幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ●本当のやさしさを、みんな知らずに生きている

<<   作成日時 : 2010/07/10 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

「私」ではなく「この一個の生命」と考える
私達は、弱肉強食の世界で四苦八苦しています。
私と他の生命は、いつでも奪い合っているのです。
「私」と「他」の対立から、苦しみが生まれているのです。



では、「私」がなければ、どうなるのでしょうか?


「私が、私が」というエゴを捨てて、
より客観的に、より普遍的に物事を見て、

「生命が」と考えればいかがでしょうか?


「生命が」と考えるなら、これもあれもすべて生命です。
そこに自と他の区別はなく、対立は生じません。


だから、心安らかに生きたいのであれば、


「私」という単語を出来るだけ使わずに、
一個の生命の立場で考えればよいのです。

「生命のことはわかりません」と言うかもしれませんが、
自分も一つの生命なのです。


生命という視点・角度で見れば、
生命として自分と他の生命に共通しているところがいっぱい見えてきます。



ですから、生命として自分を見てみましょう。
「無数の生命のなかで、この一つの生命はいかがでしょうか?」と。



★「必要」を満たすのは簡単


本当のやさしさは、エゴのない「生命」という次元なので、
必要以上を求めません。
「欲しい」というところまではいかないのです。

「必要」も突き詰めるとわがままで、
エゴですが、なくては生きていけないので、

そこに文句は言えません。


子どもなら、育ててもらうのに親が必要なのです。
子育てでは、ご飯を食べさせるのはもちろん、ものすごくたくさんのことをして
あげなくてはなりません。


一生懸命、ほめてあげたり、
なぐさめてあげたり、
じゃれてあげたりしなくては
ならないのです。

それに文句は言えませんし、何も問題はありません。


★エゴさえなければ自然に成り立つ


仏教が言いたいのは、


「生命の法則を理解して、自然に生きなさい。
よけいなことを考えるなよ」ということです。


これだけで人間が救われる道を示しているのです。

だから私達が、エゴを張らずにいつも自然に生きているなら、素晴らしい社会なのです。

わざわざ「やさしさ」を振り回す必要はありません。


本当のやさしさは、自然でいることなのですから、
「仕事はあるけど、疲れたから休んじゃえ」というならエゴです。


「疲れて上手に仕事ができなくて、このまま続けても迷惑がかかるから
休もう」というなら、自分中心でないから自然です。

その時代わりにできる人がいたら、バトンタッチしてもかまいません。




★空気のごとく、水のごとく

「やさしさ」というのは、ごく自然に生きることです。

自己中心にものを考えないことです。

「自我がない」ということが「やさしい」ということなのです。

「自我がある」と「やさしい」ではなくて「恐ろしい」のです。



私達は、お互いに依存しあって、エゴで結びつけあって、
離れないようにしている状態を「愛」と呼んでいますが、
愛はとても恐ろしいものなのです。


本当の「やさしさ」は
自然のネットワークのなかでなんのことはなく、
空気のようにすべて生命と関係をもっていて、とてもありがたいのです。




★「死にたい?それとも、生きていたい?」


エゴで生きるか、エゴを捨てて生きるか、それは個人の自由です。

誰の世話にもならずに独立して生きることは出来ませんが、
それくらいの自由はあります。


わがままでエゴで生きている人は、
ネットワークにエゴというウィルスを送っているのだから、
ネットワークから切り離されて、自然に死滅するだけです。


ですから、「エゴを捨てなさいというけれど、
エゴを捨てるのが難しいのだ」と
言うならば、

「死にたいですか? 生きていたいですか?」と聞きたいのです。
生きていたいでしょ?


ときどき「生きていたくない。もう死んでしまいたい」と言う人がいますが、
そういう人はとっくに生きていません。
生きることに完璧に失敗して、精神的に死んでいるのです。


肉体を維持するだけで四苦八苦しています。

生命なら生きていたいのです。それはごく自然です。


だったらエゴを捨てるしかないのです。
「エゴで幸せに生きている人もいるのではないか」と言うかもしれませんが、
そんな人は一人もいません。

エゴで生きている人の中には、
金と名誉と地位を得て、大きな家に住んで高級車に乗って生活している人が
いるかも知れませんが、その人の心は瀕死の重症です。

欲、怒り、嫉妬、後悔、落ち込み、そんな暗い刺激で生きているのです。



安らぎを感じて幸福に生きたいのであれば、

もうエゴを消すしかないのです。
それしか道はありません。


エゴを捨てて、ネットワークで自然に出てくる義務を果たすのなら、

ネットワークはあなたに必要なものを全部用意してくれます。
満たされて生きていられます。


「やさしい」って、どういうこと?
アルボムッレ・スマナサーラ長老 著書より抜粋



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!

「困った時はダンマパダ」にコメントされていた「あん」さんですね。

ちょくちょく拝見させて頂きましたが、書かれている文章があまりに凄いので、コメントは遠慮してました(^-^;)。

よく見たら、スマナサーラ長老の著書の引用だったんですね!

さすが!スマナサーラ長老!

でも、自身の見解を書き並べる多くのブログの中で、このブログの作成者さんは「レベルが違うな」と溜め息をついておりました。

あえてこじつければ、それだけ「知名度や肩書」などに左右されない目を僕がもっていることになりますが、苦し紛れ(苦笑)

今後も、引用された文章で勉強させていただきます。あ!僕じゃなくて「ひとつの生命」でしたね(^-^;)。

そういえば、「困った時はダンマパダ」の更新が終了しましたね。目次が最後付けられましたが、最終コメント受け付けは15日だそうです(*゚ー゚)v

2010/07/12 07:35
いらっしゃいませ!
「新さん」とは網法友になりますね
今後とも宜しくお願い致します。

スマナサーラ長老様のお言葉を、沢山の人に
読んで頂き、伝えたいです。

今日は外出中、訪問先でいきなり
生命が頭上からふってきて
個室で急だったのでびっくりして「きゃぁ〜〜」と
小さく叫んでしまいました。
ごめんなさい<ゴキちゃん

あん
2010/07/12 17:48
ゴキちゃんにびびらなくなったら本当に慈悲の心が身に付いたって自分の一つのバロメータとして妄想しています。
あと、運転中に割り込まれてもニコニコしていられる自分とか。
今は都度、未熟さを反省させられます^^;
実践実践
358
2010/07/13 12:39
あんさんやこのブログの読者の皆様がスマナサーラ長老の御言葉から学ぶことによって幸せになりますように。

そしてその幸せが生きとし生けるものにも広がりますように。
慈悲と智慧
2010/07/14 22:40
慈悲と智慧様
コメントありがとうございます。
スマナサーラ長老は私達日本人に解かり易く
お釈迦様の教えを伝えてくださっています。
言葉や状況を換えて何度も何度も・・・
ほんとうに有難いことですね。


あん
2010/07/15 06:33
●本当のやさしさを、みんな知らずに生きている 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる