幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★自己欺瞞の演技・欲編:知足

<<   作成日時 : 2012/01/26 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

Santutthitaとは、知足のことです。
「ほんの少しで満足です」と言うのですが、
実際にはケチな人もかなり混じっています。

「私は知足です」と言う。
でもこれでは、単なるケチです。

ケチ・物惜しみはParanuddayataやAttasamrakkhanataの
形もとります。

Paranuddayataとは、他人のことを心配するという意味です。


たとえば乞食にものをあげたくない人が、相手のことをまじめに心配する。

「ものをあげると、この子供たちは学校に行く気にならないでしょう。


毎日毎日乞食に行って、それでいっぱいお金をもらえるなら、
子供たちは仕事も勉強もしなくていいと考えるようになるでしょう。



それでは、乞食は増える一方です。
ですからあげてはいけません。私はあげません」と言う。

結局はケチなだけのですが、相手のことを心配しているから
助けないという態度をとるのです。



<P155〜P156>

ありのままの自分】アイデンティティの常識を超える
A・スマナサーラ長老


画像


★自己欺瞞の演技・欲編:自分を守る

Attasamrakkhanataとは自分を守るということで、

仏教では大変ありがたい、立派なことだとされています。

人は結局自分の欲を満たすために、いろいろなことをします。



また食べ物の話になりますけれど、

お金があって、おいしいものを食べられる人が、
できるだけ最低の安いものばかりを選んで食べる。

「そんな豪華なものを食べたら体に悪い、だから食べません」
と言うのですが、これはただケチなだけです。

ありのままの自分】アイデンティティの常識を超える
A・スマナサーラ長老


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
★自己欺瞞の演技・欲編:知足 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる