつうに暮らしていれば、毎日、誰かがいろいろなことを言うでしょう。 上司が「きみはこうしてくれ、きょうはどこそこへ行ってくれ」 と言ったり。 また、奥さんに「今日はこういうものが食べたい」と言ってみたら、 奥さんは「偉そうに命令する」だとか、なんだとか言ってくるかも 知れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/23 16:36
◆ヴィパッサナー瞑想【2】
◆遠離(無執着)がヴィパッサナーのポイント。 では「ヴィパッサナー瞑想」とはどういうものか、その方法の 理論的なことを説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 21:50
◆ヴィパッサナー瞑想【1】
◆苦痛を芯から治すヴィパッサナー瞑想 「サマタ瞑想」は究極的ではありますが、一時的なものです。 そこで、本物の幸福感、本物の心の成長を実現する方法として、 お釈迦様が教えた「ヴィパッサナー瞑想」をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/21 18:22
◆結果よりも行為
◇行為を喜ぶ人になる。 人は、「結果を喜ぶ人」と「行為を喜ぶ人」の二つに分けられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/17 18:16
◆「今ここ」、いまの瞬間に生きる
◇人生とは、瞬間瞬間の連続。 人生とは、瞬間瞬間の連続です。 私たちは、瞬間瞬間にしか生きられません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 19:14
◆願いをもつより大切なこと
◆願いをもつより大切なこと。 多くの人は、願いをもつことは、すばらしいと 思っています。 しかし、そうではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/15 23:41
■怠け者は物事を変えようとしない
創造力の妨げになるのは、現状を維持しようという考え方、保守主義です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/03/14 07:56
読者様へ
  スマナサーラ長老様いわく ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/03/03 07:44
◆世にもまれなるチャンス【後編】
解脱するということが現代人に理解でいないならば、 少なくとも人格の向上をめざすべきでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/01 23:59
◆世にもまれなるチャンス【前編】
人間に生まれることは難しい。 また生きることも難しい。 真理を聴く機会も得難い。 ブッダの出現は未曽有のこと(182) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/28 23:40
◆幸福は安全な生き方
何事もうまくいっていて幸せな人は、他人に危害を与えたり、 迷惑をかけたりしません。 そういう人は喜びを感じながら、いいことをします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/26 04:01
◆100%純粋な人
ひたすら非難されるだけの者、ひたすら褒めそやされるだけの者は、 過去にはいなかったし、未来にもいないだろう。 現在にもいない。 (二二八) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/25 08:31
◆ブッダの教えについて
『勉強だけでは頭が悪くなる』。 勉強すれば「頭がよくなる」と思われていますが、 勉強するとかえって「頭が悪くなる」場合もあります。 世間では勉強と称して、「何のためか」を考えず、情報や 知識をやみくもに詰め込んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/24 00:00
◆生きることに目的など存在しない
最高の利益は健康である。 最高の財産は充実感である。 最高の親類は信頼できる人である。 最高の幸福は涅槃である(204) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/23 00:08
◆依存から離欲へ
『離欲にチャレンジ』 完璧に勝利を得る道とは、「何かを得る道」ではなくて、 「ものから離れていく道」なのです。 離欲の道には完成があるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/19 00:05
◆人生の達人になるためには
真理を語ること。 怒らないこと。 頼まれたら少しでも助けてあげること。 この三つを実践する人は、神々の世界に行くだろう。 (二二四) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/13 00:40
★心の状態を自覚する<悟らない限り心は汚れていく>
自己観察をするということは、 心の状態を自覚するということです。 自分の心の状態を自覚していない人には、 心を清らかにすることも、 成長させることも、超越させることも、不可能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/12 06:57
▲5 いつでも20代の頭脳を保つために
ほんとうの自分に出会って「私はこういう人間だった」と 気づくということは、とてもありがたいことなのです。 なぜならば、心の悪い働きは、気づいたら消えるという性質を 持っているのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/11 05:24
▲●-2輪廻からの脱出
俗人の立場からみれば、心が落ち着いた状態は刺激がないから つまらない状態だと思うでしょう。 「生きたい」という気持ちは、 刺激があるからこそ生まれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 33

2011/02/08 05:22
★★勝結・・・アディモッカ adhimokkha
対象には無数の側面があります。 私たちはその中の一つの側面だけを認識しています。 ところが時々、ある対象に自分の心がくっついてしまうような ことがあります。 それが勝結(アディモッカ adhimokkha)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 19

2011/02/02 06:09
★★難解な本の内容がどんどん理解できる不思議
皆さんは勉強をしようと思うと、まずテキストが欲しいと思うでしょう。 私も、「仏教を勉強するためのいいテキストがほしいのですが・・・」 というような質問をされることがよくあります。 このテキストについて考えてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 31

2011/01/29 22:57
★ものごとはすべて経験で覚えよ
では、知識を得る方法についてお話ししたいと思います。 これからお話しするのは、どうすれば簡単に、苦労することなく 多くの知識を得ることができるか、という方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 19

2011/01/29 06:19
★見栄を張っていないと不安
”空っぽの自分”を自覚して、謙虚になること つまり中身がないのです。 そういう人に限って、世間の目、 社会の評価が、とても気になる。 だから、見栄を張って威嚇しないと、不安になるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/01/28 06:38
★疑う心は脳細胞をここまで若返らせる
日本ではよく和の精神などと言いますが、 あれはたいがいごまかしです。 みんなと同じことをしていることを そういう言葉でごまかしているのです。 本当の和の社会というのは、 たいへん高度なすばらしい社会なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/27 05:37
◆◆あなたの友人は賢者か愚者か【後編】
同じブランドの服を着たり、同じ遊びをしたりしても、人格者と友だちに なることはできません。 もし人格者のグループに入りたいと思うならば、性格のだらしない 自分の方からお願いして、仲間に入れてもらう必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 17

2011/01/26 06:41
◆あなたの友人は賢者か愚者か【前編】
愚か者と歩む者は、長い間、憂(うれ)い悲しむ。 愚か者たちとつるむのは、 仇敵と一緒にいるように苦しい。 智慧ある人とともにいることは、 親せきとともにいるような安らぎである。 (二〇七) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/01/25 06:30
★★なぜ鉄は錆びるのか【後編】
「学問には復習しないことが毒である」。 この偈に出てくる学問とはマントラ、つまりヴェーダ経典のことです。 バラモン階級の学問を指しています。 バラモンたちは三十歳になるまで、学校でマントラを勉強します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/22 05:02
★なぜ鉄は錆びるのか【前編】
鉄から生じた錆(さび)が、鉄 自体を崩壊させるように、自分の行い「業」が、 罪を犯した自分を不幸へと導く。 (二四〇) 学問には復習しないことが毒である。 在家にとって不精(ふしょう)は毒である。 美しさに怠けは毒である。 こころを守る人には放逸(ほういつ)は毒である。 (二四一) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/01/21 00:01
◆◆正しいことを言われると嫌になる【後編】
「自分は生まれつき品格のある人間なのだ。それに適さない、そぐわない ことは絶対しない」とこころに決める。 そのへんのだらしない人間ではなくて、だれよりも優れた人間になるのだ、 というプライドを持って生きるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/01/20 00:03
◆正しいことを言われると嫌になる【前編】
下劣な生き方をしてはならない。 怠け者になってはいけない。 邪見(じゃけん)に近づいてはならない。 俗世間(の価値)を肥やすものになってはならない。 (一六七) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/01/19 06:30
◇◇◇人間は自分が大好きB
「世の中は因果の法則に従って常に変化している」と理解している人は、 きちんと自分を守って生きています。 だからブッダは 「自分を守ることは正しい。なぜならだれでも自分が大好きだからです」と 言われるのです。 これは真理です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 21

2011/01/18 06:26
◇◇人間は自分が大好きA
自分が大好きだと言いながら、自分を破壊に導くのは明らかに矛盾 しています。 仏教では、まず自分を守るために「みんなにやさしくしなさい」と 説きます。 「うそをついて人をだますなかれ」と戒めるのも、うそをついて 人をだませば自分が守られなくなるからです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/17 06:30
◇人間は自分が大好き@
もし自分を愛しい者と知るならば、自分をよく守るように。 智慧のある人は、人生の三期のうち、一期だけでも自己を修めるものである。 (一五七) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/01/16 06:30
◆「死にたい」「生きたい」
スマナサーラ:お釈迦さまは「渇愛」という単語を使ってましてね。 「渇愛」というのは、生かされている衝動ですね。三種類あります。 ひとつは五感から刺激を受けること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 15

2011/01/15 06:40
★お釈迦様と効率主義
こころの清らかな人は、 たとえヒマラヤ山脈の奥地のような遠いところに居ても (そばにいる人のように)簡単に分かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/14 06:31
◆◆幸せになりたいなら・・・・
◆『生きることはとても簡単なこと』 生きることは、複雑なようであって、実はとても単純です。 歩いたり、座ったり喋ったり、寝たり起きたり。 それ以外、特別なことは何もありません。 この単純さを認めないことが、苦しみのもとなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/07 06:30
○神戸新聞NEWS 平成23年1月1日
「怒らないこと」著者 スリランカ出身高僧に聞く  神戸新聞NEWS 1月1日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/01 18:59
●心の民主主義をめざす
ではここで、どうして人間関係に 問題が起こるのか考えてみましょう。 一人一人がわがままに、 自分さえよければよいと思って 生きている家庭があるとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/13 06:36
●わが子に語るブッダの道徳論
ブッダは出家する前に結婚していて、息子が一人いました。 その息子も、まだ幼い時分に出家しています。 ブッダは我が子を特別扱いしませんでしたが、 父親の任務を果たすために、 こっそり隠れて息子に会っていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/12 05:44
●心を変えることは大変ではない
「人の悪口のひとつふたつ言いたくなるし、 妬みや恨みはどうしても消えない。 そんな感情すてればいいこともわかっているけど・・・・」 ではなぜそうわかっていて、できないのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/11 05:43
●向上することを諦めてはいけない
●天女に恋して悟りを得た長老 お釈迦様の異母弟にナンダという若者がおりました。 ナンダはちょうど結婚式をあげようとしていたのですが、 釈迦国の首都であるカピラ城の首都であるカピラ城に帰国されてた お釈迦様に従って出家してしまったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/10 05:45
●人生の目的は輪廻からの解脱
お釈迦様は、人間が生きる目的は、輪廻から「解脱」することだと ハッキリおっしゃっているのです。 悪魔さんが「親心」でどんなに邪魔をしようとも、 私たちは輪廻からの解脱を目指すべきなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/08 19:08
●地獄に堕ちない人
輪廻を繰り返す生命のなかで、決して地獄に堕ちない生命はいるのか。 お釈迦様は、預流果(ソーターパッティ)という悟りの最初の段階に 達した人は、決して地獄(アパーヤ)には堕ちないと説かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/07 21:28
●悪い生まれも多種多様
●悪い生まれも多種多様 結論として、地獄は成り立ちます。 地獄という言葉を使うと固定概念が入っているのでおかしくなるのですが、 「アパーヤ」は成り立つのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/07 06:17
●地獄(アパーヤ)は成り立つか
他宗教のように、唯一絶対の神様が地獄を創造したいというならば、 筋から言って、まず慈悲深いそのお方がそちらに行かれるべきです。 神様が地獄を創造したというと、おかしな話になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/06 06:15
●自分とは「いる」という「気分」のつながり?
身体は絶えず変わりますが、何か「ずうっと自分がいる」 という気分があります。 (ただの「気分」ですけれど・・・・)。 こころはノンストップで回転して変化していきますから、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/05 07:08
●神々を超えた梵天の世界
高いレベルの神々の場合ですと、慈しみや平安なこころ、 落ち着きの状態、そういう清らかな感情を栄養として摂取している神々がいます。 そういう境地の生命を梵天(ブラフマン)と言うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/03 06:32
●人間も生命の感情を食べている
たとえば小さな赤ちゃんがいる時は、お母さんはたいへん元気でしょう。 結婚した直後は、奥さんも旦那さんにある程度遠慮するものです。 その奥さんに子供が一人生まれたら、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/02 06:55
