Q:パティパダーの質問コーナーより

質問:禁煙にチャレンジしていますが、なかなかうまくいきません。
よいアドバイスをいただければ幸いです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(下記は、スマナサーラ長老のお答え:パティパダー2011年1月号より)





肉体がニコチンに依存している時は苦しいと思います。

まずは、私がタバコに依存しているんだ、

身体が要求しているんだと理解することです。

そこで、身体の要求に負けないようにプライドを持つのです。



出家者は、身体が苦しくなったら、自分で自分を怒鳴りつけるのです。

心はすぐ変わるものです。


出家していても、村に托鉢して美人を見たら欲が生まれるかもしれない。

その場合でも、自分で自分を怒鳴りつければ問題が起こらないのです。

禁煙の場合も、『身体が求めても知ったことか、俺のいうことを聞け』
と、自分を怒鳴りつける。
そうやってみると身体も治ってきます。


禁煙に限らず、善いことをしようとしたらどうしても
何かにひっかかってしまう。

その場合は他人に頼るのではなく、自分で自分を叱咤することで、
しっかりするのです。

それで自信がつく。

我ながら頑張っているという自信が付いてくるんです。

それが心理学的にいちばんいい方法です。

はじめから自分が何も挑戦していないのに、自分はダメな人間だと
卑下して自分をけなすのはよくない。


目標に向かって努力して、弱気になったところで自分を叱咤する。
それで成功に達することができるでしょう。<以上>

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回のテーマは

「慈悲と智慧」さまからのリクエストによるものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(下記は慈悲と智慧さまのメール内容です)


最近先月か先々月のパティパターのスマナサーラ長老への
質疑応答のコーナーに、タバコを止められない人の相談が載っており、
長老の結論は『自分を叱咤激励』するというものがあったと思います。

あれ、幸せに生きるの読者の皆様に効果的な法話だと思うのです。
才木さんを意識してリクエストした訳ではなく、
皆様、自分を律するために読んでいる傾向を感じたからです。
あくまであの質問された方にとってはタバコだったということで。

後もうひとつの理由として普段『怒らないこと』を説く長老が、
今回は強烈に自分を叱咤激励するように説くところに
スマナサーラ長老の真骨頂があるのではと思ったからです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(以上は、慈悲と智慧さまからの承諾を得て掲載させて頂いております。)
リクエストありがとうございました。

                             あん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)