★理性がないとだまされる

生きるとはどういうことか、一度でも考えたことがない。
しかし、「生きることはありがたい」「生きることはすばらしい」
「生きていなくてはいけない」という感情。

でも、みんなが同じ感情を持っているからといって、
正しいとは言えません。

調べて証拠を見つけなくてはいけないのです。
画像


調べて真理を発見するという作業は、まれな人間しかしません。


私たちは、自分の感情に賛成してくれると、大喜びするものです。
そこがとても危険なポイントです。


ここで人々はだまされるのです。

言葉巧みな人が、「生きることはなんてすばらしいでしょうか」
と感動的にしゃべると、みんな大賛成です。


証拠を出す必要はなくなります。
聴いている人々も同じ感情を持っているからです。


世界の宗教は、だいたい一般人の感情をうまく使っています。

人々の気持ちに合わせて語る。

そうすると、みんな大賛成です。


ものごとが自分の希望通りにいかないということは、
原始人から現代人までよく知っています。

このことはみんなが経験しているでしょう。



一般人の感情にのってしまえば、商売繁盛は間違いなしです。


世の中には、「私は神様だ」「私はブッダの生まれ変わりだ」

「私には超能力があるのだ」などと言われると、

その言葉を信じてしまう人々がいくらでもいます。

「なんでそう言うのか?証拠があるのか」と
疑問を持つ人々は少ないのです。



つまり、理性がないとだまされるのです。

理性を発見するチャンスを逃すのです。


理性がないと、人間は成長もなく
、そのままただ生きて、老いて、死ぬだけになるのです。



「これでもう苦しまない」
アルボムッレ・スマナサーラ大長老著書より
抜粋致しました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////


http://www.youtube.com/watch?v=gj7FJIu7qYI
「慈悲の瞑想」を歌っています。(あん)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////