「感謝の気持ち」その意味を教えてあげましょう!<13歳へ>より抜粋
★コミュニケーションをとれば大人の能力が上がる。 ですから、大人をしっかりした大人にすることは、 子どもたちにこそ出来ることなのです。 先生をしっかりした素晴らしい先生にすることも、 生徒になら出来るのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/08/31 20:43
●神々が何を食べているかというと、私たちには想像もできないのです
●「食」から生命の次元を説明する 次に、仏教で説く生命とは何なのか、「食」というポイントから 少し眺めてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/30 22:11
●身体は単なる借りもの
そこでよくわかることは、死ぬ時には身体という物質は この地球に留るということです。 なぜなら、借りものだからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/08/29 21:17
●こころは巨大なエネルギー
このように、こころは明確に存在する巨大なエネルギーです。 身体よりも大きいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/29 08:20
●何でもいいから善いことをしよう
なすべき善行為の範囲を決めることはできません。 「何でもいいから善いことをしてください」と私は言いたいのです。 たとえばお布施をするならばお坊さんたちにお布施をしてもいいし、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/08/28 05:52
●こころは空間を取らないので「もの」ではありません。 しかし瞬間的に変化していく巨大なエネルギーです
●目に見えるものはそんなに信用できない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/08/27 06:47
●一切が生滅変化する無常の世界ゆえに、輪廻は終わることなく続いていきます。
●お釈迦様は疲れていた このお釈迦様の言葉から学べることは何でしょうか。 お釈迦様自身、ずいぶんとお疲れだったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/08/26 07:22
●お釈迦様ご自身は、輪廻転生についてどう説かれていたのでしょうか。
●ブッダは輪廻転生を乗り越えた では、お釈迦様ご自身は、輪廻転生についてどう説かれていたのでしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/08/25 08:44
●「私がいる」という実感から問題が起きる、というのはこういうことです。
人間が抱える精神的な問題の原因は 「私がいる」という一言に集約されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/24 08:31
●お釈迦様は苦しみを知り尽くしている
この道を実践する人はだれでも、時代に関係なく、 苦しみを解決することができます。 したがって、仏教は時代遅れになることはありません。 どんな人もにもアクセスできる教えなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/08/22 05:17
●大切に考えたい二つの能力
能力について、もう一つ言えることは、人間の能力というものは、 限られたものではないということです。 妄想を減らしてみると、すごくいろいろなことができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/08/20 08:14
●智慧は無色透明で形がなく、消えないもの
今まで知識に対する悪口ばかり言ってきましたが、 智慧とは知識とはまったく違うものです。 智慧は無色透明で重くはありません。 智慧には形がありません。 だから人の人格を固定しません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/19 09:07
●自己主張したがるのは、愚か者です。
人には、自己主張したい、アイデンティティを認めてほしい という気持ちがあり、そこで問題が起きるのです。 なぜそんなに認めてもらいたいのかというと、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/08/18 08:33
●日常的な先祖供養のすすめ
徳を積む行為の高い順にいえば、 まず第一に瞑想すること、 こころを清らかにすることです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/08/17 20:46
●モノとこころの寿命
現象(組み立てられたもの)は長持ちしません。 シャボン玉のように、すぐに壊れてしまうのです。 シャボン玉はあるのではなく、すぐにはじけて消える一時的な現象なのです。 こころと身体も一時的な現象にすぎません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/16 04:58
観音様は何を望むか
観音さまが、もしおいでになったとしたら、 「自分を拝んでもらいたい」と思うでしょうか。 むしろ、慈悲の心を実践してもらうことを喜ばれると思います。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/08/13 05:38
お釈迦様は「一切の現象は苦である」とおっしゃいました。
●現象の正体 仏教の専門用語に、サンカーラ「sankhara」という語があります。 古い日本語で「行」と訳されていますが、そう言っても 分かりにくいでしょうから、私は「現象」という語を使っています。 お釈迦様は「一切の現象は苦である」とおっしゃいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/08/12 07:22

トップへ | みんなの「本」ブログ

幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる