幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★迷ったときの選択はどちらでもかなわない

<<   作成日時 : 2011/12/30 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

進学、就職、結婚などの人生の進路を決めるとき、
人はどっちにしようかとよく迷うことがあります。
そんなときは、いろいろな角度から分析して
じっくり考え込んだりします。


しかし、考えれば考えるほど、わからなくなってしまうものです。

でも、迷っている状態のときは、実はどちらでもいいから
迷っているわけです。


ということは、どちらに行ってもOKだということです。


極端な話、サイコロを振って決めたってかまわないのです。


よかれと思って選択しても、先のことはどうなるか
予想がつかないのです。


なぜなら、よかれと思うのは、選択する時点でそうだという話に
すぎないからです。



すべてのものは絶え間なく変化しますから、
そこから先がどう変わっていくかは誰もわからないのです。

「禍福はあざなえる縄のごとし」という言葉がありますが、


いいことが転じて災いを招くことはいくらでもあるし、


画像



逆に悪いことが転じて幸いをもたらすことだってあるわけです。


このようにいいと思って選んでも、そうならないこともままあるのですから、


なおさら、どちらにしようかと迷うようなときの迷いには意味がないのです。




良いほうに転んでも、ダメなほうに転んでも、どちらにしてもそれが人生です。




「生きる」という根本から見れば、どちらの人生も実はさほど差がないのです。




P120〜P122 『小さな「悟り」を積み重ねる』
A・スマナサーラ長老著書より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
★迷ったときの選択はどちらでもかなわない 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる