アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「法話」のブログ記事

みんなの「法話」ブログ

タイトル 日 時
スマナサーラ長老がラジオ出演された時の音源です。
スマナサーラ長老がラジオ出演された時の音源です。 http://www.radionikkei.jp/podcasting/otona/2014/06/player-post-122.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/11 18:17
★不痴(探究・理解)
★不痴(探究・理解) 理解しにくいのは「不痴」です。 不痴とは、探究する心、発見する心、 ものごとを理解したり、新しいことにチャレンジしようとする 前向きなエネルギーのことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 20:25
★「決断の速い人は人生の勝利者」の法話より
★「決断の速い人は人生の勝利者」の法話より <一部>考え好きはいつも幸運を逃がす 真理を知るというのは幸福なことであります。 物事の法則を知っているなら、自己管理できる それが幸福なのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/31 08:28
★「殺してしまえ」はナンセンス
★「殺してしまえ」はナンセンス ★狭い見方では頭が悪くなる 私たち人間は、いつでもすべての生命をいっしょに見なくては、 頭のいい人間にはなれません。 人間だけとか、日本人だけとか、 狭く考えてしまうと真理が見えなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 21:39
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(5)
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(5) ☆心に「信」があれば幸福です。 これは分からないことをなんでも無批判的に信じる信仰ではありません。 仏教の信は、確信・納得という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/04 07:17
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(4)
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(4) ☆沙門・バラモンに奉仕することは幸福です。 沙門・バラモンとは、インドにいる様々な修行者のことではありません。 仏教の定義は、心を清らかにする目的で俗世間の財産をすべて 捨てて、出家になって修行する人々のことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/03 08:21
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(3)
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(3) ☆苦しみを無くすことが幸福です。 ブッダが説かれる「存在苦(生きることは苦である)以外にも、 色々苦しみがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/11/01 19:45
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(2)
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(2) ☆日曜必需品に対して、満足を感じられることが幸福です。 お金、家、服、食べ物、車、カバンなどの持ち物、必需品は色々です。 しかし、なかなか満足しないものです。 より良いものを望んでしまうのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/31 07:17
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(1)
◆いったい幸福とはなんでしょうか?(1) ☆問題の発見がスタートライン 人が幸福になりたいと祈願するならば、 幸福とは何かと明確に理解しなくてはいけないのです。 その理解に達するためには、いま自分にどんな問題があるのか、 どんな悩みがあるのかと、発見しなくてはいけないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/10/30 07:29
○人づき合いと人間関係
○人づき合いと人間関係 たくさんの人々と付き合って生活したいと思うことは、正しくないのです。 人づきあいが苦手、ということも良くないのです。 誰とでも簡単につきあうようにすることも、良くないのです。 悪人は簡単に寄ってくるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/27 20:12
●善友
●善友 仏道の目的は完全なる自由(解脱)ですが、実践しようとすると少々、 問題が起きます。 人間は本来、執着のどん底にいるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/26 19:52
★どこまで努力すればいいのか
★どこまで努力すればいいのか 私たちが生きていく上では、どんな誘惑があるか分かりません。 調子に乗らずに努力する人には覚りに達する資格があるのです。 精神的な成長を目指す人は、「みんなやっているでしょ」 という社会の誘惑、マインドコントロールから脱出するのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/25 07:30
六つの感覚を悟る<その4>
六つの感覚を悟る<その4> ★6つの感覚器官について このような公式で観察して 無常たるものについて、因縁によって現れるものだから、 執着を捨てて「解放」、「自由」を目指す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 15:16
六つの感覚を悟る<その3>
六つの感覚を悟る<その3> ★眼は無常、常に変化する。だから、何でも感じられる。   色は無常、常に変化する。だから、眼で感じることができる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 07:41
六つの感覚を悟る<その2>
六つの感覚を悟る<その2> 私に見えるんだから本物だ。は間違い ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ では、一切知者になりましょう ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 06:48
六つの感覚を悟る<その1>
六つの感覚を悟る<その1> ★「知る」という機能の法則を理解できたら一切知者です。 ★知る場合は眼耳鼻舌身という6つの感覚器官で知るのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 06:45
★智慧と善行為<その3>
★智慧と善行為<その3> ○調和することは善行為 「生きる」ということは「行為をする」ことで、その行為は お互いにネットワークをつくって、調和し、補い合い、 協力し合って働くということが決まっています。 そうでなければ生命は壊れてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 05:39
★智慧と善行為<その2>
★智慧と善行為<その2> ○その行為は善か悪か? 次に、行為は善か悪か、ということを判断しなければなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 06:31
★智慧と善行為<その1>
★智慧と善行為<その1> ★智慧と善行為 〜調和し、補い合い、協力する〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/28 07:08
※慈悲の冥想への質問から
※慈悲の冥想への質問から Q;初歩的なことですが。 祈ること、慈悲の瞑想を自分みたいな人間が瞑想するだけで、 人は幸せになれるんでしょうか。 祈っているだけで 人を幸せにできるんですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/25 06:48
◆心はこんなに汚れている
◆心はこんなに汚れている これまで多くの人々は自分の心の穢さに気がつくこともなく、 また気がついたとしても、それを浄化する術を知らないままに、 ただ手を拱(こまね)いているばかりでした。 ヴィパッサナー冥想法は心を清めるクリーナーなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 06:42
★感謝して生きる(3)
★感謝して生きる(3) では「感謝して生きる」ってどういう意味? 人生は苦だったらありがたくないでしょう。 感謝しながら生き続ける馬鹿がいるのですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/04 06:10
★感謝して生きる(2)
★感謝して生きる(2) インド文化と音楽は一緒に発達したものです。 それでテレビ番組で音楽コンテストがあったのです。 この番組に出る人々というのは、ものすごい能力なんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/03 07:02
★感謝して生きる(1)
★感謝して生きる(1) 仏教では、一般人には、徹底的に感謝ということを教えているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/02 07:54

トップへ | みんなの「法話」ブログ

幸せに生きる〜ブッダの智慧から学ぶ〜 法話のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる