★『個性』

個性は持って生まれたものだから、
いくら親だからといっても、どうにもならないだろう、
と考えるのは間違っています。

仏教には「無常」という言葉があります。
この世のあらゆるものは、とどまることなく変化している、
という意味です。

個性も同じ。
持って生まれたものが生涯そのままであるということはありません。

親がかかわることによって子どもの個性は変えられるのです。
もちろん、かかわり方はケース・バイ・ケースですから、

親自身が探していくしかないわけですが、
子どもをしっかり見守っていれば、
必ずその糸口は見えてきます。


画像


子どもの困った個性に気づき、それをかかわりの中で変えて、
社会で問題なく生きていけるようにするのは、

親の重要な役割だといっていいでしょう。
それをしないのは、親の責任放棄ですし、

社会に出たときの
子どもに損を背負わせることにもなるということを
肝に銘じておいてください。


【ブッダが教える 損する人生得する人生】
アルボムッレ・スマナサーラ大長老著書より






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス