テーマ:シンプルライフ

★思考の中から「私」を捨てる

日常生活に苦しいことはつきものです。 そのうえ、様々な問題に遭遇しなくてはいけないのです。 生きるということは、何かしらの問題に遭遇することです。 その問題を解決しなくてはいけないのです。 自分の人生に起こる問題を解決できないというならば、 まっとうな人間として生きていけません。 そこで問題に対して解決策を考えて…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

★自分の判断にしがみつかない

くじけそうになったとき、 またはくじけてしまったとき、 自分で立ち直ることができるのであれば、 それにこしたことはありません。 でも、「そう簡単にはいかないよ」と言うのであれば、 自分で出した結論、つまりは自分の判断にしがみつかないことです。 くじけることは、自分の考えたこと、あるいは思い込みに しがみ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★不幸を避け、幸福になる原因を選ぶのは「道徳」

仏教では「道徳は真理」です。 「紛れもない事実」を「道徳」としているのです。 これは大切なポイントです。 次のようにまとめることが出来ます。 ・道徳・倫理とは、一時的な考え・価値観ではありません。 ・道徳・倫理とは、因果法則です。 ・因果法則は、客観的な真理・事実です。 ・原因と結果とをよく調べて、好まない…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

◇「私の○○」はすべて置いて行くもの

◇慈しみの心は「死」を越えて有効 仏教は「一切の生命が幸せでありますように」ということが スローガンです。そのスローガン通りに生きてみるのです。 すべての生命が幸せでありますようにと。 誰にも憎しみは持たない。誰にも怒りを持たない。 誰をもライバルだ、敵だと思わない。 誰に対してもやさしい心、慈しみの心を育ててみるのです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

◇人生は「待ち時間」

◇「死」を念頭に 日本でもそうですが、世の中では、 「死」という単語はあまり耳にしたくないのですね。 なんで「死」という言葉をごまかすのでしょうか。 他の単語では機能しません。 「天国に召されました」とか、「往生しました」とか、そういう単語ではダメです。 単純シンプルな単語で、「死」。 そこをちゃんと念頭に入れ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

★今だけに生きる

心の不安定は、過去で起きた出来事に悩んだり喜んだりすることと、 将来に期待することで起こります。 しかし、心を現実的に留めておくこともたいへん難しいのです。 過去を忘れることも、将来を気にしないことも、できないのです。 では、現実的に存在するのは何なのでしょうか。 それは、今の瞬間のことのみです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★勝手な妄想はやめる

ある外科医さんと話をしたときのこと。 そのお医者さんは末期癌の患者さんに対し、 「できることはする」と言ったそうです。 患者さんはポツリ、「私は死ぬのが怖い」とこぼしました。 そのとき、お医者さんは「『先生、痛くてたまらない』と言うならば、 私はなんとかする。 しかし、『死ぬのが怖い』と言われても手の打ちよう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★「道徳」=「真理」は、絶対に犯してはならない

誰も「真理」を語っていないのですから、みなさんの身近にある 「道徳」、世の中にひろまっている「道徳」は、「真理」ではありません。 つまり、本当の「道徳」ではありません。。 神様がすべてを創造した、神様が「汝、人を殺すなかれ」と言った、というなら、 それは「非道徳」です。 本当は、神様が言おうが言うまいが、それに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★賢いつもりで問題を見失う

普通の人間は、親しい人が死ぬのは悲しい、 老いることは苦しい、 などということはあまりにも単純ですから、 考える価値もない馬鹿げたことだと思っています。 私たちはそういう単純なことを問題にせず、 賢いつもりで生きているのです。 人は普通、もっと大それたことを考えるものです。 例えば、「神とはなにか」とか、 「…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★自分を生かせる仕事がない

○仕事に必要なのは、個性ではなく”能力” 個性を生かせる仕事なんてありません。 ひとりの個性に対して、誰が何のために、お金を払うのですか? 「私の個性はこれだから、お金をください」では、 理屈が成り立ちません。 理屈が成り立たないことは、考えたらいけません。 仕事に必要なのは、個性ではなく「能力」です。 仕事とは、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★貪・瞋・痴の檻から幸福の広い世界へ

では貪・瞋・痴が消えるとどうなるのでしょうか。 欲も怒りもなくなると生きる衝動が消えるのかというと、 全然そうではないのですよ。 貪・瞋・痴が消えると、目が見えない人が見えるようになったように、 全く違う世界が開けてくるのです。 「貪・瞋・痴を減らしなさい」というのは、 「人間の大事なエネルギーを消しなさい」とい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★「私」という、捏造された認識

音楽でいえば、瞬間の音と、瞬間の聴覚があり、 それぞれがまったく一定せずに流れています。 そこになにか一定の 「音楽」や「聴覚」などというものはありません。 鳥のさえずりも同じです。 すべては、瞬間たりとも一定しない 感覚の流れがあるだけです。 しかし、実際には、激しく変化する感覚の流れの中で、 「私…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

★問題ばかりの原因

この世の中は、問題ばかりです。 それは、特別なことをしたので、 そうなったわけではありません。 普通に生きている結果なのです。 あらゆる問題は、 「自分自身に気づかないで生きている」から起こるのです。 私たちにできることは、自分自身に気づいて生きることです。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more