幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ▲無常を知るものは人生を知る

<<   作成日時 : 2011/03/30 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ものに、人に、頼って、幸福だ、
幸福だと思って、人間は必死で生きています。

経済活動と家庭の面倒を見ることと、
自分のからだの健康を心配することが、人間の生き方の全てです。


一般に幸福だと思われるもの全てが、
簡単に消えてしまうはかないものです。
消えたときの苦しみははかりしれないものです。



まるで虎やライオン、毒蛇などをペットに飼って遊んでいるようなものです。
一歩間違えば、命がないのです。


無知な人は、死ぬまで、幸福だ、生きていてよかったと言いながら、
火遊び、爆弾遊びを続けているのです。



このような生き方は、智慧の立場から見て、
有意義だといえるでしょうか。ものに、人に頼る生き方を、
人生一大の目的とするべきでしょうか。



爆弾遊びだけで、人生を終わるぺきでしょうか、
と考えてみる必要があります。


幸福と思うもののはかなさ、頼ること、
依存することの危険さをお釈迦様は
パターチャーラーに親切に明確に教えられました。

画像

死に襲われているものには、両親も親戚も子供も財産も、
何もしてあげることはできません。そういうものがいくらあっても、

人は病気になって老いてむなしく死んでしまいます。

仏教の立場から言えば、一般の世界では誰もが大変ありがたがる、
自慢に思う生き方、つまり、財産を殖やそう、知識を得よう、


結婚して家族を作ろう、権力を獲得しよう、有名になろう、
というような生き方は結局は何の意味も持たないのです。



このような生き方で、100年生きていても、
まったく同じことです。無知な生き方であるならば、
50歳まで生きていた、80歳まで生きていた、
100歳も超えた、と威張っても何のシャレにもならないのです。


全てが無常で、消えていく、我が身も無常で消えていく、

自分の身体さえも自分のものにならない、



それを理解して、
何ものにも頼らない心を作ることが



人生の成功なのです。命はたとえ1日であろうとも、
ものの生滅変化を理解し、


心の執着を消した人こそが、人生の成功者です。


No.43 (1998年9月)パティパダー巻頭法話より
「生きることは爆弾遊びか」 〜無常を知るものは人生を知る 〜
A・スマナサーラ長老

http://www.j-theravada.net/howa/howa43.html
これより抜粋いたしました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

生きとし生けるものの願い事が叶えられますように

生きとし生けるものに悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
あん
2011/03/30 08:13
私は自分の日常語の方がぴったりくるので
「みんながしあわせでありますように」というのも入れてます。
中島
2011/03/30 16:27
▲無常を知るものは人生を知る 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる