幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ★色声香味蝕法に対して「執着=欲」が起こる

<<   作成日時 : 2012/09/06 08:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

腐るほど対象・刺激による情報があるのですから、

本来、心がそれに依存する必要はまったくありません。

それなのに、執着・欲が起こる。

完全に余計なのです。


画像



嫌でも腐るほど情報があるのだから、わざわざ依存する必要がないのです。



嫌でも認識は生まれて、生まれて、生まれ続けます。



しかし、心は「これらに依存しなくては、自分には立場がない。

自分は成り立たない」と知っていて、


対象・刺激を大事にしてしまいます。


見えるもの、聞こえるもの、味わえるもの、


身体に触れるもの、考えるものを、大事にしてしまいます。



これが「愛着」です。
これが「欲」なのです。



まったく余計なこと、必要のないことをしているのです。



(P59〜P60)

【欲ばらないこと】A・スマナサーラ大長老

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
★色声香味蝕法に対して「執着=欲」が起こる 幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる